無料ブログはココログ

« 何でも知って、何でも考えよう | トップページ | 蕪村忌 »

2016年12月25日 (日)

800年カールの戴冠

Coronationofcharlemagne

    西暦800年のクリスマスは、ヨーロッパ世界にとっては忘れられない記念の日となった。この日、ローマのサン・ピエトロ大聖堂で教皇レオ3世はフランク国王カール1世に西ローマ皇帝冠を授けた。カールは戴冠式のためにアーヘン(仏名エクス・ラ・シャペル)からピレネー山脈を越えて、ローマに来たのである。カールは西ローマ帝国滅亡後324年にしてローマ帝国の再興を実現し、大帝と呼ばれ、古典古代の文化とキリスト教にゲルマン精神が融合した文化を花開かせる。それがカロリング・ルネサンスである。(世界史、12月25日)

« 何でも知って、何でも考えよう | トップページ | 蕪村忌 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何でも知って、何でも考えよう | トップページ | 蕪村忌 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30