無料ブログはココログ

« 働かない生き方 | トップページ | 日本人物伝・左甚五郎 »

2017年4月27日 (木)

昭和と死語

Sarasaragami0281    4月29日は「昭和の日」。仏文学者桑原武夫の蔵書一万冊を京都市が無断で廃棄という哀しいニュース。昭和もしだいに遠い思い出になった。死語には「完全なる死語」と、「中途半端な死語」の二種類がある。「ニコヨン」「アルサロ」は完全なる死語で、「交換日記」も完全なる死語であるが、「朝シャン」は中途半端な死語、といえよう。1987年ころ、朝食を抜いてもシャンプー(洗髪)するというのが女子高生たちの間で流行となった。こうした状況から「朝シャン」という言葉が生まれた。資生堂のCMの「朝のシャンプー」というフレーズが起源。しかし近年は朝シャンより夜シャンのほうが髪にとってよいということがわかった。髪が育つのは夜中なので、しっかりと1日の汚れを落として毛穴を清潔にしておかないといけないので、寝る前に洗髪するのがよい。朝シャンはもう死語といってもよい言葉である。学校の健康診断「座高測定」と「ぎょう虫検査」が、平成27年限りで廃止されることになった。「座高測定は昭和12年から、ぎょう虫検査は昭和33年から行われていた。「座高」「ぎょう虫検査」もあと数年すれば間違いなく死語となるだろう。戦後の学校給食「脱脂粉乳」。その不味さは経験したものでないとわからない。1982年に登場したテレフォンカードは、1995年をピークに年々減少し、携帯電話の普及で、いまではすっかり意味のないモノになりつつある。駅の「伝言板」とか「電信柱」「赤電話」「受話器」という言葉も最近あまり聞かれなくなっているが、まだまだある。

Fbx_3   最近あまり使われなくなった言葉、死語を集める。「鈴ヶ森」とは江戸時代に東京・鈴ヶ森に処刑場が置かれたことから、大正11年頃、リストラ(首切り)のことをこのように言った。この意味は広辞苑にもなく、現在ではほとんど通じない言葉である。「犬釘」鉄道のレールを枕木にかたくとめるために打つ釘。形が犬の前足に似ていることから。近年はコンクリート枕木になってボルトナットに変わった。「権妻(ごんさい)」めかけのこと。「社会の窓」男子のズボンのチャック。 「鋳掛屋」銅鉄の鍋釜の破損を補修する。情報化時代の郵政省・電電公社共同開発の「キャプテン・システム」。日本のビデオテックスの呼称。郵政省とNTTが共同で開発。1975年12月以来4年半にわたるサービス実験を経て1984年11月から首都圏と京阪神地区で商用サービスを開始した。結局、普及せず、インターネットの普及により失敗に終わった。

IT化
逢びき
アッシーくん
アベック
鋳掛屋
犬釘
歌ごえ喫茶
内ゲバ
乳母車
MMK
えもんかけ
お風呂を焚く
OL
温泉マーク
環境ホルモン
汽車
キャプテン・システム
銀ブラ
金融ビッグバン
グラマー
月給取り
月賦
現況届(年金受給権者)
国鉄
交換日記
権妻
鈴が森
ズボン
ダイヤルQ2
ダビング
チャイルド
チャック、社会の窓
チャンネルを回す
チョッキ
テレフォンカード
トックリ
トルコ風呂
トレンディドラマ
ナウい
ニューメディア社会
ハイカラ
バイビー
ハウスマヌカン
バタ屋
ハッスル
はなきん
パーマ屋
半どん
BG
090626yfp2婦人週間
ぶりっ子
ポケベル
ボデコン
ポンコツ
マイコン
マドロス
マルティメディア
ミーハー
ミツグくん
胸キュン
メリケン粉
ももひき
4649(よろしく)
養老院
よろめく
輪タク
ルーズソックス
レコード店
老人力

« 働かない生き方 | トップページ | 日本人物伝・左甚五郎 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 働かない生き方 | トップページ | 日本人物伝・左甚五郎 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31