無料ブログはココログ

« 師走 | トップページ | ラ・サール卿の非業の最期 »

2016年12月 1日 (木)

演歌とトロット

   大みそかのNHK紅白歌合戦に落選した大物歌手の騒動がやかましい。ヒット曲がないのに長年紅白に出場してきたという既得権に対する若者たちの反発が背景にあるようだ。ここ数年、演歌にヒットがなく、J・POP中心の番組構成になってきている。しかしAKBやジャニーズばかりのグループ歌謡もつまらない。このような状況はお隣の韓国も似ているが、韓国にはトロットといわれる大衆歌謡がある。「トロット王子」といわれるパク・ヒョンビンやチャーミングな女性歌手ホン・ジニョンが人気があり、いまでもトロットの人気は衰えをしらない。日本では本日「日本作詞大賞」が、5日には「有線大賞」が発表され、30日のレコード大賞に向けた歌謡レースが始まる。Park Hyun Bin、Hong Jin Young

« 師走 | トップページ | ラ・サール卿の非業の最期 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 師走 | トップページ | ラ・サール卿の非業の最期 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30