無料ブログはココログ

« 葉書制度と普仏戦争 | トップページ | タバコ値上げ »

2018年10月 1日 (月)

アンドラ共和国

Cdcec417 Lrg_11534049

    ピレネー山脈の南斜面にあり、フランスとスペインに挟まれた国、アンドラ。面積は金沢市とほぼ同じで、首都はアンドラ・ラ・ベリヤ。8世紀カール大帝がおいたウルヘル伯領を起源とする。のちにウルヘル伯より宗主権を獲得したスペインのウルヘル司教と、フォワ伯爵領との間に争いが起き、1278年、宗主契約が結ばれた。1607年にはアンリ4世が、フランス王とウルヘル司教を共同大公とする勅令を出し、アンドラは公国となった。フォワ伯の権限はナバラ王→ブルボン家→フランス大統領に引き継がれた。1993年、新憲法を制定し、ウルヘル司教とフランス大統領を共同元首とする独立国家が誕生した。現在の首相はアルベール・ピンタート。

« 葉書制度と普仏戦争 | トップページ | タバコ値上げ »

地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 葉書制度と普仏戦争 | トップページ | タバコ値上げ »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30