無料ブログはココログ

« 中国関係図書文献目録 | トップページ | 何でも知って、何でも考えよう »

2017年5月 6日 (土)

貨狄尊者

   栃木県の佐野市の龍江院に古い木像がある。長年、古代中国の伝説上の発明者である貨狄の像とされてきた。また観音堂で夜中にアズキをとぐような音がするという話ができ、「アズキとぎばばあ」とも呼ばれるようになった。大正時代の末ごろになってこの像が学者たちの注目を集めるようになった。この像は1600年大分県に漂着したオランダ船リーフデ号の船尾飾りであり、エラスムスの像であることが判明した。像のもつ巻物にも「エラスムス・ロッテルダム」と「1598年」という文字が認められた。現在この像は重要文化財に指定され、東京国立博物館に寄託されている。

« 中国関係図書文献目録 | トップページ | 何でも知って、何でも考えよう »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国関係図書文献目録 | トップページ | 何でも知って、何でも考えよう »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31