無料ブログはココログ

« 謎のナゾーニ | トップページ | 鉛筆の日 »

2017年5月 1日 (月)

お風呂誕生のルーツは?

Roman_baths_bath 「世界ルーツ探検隊」初回のテーマはお風呂。ポンペイ遺跡の風呂跡を紹介して、ローマ時代のお風呂の起源を探る。お風呂の起源は歴史の闇の中に没しているが、自然に湧出する源泉を利用して傷病を癒すことは洋の東西を問わず、また人間と動物の区別なく行われてきた。温泉は紀元前3000年ないし4000年紀にはエジプトで利用されてきた。番組では紀元前400 年ころコス島のアスクレピオン遺跡(病院跡)からはヒポクラテスがお湯を使って体を温め血行をよくし、ある病気を治すために温泉治療を考案し世界最初のお風呂と結論づけている。余談ながら英語で風呂(Bath)はイギリス南西部の町バースに由来する。紀元前1世紀にローマ人によって建てられたローマン・バスは、アルプス以北で最も保存状態のよいローマ遺跡といわれている。18世紀にはバースは上流階級がリゾート地として発展した。女流作家ジェーン・オースティンもこの町に5年間滞在している。(The Roman Baths)

« 謎のナゾーニ | トップページ | 鉛筆の日 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謎のナゾーニ | トップページ | 鉛筆の日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30