無料ブログはココログ

« 電池の日 | トップページ | シネマに乾杯 »

2016年11月11日 (金)

クエーカー教徒とエスペランチストの抗議

Photo_5  1965年、アメリカの平和運動家アリス・ハーズ(1882-1965)は、ベトナム戦争に抗議して焼身自殺した。彼女はユダヤ系ドイツ人のクェーカー教徒で、スペイン国境近くの収容所で過ごした体験をもっていた。

   由比忠之進(1894-1967)は1967年11月11日、同様に佐藤栄作首相の北爆支持に抗議して、首相官邸前で、焼身自殺している。由比はエスペランチストだった。(Quaker,Alice Herz)

« 電池の日 | トップページ | シネマに乾杯 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111590/47796821

この記事へのトラックバック一覧です: クエーカー教徒とエスペランチストの抗議:

« 電池の日 | トップページ | シネマに乾杯 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31