無料ブログはココログ

« アーケオテクトニクス時代 | トップページ | フランスはカトリックの国 »

2018年1月20日 (土)

アベイの牢獄事件と九月虐殺

   1792年8月以降、パリでは反革命派狩りが起こった。当時、アベイ、カルムその他の牢獄には約500人が収容されていた。そのほとんどは聖職者であったが150人ほどが殺害された。虐殺は数日間つづいた。ある牢獄では優美をうたわれたランバール公爵夫人が無残に殺された。群集は彼女の遺骸から衣裳をはぎとり、彼女の首を槍先にさしてマリー・アントワネットにみせつけたといわれる。

« アーケオテクトニクス時代 | トップページ | フランスはカトリックの国 »

世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アーケオテクトニクス時代 | トップページ | フランスはカトリックの国 »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30