無料ブログはココログ

« 魂の画家・戸嶋靖昌 | トップページ | 東京タラレバ娘 »

2017年1月22日 (日)

ウィルキンス棚氷

   南極大陸の南極半島西部に「ウィルキンス棚氷」と呼ばれる約1万3000平方キロメートルに及ぶ巨大な棚氷がある。1990年代から温暖化で大規模な崩壊が進んでいる。ジョージ・ヒューバート・ウィルキンス(1888~1958)はオーストラリアの飛行探検家で、1920年~21年、イギリス南極遠征隊に参加した。1929年、南極上空飛行中に初めて巨大な棚氷があることを確認したことからこの呼称の由来となった。 Hubert Wilkins

« 魂の画家・戸嶋靖昌 | トップページ | 東京タラレバ娘 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魂の画家・戸嶋靖昌 | トップページ | 東京タラレバ娘 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31