無料ブログはココログ

« 百済建国の母、召西奴(ソソノ) | トップページ | 進化の日 »

2017年11月23日 (木)

古代朝鮮、三国時代(4世紀前半)

 4世紀にはいって中国が五胡十六国の混乱時代になると、韓民族は中国の勢力を排除して活発な動きをはじめた。馬韓50余国のなかから百済があらわれこれを統一し、漢城(慰礼城)に都し、辰韓では12国中の斯.盧国が統一して新羅と号した。高句麗は南下を開始して楽浪・帯方2郡を滅ぼした。ただ南部の弁韓12国だけは、統一国家が形成されなかった。金首露王(?^-199)を建国始祖とする伽耶は1世紀から6世紀中葉まで現在の慶尚南道と釜山を含む地域に位置し、高句麗・百済・新羅とともに烈しい領域争いを繰り広げていた。

« 百済建国の母、召西奴(ソソノ) | トップページ | 進化の日 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 百済建国の母、召西奴(ソソノ) | トップページ | 進化の日 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31