無料ブログはココログ

« 五風十雨 | トップページ | 何でも知って、何でも考えよう »

2017年8月 6日 (日)

古代ローマ元老院議員ピソの別荘

   ローマ皇帝ネロは暴君として知られる。しだいに反対派が現れた。元老院議員のピソをリーダーとする共謀者たちはネロ暗殺を計画した。ローマから南東およそ240キロに特権階級のリソート地バイアエには多くの広大な別荘が立ち並んでいた。しかし4世紀に火山活動によって街の半分ほどが海底に沈んだ。ピソの別荘がどこにあっのだろうか。古代の記録にはその位置まで書かれていない。この度、海底調査チームがピソの別荘を発見した。NHK「地球ドラマチック古代ローマ陰謀と退廃の街」では、巨大な別荘跡から「ピソ」と書かれた水道管が発見された。この発見によってピソの別荘を特定することができた。ガイウス・カルプニウス・ピソ

« 五風十雨 | トップページ | 何でも知って、何でも考えよう »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五風十雨 | トップページ | 何でも知って、何でも考えよう »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31