無料ブログはココログ

« 韓国映画史 | トップページ | 忽那汐里の祖先は海賊か? »

2017年7月29日 (土)

死んでもラッパをはなしませんでした

Img_0010
  五味清吉画 「木口小平」

   明治27年のこの日、日清戦争成歓(安城の渡し)の戦いに、ラッパ手の木口小平(1872-1894)は、敵弾で重傷を負ったけれども、死に至るまでラッパを吹きつづけて、軍の士気を鼓舞した。

木口小平ハ 敵ノタマニアタリマシタガ 死ンデモ ラッパヲ クチカラ ハナシマセンデシタ

   事実は成歓役のラッパ手は、白神源次郎(1868-1894)であったが、明治35年の小学校教科書に木口小平の名前が掲載されたため、木口の名前のほうが国民全体に広まって浸透していった。(7月29日)

394c9495

« 韓国映画史 | トップページ | 忽那汐里の祖先は海賊か? »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国映画史 | トップページ | 忽那汐里の祖先は海賊か? »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31