無料ブログはココログ

« 七夕 | トップページ | 借りぐらしのアリエッテ、その後 »

2017年7月 7日 (金)

夏の忠臣蔵

   年末恒例といえばベートーベンの「第九交響曲」と「忠臣蔵」。だが、七夕の昼にBSプレミアムで「赤穂浪士」(1961年)をやっているが、つい最後まで見てしまう。明治以来、忠臣蔵を題材とした映画(義士銘々伝を含む)は映画・ドラマ合わせると100本は超えるであろう。最初は明治41年(1908)の「忠臣蔵」片岡仁左衛門一座。歌舞伎劇活動写真とあるだけで内容その他不明。戦後は大映の長谷川一夫「忠臣蔵」(1958)、東映の片岡千恵蔵「忠臣蔵」(1959)、東宝の松本幸四郎「忠臣蔵」(1962)、大映の渡辺邦男監督の「忠臣蔵」(1958)をなどが代表作。

« 七夕 | トップページ | 借りぐらしのアリエッテ、その後 »

忠臣蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七夕 | トップページ | 借りぐらしのアリエッテ、その後 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31