無料ブログはココログ

« 「千字文」伝来と王仁の謎 | トップページ | 右と左のはなし »

2018年9月21日 (金)

アキレス腱

   アキレス腱とは、足のかかとのすぐ上の、ふくらはぎの筋肉へつづく腱。したがって歩行にもっとも重要な部分で、不用意に駆けたりすると、切れることがある。この言葉はギリシア神話の不死身の英雄アキレウスの名からきている。英雄アキレウは幼いときに母が冥界のスティックス河に彼を浸したため不死身となったが、足のかかとだけは浸さなかったため、この唯一の弱点を矢で射られて死んだ。これに由来して強者が持っている致命的な弱点の意に用いられる。日本でも「弁慶の泣き所」という語があるが直接の関係性はわからない。弱点の部位は①向うずね②中指の第1関節の先の方、の2説がある。(Achilleus)

« 「千字文」伝来と王仁の謎 | トップページ | 右と左のはなし »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「千字文」伝来と王仁の謎 | トップページ | 右と左のはなし »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30