無料ブログはココログ

« 何でも知って、何でも考えよう | トップページ | 水洗トイレの話 »

2016年11月19日 (土)

リンカンのゲティスバーグ演説はパクリだった!?

Thegettysburgaddress

    1863年7月3日、ゲティスバーグの戦いは終結した。11月19日、ペンシルヴェニア州南部のゲティスバーグで行われた国立戦没者墓地奉献の式典でリンカン大統領は「人民の、人民による、人民のための政治を地上から消滅させてはならない」と演説した。しかしこのとき、ほとんどの聴衆は疲れて演説を聴いていなかった。そして実はこの句はリンカンのオリジナルではなく、イギリスの宗教改革者ジョン・ウィクリフ(1320-1384)が1384年に出版した旧約聖書の序文に書いたものである。それもウィクリフの言葉を直接引用したものではなく、ユニテリアン派の牧師セオドア・パーカー(1810-1860)の著書からの孫引きだった。(Abraham Lincoln,Gettysburg,Theodore Paker)

« 何でも知って、何でも考えよう | トップページ | 水洗トイレの話 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

Parkerのことはさて置き、「人民の、人民による、人民のための政治」としてgovernmentを「政治」とすることに組していられますね。しかし、普通「政治」といえばまずpolitecsが来ましょう。そうすると「政治」にはgovernmentとpolitecsとの混在を許容することになります。しかしgovernmentとpoliticsとは非常に密接ではありますが、しかし全く違う現象を指す言葉です。governmentを「政治」と理解していたのではLincolnの真意から程遠いと言わざるをえません。関心のおありの向きは「"Government of the people, by the people, for the people,"とはなにか?」(2013.近代文芸社)をご参照ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何でも知って、何でも考えよう | トップページ | 水洗トイレの話 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31