無料ブログはココログ

« 人は病気しなければ120歳まで生きられる? | トップページ | 探検の世界史 »

2017年1月 9日 (月)

13の恐怖

Triscuits アポロ13号は1970年4月11日、13時13分に打ち上げられ、ちょうど2日後の13日に爆発事故が起きた。

  欧米では「13日の金曜日」に悪い出来事が起こるという迷信がある。起源はイエス・キリストが磔刑されたのが金曜日とされるが、聖書には13日の記述はみられない。13という数字を嫌うことを、「トリスカイデカフォビア」というが、ヨーロッパのホテルや病院には13号室とか13階がないことも多い。13が忌み嫌われるのは、「はみだした数字だから」という理由と考えられる。原始時代、ものを数えるのに手の指10本と足2本で12までは数えられるが、13となると手足だけでは数えられないために嫌われたことに由来するという。triskaidekaphobia

« 人は病気しなければ120歳まで生きられる? | トップページ | 探検の世界史 »

数字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人は病気しなければ120歳まで生きられる? | トップページ | 探検の世界史 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30