無料ブログはココログ

« 女性雑誌の日 | トップページ | 2時間の壁を突破できるか? »

2017年2月27日 (月)

エルバ島からの脱出

Elba   1814年3月31日、パリは陥落した。ナポレオンはフランス皇帝からの退位宣言に署名させられて、エルバ島の小領主として追放される。エルバ島はイタリア半島中西部に位置する面積224k㎡の小島。ナポレオンがエルバ島についたのは4月の半ば。「すみれの花咲くころにはパリに戻ってくる」と言い残していた。戦後処理会議としてウィーンで国際会議が開かれた。会議にはヨーロッパ中の2帝国・90王国・53公国から代表が集まった。接待役オーストリアのリーニュ将軍の「会議は踊る、されど進まず」の言葉どうりに紛糾が続いた。1815年2月27日、ナポレオンは100人の兵士とともにエルバ島を脱出した。3月1日、カンヌ付近に上陸したのち、敵との遭遇を避けるため、険しいアルプスを越えてパリまで進軍した。3月になるころには、ウィーン会議は決裂寸前の状態まできていた。そして3月7日、ナポレオンがエルバ島を脱出したという情報が届いた。列国は数週間のうちに和解を進め、力を合わせてナポレオンと戦うことを約束した。一方、ナポレオン軍は、ナポレオンを攻撃するために差し向けられた兵隊たちも加わって、しだいに膨らんでいった。そして3月20日、ナポレオンはパリに到着し、熱狂的な歓迎を受けた。 ナポレオンの「百日天下」が始まる。

741092napoleonsreturnfromexileonelb

« 女性雑誌の日 | トップページ | 2時間の壁を突破できるか? »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

Unripe nude pictures
http://asianmilf.xblog.in/?natalie
marathi erotic stories xxx.prono.com erotic emoticons erotic dance video child erotic

Get NoW your $1500 Bonus -> http://casino1.pro

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性雑誌の日 | トップページ | 2時間の壁を突破できるか? »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31