無料ブログはココログ

« 情報テクノロジーと読書の将来 | トップページ | 「ち」 ファースト・ネームから引く人名一覧 »

2018年9月 5日 (水)

「おしどり夫婦」の語源となった鳥も浮気する!?

   夫婦仲がよいことは昔から最も祝福すべきことの一つである。中国には、「琴瑟相和す」「連理の枝」「比翼の鳥」など夫婦仲のよさを褒めたたえた多くの言葉がある。琴と瑟とを弾じてその音がよくあう。つまり音調がよく整って、夫婦の響きが相応じ調和し、楽しい雰囲気をかもしだすように、夫婦仲のよいことをいうのである。日本でも古くから夫婦仲の良いたとえとして「おしどり夫婦」ということばが使われている。しかし、野鳥の60パーセントが、つがいのオスがいない隙を狙って別のオスが巣を訪れて交尾わしているといわれる。オシドリも例外ではなく毎年パートナーを替えて交尾している。不倫や浮気は芸能界だけではない。生物の生殖本能ともいえるものなのである。

« 情報テクノロジーと読書の将来 | トップページ | 「ち」 ファースト・ネームから引く人名一覧 »

ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 情報テクノロジーと読書の将来 | トップページ | 「ち」 ファースト・ネームから引く人名一覧 »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31