無料ブログはココログ

« 儒仏道と日中韓 | トップページ | 初期のフォーク »

2017年7月11日 (火)

あなたと私の合言葉

  市川崑監督の「あなたと私の合言葉 さようなら、今日は」(1959)。東京で働くOLの若尾文子は24歳適齢期。許嫁の菅原謙二が大阪にいるが、父の面倒を見ているため結婚にふみきれない。彼女は大阪にいる友人、京マチ子に結婚の断わりを告げることを頼む。ところが何と、その京マチ子が彼に一目ぼれして、菅原と結婚する。東京と大阪、女性のたくましさ、洋風と和風の融合、昭和モダンな映像美があふれる。眼鏡の若尾文子が可愛い。今見るとなかなかの佳作だ。

« 儒仏道と日中韓 | トップページ | 初期のフォーク »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

その映画、見てみたいですね。婚約者を友達に奪われる…古今東西、起こる出来事ですね。

有楽町で逢いましょう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 儒仏道と日中韓 | トップページ | 初期のフォーク »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30