無料ブログはココログ

« 刃傷松の廊下 | トップページ | シーザー暗殺 »

2017年3月14日 (火)

戦争映画

242092020the20guns20of20navarone

   本日のBSプレミアムシネマは「テレマークの要塞」。ナチスの原爆核施設をノルウェイのレジスタンス部隊がスキーでスロープしながら爆破し、阻止するという実話がもとになった戦争アクション。あまり要塞らしきものは登場せず、重曹を積んだフェリーを沈没させる。主演のカーク・ダグラスは100歳でご健在とはおどろき、おどろき。 ヨーロッパの戦争映画が「無防備都市」「戦火のかなた」に代表されるような戦争の冷酷さや悲惨さを描いたリアリズム作品が多いのに対して、アメリカの戦争ものはスペクタクルとアクションに力点が置かれた作品が多い。やはり本土が戦禍にみまわれた国々との温度差があることは否めない。とくにワイドスクリーンが登場する60年代から「ナバロンの要塞」のようなコマンドものが西部劇にかわって大作映画の主流になる。そのなかでジョン・フォード「ミスタア・ロバーツ」は異色の戦争コメディ。

1930  西部戦線異状なし
1942  Uボート撃滅
1943  サハラ戦車隊
1945  コレヒドール戦記
1949  頭上の敵機
1954  ケイン号の反乱
1955  ミスタア・ロバーツ
1955  地獄の戦線
1956  荒鷲の翼
1956  攻撃
1956  戦艦シュペー号の最後
1957  眼下の敵
1957  突撃
1957  撃墜王アフリカの星
1958  特攻決死隊
1958  深く静かに潜航せよ
1959  ペティコート作戦
1959  潜望鏡を上げろ
1960  ビスマルク号を撃沈せよ
1960  潜水艦浮上せず
1961  ナバロンの要塞
1962  大脱走
1962  史上最大の作戦
1962  突撃隊
1964  六三三爆撃隊
1964  モスキート爆撃隊
1964  大突撃
1965  バルジ大作戦
1965  危険な道
1965  テレマークの要塞
1966  トブルク戦線
1966  パリは燃えているか
1967  特攻大作戦
1968  荒鷲の要塞
1968  砂漠の戦場 エル・アラメン
1969  空軍大戦略
1969  大反撃
1969  ネレトバの戦い
1970  ロンメル軍団を叩け
1977  遠すぎた橋
1978  トラ・トラ・トラ!
1979  地獄の黙示録
1981  Uボート
1986  プラトーン
2002  炎の戦線 エル・アラメイン
2006  父親たちの星条旗
2006  硫黄島からの手紙
2014  スターリングラード史上最大の市街戦

    ところで「ナバロンの要塞」の出演者たち。写真左からジェームズ・ダーレン、スタンリー・ベーカー、デヴィド・ニーヴン、グレゴリー・ペック、アンソニー・クイン、アンソニー・クエイル。ジェームズ・ダーレンは1936年生まれ(現在80歳)で存命。あとの5人は他界している。ジェームズ・ダーレンは本職は歌手、テレビなどで歌とドラマで活躍しアメリカではとても有名スター。ドラマ「タイムトンネル」(1966-67)や「恋も涙もさようなら」「冷たい女王」などヒット曲を出している。最近も新曲「ベストはまだ来ていない」と元気だ。

   スタンリー・ベイカー(1928-1976)は史劇からアクションまでなんでもこなせるイギリスの名優だが、惜しいことに48歳で死去している。

James_darren300x351 Baker
    ジェームズ・ダーレン   スタンリー・ベイカー

« 刃傷松の廊下 | トップページ | シーザー暗殺 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 刃傷松の廊下 | トップページ | シーザー暗殺 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30