無料ブログはココログ

« 作詞家山口洋子は2人いた!! | トップページ | スイスの古城、シヨン城 »

2018年10月 3日 (水)

佑と佐(たすく)

   2018年ノーベル生理学・医学賞を受賞された京都大学名誉教授で免疫学の権威、本庶佑さん。「佑」と書いて「たすく」と読む。「助ける、支える、救う」という意味で「天佑(思いがけない幸運、天の助けのこと)」という熟語もある。朝ドラ「まんぷく」の主演女優安藤サクラの夫は柄本佑。名前に使えるので今年一番人気の漢字になるかも。左右に人偏を付けると佐と佑とになる。教育者の吉岡たすくさんは、本名「吉岡佐」。戦前から「たすく(佐と佑)」の人名漢字は好まれていたようだ。

« 作詞家山口洋子は2人いた!! | トップページ | スイスの古城、シヨン城 »

漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佑と佐(たすく):

« 作詞家山口洋子は2人いた!! | トップページ | スイスの古城、シヨン城 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31