無料ブログはココログ

« 芭蕉忌 | トップページ | 太平洋記念日 マゼランとエルカノ »

2016年11月28日 (月)

親鸞忌

    1262年のこの日、親鸞の忌日。親鸞は「ただ念仏して、阿弥陀に助けていただくと、よきひと(法然上人)の教えを受けて信じるほかに、特別のわけもない」と語っている。この親鸞の「信仰のみ」は、パウロの説く「エホバの名を呼び求める者は救われるのです」(ローマの信徒への手紙10-13)という考え方と、とてもよく似ている。西本願寺には「世事布施論」という本が所蔵されている。これは唐代に中国に伝わった景教、ネストリウス派キリスト教で、内容はいわゆる聖書である。親鸞は「世事布施論」を読んでいたといわれる。救いを求める祈りは、神仏の業であり、仏教もキリスト教も共通するものである。親鸞は聖書を読んでいたのかもしれない!?(11月28日)

« 芭蕉忌 | トップページ | 太平洋記念日 マゼランとエルカノ »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芭蕉忌 | トップページ | 太平洋記念日 マゼランとエルカノ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30