無料ブログはココログ

« みかんの日 | トップページ | ボカサ皇帝 »

2016年12月 3日 (土)

恐怖の人喰いサメ

   1916年7月1日、米国ニュージャージー州のリゾート地の海岸で、遊泳中の男性がサメに襲われて死亡した。しかし、当時の認識では鮫が人を喰うということは考えられなかった。それから2週間の間に4人がサメに喰われて死んだ。この事件を新聞が大々的に報じたため、海水浴客が来なくなり、現地のリゾート地は大きな打撃を受けることとなる。この事件はのちにピーター・ベンチリーが「ジョーズ」の題材として取り上げられた。

« みかんの日 | トップページ | ボカサ皇帝 »

」カテゴリの記事

コメント

昨日、BSチャンネルで、まさしく「ジョーズ」を放映していて、久しぶりに見ました。CGなど無いあの時代に撮影された映像ですが、初めは楽観していたハンター達が次第に恐怖に呆然としていく表情の移り変わりや、急に静まり返る海の映像など、今見てもぐいぐい引き込まれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みかんの日 | トップページ | ボカサ皇帝 »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31