無料ブログはココログ

« 中国関係図書文献目録 | トップページ | 春はもうすぐだね »

2018年2月25日 (日)

マーピラの反乱

Ali_musliyar  マーピラとはイラン人やアラブ人がインド人と混血し、ムスリム商人となったイスラム教徒たちで、インド南部マラバール地方に多く住む。「世界史年表」などには何故かでていないが、インド独立史において重要な事件がマーピラの反乱である。1921年8月20日から1922年2月25日までに南インド各地に起きた反帝国主義、反地主闘争。マラバル地方の最貧困層が中心となったのでマラバルの反乱ともいわれる。キラーファット運動指導者Ali Muslyar (画像、1864-1922)は警察に追われるが逃れて潜伏し、長期化したため多数のマーピラが虐殺された。(モーピラーの反乱) mappila

« 中国関係図書文献目録 | トップページ | 春はもうすぐだね »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国関係図書文献目録 | トップページ | 春はもうすぐだね »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31