無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

人名エポニム物語

Mainimg   サンドイッチがサンドイッチ伯爵に由来しているのは有名な話だが、このようにすでに存在する物の名前を使って命名された新しい物の名前をエポニムという。賭博好きのケントの領主ジョン・モンタギュー・サンドイッチ伯爵(1718-1792)はトーストにコールドビーフをはさんで、食事をしながら賭博をできるよう工夫した。これがサンドイッチの始まりである。考案者の名前が命名されたものに立体パズル、ルービックキューブがある。ハンガリーの建築家エルノー・ルービックは、川の流れる様子から発明のヒントを得て作られたという。

   もっとも代表的な人名エポニムの一つにエッフェル塔がある。この世界一のノッポの塔を設計したアレクサンドル・エッフェルの身長は152㎝と小柄であった。競馬のダービーとは、1780年英国のダービー伯が、エプソムの競馬に多額の賞金をかけたのがはじまりという。フランスの要塞マジノ線は国防相アンドレ・マジノにちなむ。ナウマン象はハインリッヒ・ナウマンというドイツの地質学者に由来する。回転連発銃はその発明者ガトリングに由来する。女性の外部生殖器「バルトリン腺」。デンマークの解剖学者カスパール・バルトリヌス(1655-1738)に由来する人名エポニム。団結して排斥することを「ボイコット」というが、イギリスの横暴な大尉チャールズ・カニンガム・ボイコットの名前に由来している。ブーゲンビリアという花は探検家ブーガンヴィル(1729-1811)に因んでいる。19世紀のラッダイツ運動とネッド・ラッド。影絵のことを「シルエット」というが、フランスの大蔵大臣エティエンヌ・ド・シルエット(1709-1767)に由来する。彼は、倹約家で、肖像画を描かせるのに高価な絵の具は使わずに、黒一色のものにせよと主張し、輪郭だけの肖像画が流行したためシルエットの名前が使われた。ディーゼルエンジンは発明者のルドルフ・ディーゼルに因む。ハッブル宇宙望遠鏡は宇宙の膨張を発見したエドウィン・ハッブルに因んでいる。周波数の単位ヘルツや電気抵抗の単位オーム、温度の単位「華氏(ファーレンハイト)」、放射能の単位キュリー、ドップラー効果、ラマン効果、モンロー効果もみんな人名エポニム。女学生がはくスポーツ用のブルマはアメリカの女性解放運動家アメリア・ジェンクス・ブルーマー(1818-1894)の名前に因んでいる。X線の発見者レントゲン(1845-1923)、モールス信号のサミュエル・モールス(1791-1872)、鉛筆(コンテ)のニコラ・ジャック・コンテ、視力検査表ランドルト環のエドマンド・ランドルト(1846-1926)など。病名は人名エポニムが多い。パーキンソン病、ハンセン病、アルツハイマー病、ベーチェット病、メニエール病、レイノー病、アスペルガー症候群、ダウン症、バセドー病、ギラン・バレー症候群など。ドルビー・サラウンド技術開発者レイ・ドルビー(1933-2013)。

Itimatu_moyou   日本では川柳の柄井川柳、金時豆の坂田金時、隠元豆の隠元隆琦などが人名に由来する代表例である。ちなみに日本で溺死体のことを土佐衛門と呼んだり、馴れ合い勝負を八百長といったり、覗き魔のことを出歯亀といったりするのは、エポニムなのだろうか。ハヤシライスは丸善の創業者である早矢仕有的(はやし・ゆうてき)に由来する。歌舞伎の佐野川市松(1722-1762)は1741年「高野心中」で衣装に用いた、白と紺の袴の柄が人気をよび、「市松模様」と呼ばれるようになった。避妊法のオギノ式は産婦人科医荻野久作が考案。

参考:「英語エポニム事典 人名をルーツにした英語」シリル・ビーチング著 法学書院 

マジノ線

  第一次世界大戦において、ドイツからほとんど敗北に近い打撃を受けたフランスは、自国の国土を、難攻不落のものにしようと決意した。1930年以来、2億ドルをこえる巨費と7年の歳月をかけて、北はロンヴィから南はフランス・イタリア国境に至るまで長さ140キロにわたる地下要塞線を彼らは構築した。

  この要塞には、計画開始時の国防大臣アンドレ・マジノ(1877-1932)の名が冠された。この要塞線は静的防備の傑作とされた。最前列に対戦車濠が掘られ、そのすぐ後ろには鉄条網と機関銃座が置かれた。つづいて口径37ミリから135ミリまでの機関銃および対戦車砲各型が、厚さ3メートルのコンクリートの防壁に囲まれた砲座の列をつくっていた。それから、5キロないし8キロの間隔をおいて、地下30メートルの深さの巨大な要塞群が位置していた。

  この要塞のなかに、1200名をこえる兵士たちが、3か月交替で生活していた。彼らは地下で太陽燈にあたったり、バラを栽培するために地上に出たりした。それでも、彼らの最大の敵は「退屈」であった。「われわれはドイツ軍と戦っているのではない」とある兵士は言った。「われわれはアンニュイ(憂鬱)と戦っているのだ」。

  しかしドイツ軍から本格的な攻撃を受けたとき、フランス軍の真の敵は、大要塞という概念そのものであることがわかってきた。静的戦闘の時代は終わったのである。最も強力な要塞といえども、ドイツ戦車隊の機動力の前では、その敵でなかったのである。 Maginot Line

消えていくリアル書店

    東京では木枯らし1号が吹いた。街にはもうクリスマスの歌が流れる

 初雪や 消える街角 古本屋

Cajw6bff   街の小さな古本屋や貸本屋はほとんどみかけなくなった。新刊書店も閉店が増えている。今年9月、神戸の海文堂が閉店したという。リアル本屋は斜陽業界なのだ。1999年には2万2296店だった本屋が、今年は1万4241店、つまりこの15年間で8000店以上減った。原因としては①ネット書店の普及②若者が本を読まなくなった③不景気、ながびくデフレと低所得④図書館を利用するほうが安上がり、などの理由が考えられる。

   地方の書店が減ることは当然、出版業界にも悪影響を及ぼす。優秀な人材は出版界に就職しなくなる。良書を出版していた零細出版社は倒産する。村上春樹の小説がいかに売れようが、新潮社や講談社が肥大になろうが、問題は多様性を失うことで日本の言論は大きく低下し民主主義はさらに失速する、という悪循環がおこる。やはり地方の書店を育てなければならない。かつて公共図書館は地元の図書館から直に本を購入していたが、コンピューター化と装備の委託化で大手の取次ぎから直接購入するようになった。これも地方の書店の経営を悪化させた。寡占化が文化を滅ぼす。

死刑廃止の日(シティズ・フォー・ライフの日)

Guillotine2   ローマなど世界各地、1625都市以上で行われる死刑廃止運動の日。1786年のこの日、神聖ローマ皇帝レオポルト2世(マリア・テレジアの子)がヨーロッパでは初めて死刑制度の廃止を宣言した。

1981年9月18日、フランスで死刑廃止法案が可決した。  ギロチンも廃止された。1977年にチュニジア人労働者がギロチンで死刑になった最後の例である。Cities for Life Day,Gillotine11月30日

シルバーラブの日

  辻井喬の小説「虹の岬」は、歌人の川田順と鈴鹿俊子の恋愛を描いている。1948年11月30日、2人はともに家出した。太平洋戦争中に愛国詩人として知られた川田順と、京都大学教授経済博士中川与之助の前夫人であった鈴鹿俊子が和歌を通じて恋愛におちいり、順は苦悩のあまり、1948年12月4日に自殺をはかったが未遂に終わった。そのとき彼が友人にあてて送った遺書のなかに、「若き日の恋ははにかみて面赤らめ 壮士時の四十路の恋は世の中に かれこれ心配れども 墓場に近き老いらくの 恋は怖るる何もなし」とうたっていたので、「老いらくの恋」として、一躍世間に広まった。当時、川田順は68歳であったから、俊子とは30歳の隔たりがあった。その後、事態は好転し急転解決に向かう。結婚へとゴールインする様を朝日新聞も「夕映えの恋に勝利。川田順結婚を決意、再生の大手術だった」と2人にエールをおくっている。その後、順は1966年、84歳で死去、俊子は2006年、96歳で長逝した。

日本とメキシコ

Photo_2    太平洋をはさんだ向かいの国メキシコまでのフライト所要時間は直行便でおよそ13時間。 いまメキシコの人口は、およそ1億2千万人だが、あと10年以内に、日本はメキシコに抜かれる。1821年コルドバ条約で独立。1864年4月10日、オーストリアのマクシミリアン大公がメキシコ皇帝に就任した。1876年ポルフィリオ・ディアスが大統領となり、独裁政治を行う。

  天皇陛下は2013年4月8日、エンリケ・ペニャニエト大統領夫妻と会見し、陛下は支倉常長率いる遣欧使節団が1614年にメキシコに到着したことを引き合いにして「400年の歴史を持つ両国関係がさらに深まることを希望します」と述べた。1888年11月30日、日墨修好通商条約を締結。初の対等条約であった。

   小型であまり吠えない飼育犬チワワは、アステカ文明の王族トルテカ族が飼育していたテチチTechiciがルーツといわれる。(Mexico,Chihuahua,Porfirio Diaz Mori)

2016年11月29日 (火)

オレゴンの悲劇

   1945年5月5日、オレゴン州ブライに住む、アーチ―・ミッチェル牧師(27歳)は礼拝後、妻エルシーと日曜学校の生徒5人を車に乗せて、森林公園へピクニックに出かけた。到着地でかれらを降ろした牧師は、駐車場を探して、ようやく弁当などを運び出そうとしていた。「風船みたいなものが木にぶらさがっているよ」子どもたちの声を聞いた時、凄まじい轟音が反響した。爆発したのは日本から太平洋を越えて飛来した風船爆弾だった。風船爆弾は、蒟蒻糊で和紙を固めて出来た気球に水素ガスを入れて、爆弾を搭載して空に飛ばすという兵器である。日本軍は約9300発を放球し、うちアメリカ本土に到着したのは287件と推定される。犠牲者はこの日の民間人6名である。エルシー・ミッチェル(26歳)、ジェイ・キフォード(13歳)、エドワード・エンガ―(13歳)、シャーマン・シューメイカー(11歳)、ディック・パッチ(14歳)、ジョアン・パッチ(13歳)。太平洋戦争の勝利を確信しているアメリカ政府は、わざわざ恐怖をあおる必要はないと考えこの事件は極秘扱いされた。のちにこの事件は「オレゴンの悲劇」と呼ばれている。(参考:鈴木俊平「風船爆弾」)

アメリカの地域貸出文庫

Homedesign   Little Free Library(リトル・フリー・ライブラリー)、図書ボックス(ミニ私設図書館)が海外でブームである。郵便ポストか鳥小屋のような小さな本棚を庭先につくり、自分の好きな本を人に利用してもらう。ここ数年、地域社会の中で、近隣の人たちに小さな箱に納められた本を無料で貸し出すという読書運動が、北米および他国で広がっている。国土が広いアメリカでは、書店や図書館が身近にないこともあって、誰でも手軽にできる図書ボックスが普及している。またイギリスでは携帯電話の普及で利用が減った公衆電話をミニ図書館に転用ケースも見られる。

   しかし、日本でも古くから家庭文庫、地域文庫といった、私設図書館は存在する。自宅の一室を無料開放して文庫を開いたり、神社の社務所や団地の一角、ガレージなどに本棚を並べて貸出をしている。

20130924__25rhalfl_500


Img_7_1370369918_d72d187df41e10ea7d

B47315dd59943036048ac4541306e554

Marketing20for20eye20care20practice

Photo_3

昭和流行・世相史

O0384027212541879427    1926年12月、大正天皇の死去で皇太子裕仁親王は第124代天皇となり、昭和がはじまった。「現人神」から「人間」宣言を行った64年はまさに激動の歴史であった。本日は遠くなった昭和を世相でふりかえってみる。

   昭和元年アッパッパが流行。女相撲の興行禁止。昭和2年 芥川龍之介自殺、モガ・モボ全盛、マッチ・ペーパー収集、円本ブーム。昭和3年 オカマ帽子、ラッパズボン。昭和4年 「大学は出たけれど」 パーマネント、マネキン、競馬、麻雀。昭和5年 キツネの襟巻、チンドン屋、コリントゲーム、カフェー全盛、マニュキア。昭和6年ショップガール、列車ガール、女給増加。昭和7年 坂田山心中、白木屋火事で婦人のズロース普及、人絹、向島八ッ斬り事件。昭和8年ネオンサイン、ヨーヨー。昭和9年 関西大風水害、東北凶作。昭和13年 阪神大水害、円タク、代用品流行。昭和14年パーマネント禁止。昭和15年サラリーマンの給与から税金の天引きはじまる。昭和17年 産めよ殖やせよ運動、殺人ウイスキー事件。昭和19年 風船爆弾を放流。昭和20年大空襲、進駐軍、ヤミ市、輪タク、踊る宗教、パンパン。昭和21年 アブレゲール、カストリ、「サザエさん」、発疹チフス流行。昭和22年 東京ブギウギ。昭和23年 鉄のカーテン、ストリップショー盛況、帝銀事件。昭和24年 洋裁学校激増、ヒロポン流行、ニコヨン。昭和25年 特需景気、アルサロ。昭和26年 パチンコ全国に流行、逆コース、「羅生門」、チャタレイ裁判。昭和27年「君の名は」ヒット。昭和28年 街頭テレビ、マンボブーム、赤電話。昭和29年 ヘプバーンカット、三種の神器、死の灰。昭和30年 ポロシャツ流行。昭和31年 神武景気、もはや戦後ではない。昭和32年 グラマー。昭和33年ミッチーブーム、ロカビリー、栃若時代、団地。昭和34年ボールペン。昭和35年ダッコちゃん、家つき・カーつき・ハバ抜き。昭和36年アンネ・ナプキン発売、歌ごえ喫茶、レジャーブーム。昭和37年ツイスト流行。昭和38年自動販売機登場、バカンス。

昭和38年 マンションブーム、みゆき族。昭和39年、東京オリンピック、「氷点」。昭和40年 エレキギター、ミニスカート出現。昭和41年 丙午で出産が激減、交通戦争。昭和42年 ベトナム特需、ゴーゴー喫茶、マイカー族、昭和元禄。昭和43年 サイケ、ゲバルト。昭和44年 パンタロン流行、2ドア冷凍冷蔵庫登場。昭和45年 男性にロングヘア流行、三無主義。昭和46年 ホットトパンツ流行、ボーリング、アンノン族。昭和47年 パンダブーム、ロマンポルノ。昭和48年 オイル・ショック。昭和49年百恵ちゃん、オカルト。昭和50年 紅茶キノコ、赤ヘル。昭和51年 ディスコ、コマネチ、記憶にございません。昭和52年 カラオケブーム、ルーツ。昭和53年タンクトップ、ピンク・レディー、サラ金。昭和54年 インベーダーゲーム、関白宣言。昭和55年 漫才ブーム、家庭内暴力急増、竹の子族。昭和56年 ノーパン喫茶、ブリッ子、なめ猫。昭和57年 テレホンカード使用開始、ゲートボール、ネクラ・ネアカ。昭和58年 おしんブーム。昭和59年エリマキトカゲ。昭和60年CDプレーヤーが普及。昭和61年 おニャン子、プッツン。昭和62年 「サラダ記念日」。昭和63年 天皇の病状が悪化し自粛広がる。「ノルウェイの森」。オバタリアン

F0147468_123544

Pn2010031301000067___ci0003
  チャタレイ裁判

20080825_301b

Sot14011805020003p1

参考:20世紀のことばの年表 東京堂出版 2001年

 

 

 

パラオの国旗がなぜ日の丸と似ているのか?

800pxflag_of_palau_svg    太平洋ミクロネシアの島パラオ。1994年10月1日、独立した。戦前日本統治下だったこともあり、日本語が話せる人も多く、親日的な国である。国旗は金黄色の円を配し、明るい青を背景にしたもので、日章旗とだいたい同じタイプである。名越二荒之助は、パラオ、バングラデシュの国旗を日章旗に由来する「日の丸三兄弟」と呼んでいる。しかしこの国旗をデザインしたジョン・ブラウ・スキーボングは日の丸とは無関係であることをインタビューで語っている。しかし次のような事実もある。太平洋戦争末期、パラオ諸島の1つペリリュー島で日米の激しい戦争があった。島民たちは、日本を尊敬していたので、日本軍と一緒に戦う決意をしていた。しかし、日本軍は「島民を戦火に巻き込んではならない」として全員をパラオ本島に移住させていた。ペリリュー島の民間人には、ただの1人も犠牲者はでていない。戦後、独立して国旗が定められた時、「太陽(日本)があってこそ、月(パラオ)の輝きがある」という意味が込められている」とある島民は語った。(John Blan Skebong,Palau)

ナポレオンと雪合戦

Brienne_boulesdeneige 

  コルシカ島はイタリア半島の西に位置するフランス領の島である。ナポレオン(1769-1821)が生まれる1年ほど前はジェノバ領であったが、1768年5月15日、コルシカはジェノバからフランスに割譲された。(したがってナポレオンは自らをフランス人であると主張している)翌年の5月9日、パスカル・パオリ(1725-1807)を指導者とするコルシカ独立軍はポンテ・ノーヴァでフランス軍に敗れ、パオリはイギリスに亡命した。

   ナポレオンの父カルロ・ブオナパルテ(シャルル・マリ・ボナパルト)(1746-1785)は、コルシカで判事をしていたが、コルシカ島独立戦争のときはパオリの副官を務めていた。敗戦によって、幼いナポレオンは父カルロと兄ジュゼッペとともにフランスに渡った。そして1779年3月15日、プリエンヌ陸軍幼年学校に入学する。オリーブ色の顔色とコルシカ語なまり、そして奇妙な名前(当時はナブリオーネ・ブオナパルテといった)をひやかされて孤独な少年時代であった。しかし、少年時代のナポレオンを物語る有名なエピソードがある。

    1782年の冬のある日、プリエンヌ兵学校の校庭は一面に大雪が降り積った。ナポレオンは級友たちと塹壕と要塞をつくって、雪合戦を始めた。雪合戦といってもボールのなかに石をつめる激しい戦闘であった。ナポレオンは自軍を2隊に分けて、最初にその半数の部隊を攻撃させる。当然、敵軍は、いっせいに攻撃してくる。そこで先鋒隊はいったん退却して、相手を味方の陣地へおびき寄せる。相手の軍が陣地に攻めてきたとき、待ちかまえていた残りの半数の部隊が、先鋒隊と敵軍を取り囲んで、一斉に攻撃して、見事に勝利した。ボナパルトのあざやかな指揮ぶりをみて、顔色と奇妙ななまりを冷やかす者はもはや一人もなくなった。

王陽明、竜場の危難

485_1_org   1528年のこの日、陽明学の祖、王陽明の忌日。56歳。

   王陽明は、劉瑾の怒りにふれ、貴州省竜場駅に流讁され、刺客に殺されそうになったので、石室を作ってその中で日夜静座して瞑想し、思索した。そしてある夜更けに、「聖人の道は、吾が性自ら足る」すなわち格物到知の真の意味を悟った。37歳のときのことである。(11月29日)

2016年11月28日 (月)

むずかしい歴史クイズ

Henricus_martellus_germanus_wirkung   人類が歩んできた道、歴史は無数の事実の集積でできている。世界の国家・都市・人物・事件・文芸作品・文化遺産などさまざまな項目の中から、大学入試問題ではない、マニアックな悪問、難問、奇問など、重箱の隅をほじくるような問題ばかりです。さあ、みんなでチャレンジしてみよう!

問1.オスマン帝国がロシアにダーダネルス・ボスポラス両海峡の自由航行を認めた1833年の条約名は?

問2.ガーフィールド大統領の暗殺を契機として1883年にアメリカで制定された公務員任用法を一般に何というか?

問3.日本に初めて暦を伝えた人物は?

問4.アメリカが第一次世界大戦に参戦する契機となったのは何という船が撃沈されたからか?

問5.ナポレオンは生涯に2度も島流しにあっているが、最初に流された島はどこか?

問6.米使ペリーが浦賀来航したときの徳川将軍は?

問7.昭和20年8月15日。このときの内閣総理大臣は誰?

問8.女人禁制だった富士山の山頂登山に初めて成功した女性は誰?

問9.漢代、15歳から56歳までの男女に課された人頭税を何という?

問10.ローマ教皇ボニファティウス8世がフランス王フィリップ4世に監禁された事件は?

問11.ヨーロッパ11世紀ころに各都市に成立した商人の同業組合を何というか?

問12.諸葛孔明が宿敵・魏との戦いのさなかに陣中に没した場所は?

問13.西ローマ帝国最後の皇帝は?

問14.近代以前の中国が朝貢をしてきた周辺諸国の君主に官号・爵位などを与えて君臣関係を結んでその統治を認め、従属的関係を維持した政策を何というか?

問15.鎌倉時代から室町時代にかけて、朝廷・幕府などが土倉などの債権者・金融業者に対して、債権放棄を命じた法令を何というか?

問16.ニュートンの「プリンキピア」をフランス語に初めて翻訳した女性は?

問17.イタリア王国最後の国王は?

問18.フランス軍がスーダンに占領するなか、イギリス軍と衝突した事件、フランスが撤退したことで戦争は回避されたがこの事件とは?

問19.もとは兜をかぶるためであったが、江戸時代、頭頂の半月形に剃り落とした男子の髪型を何と言う?

問20.世界初の女性首相は?

問21.アメリカ初代大統領はジョージ・ワシントン。第2代大統領は?

問22.東海道の宿場町は53。では中仙道の宿場町の数は?

問23.明治15年、岐阜遊説中の板垣退助を襲った暴漢の名前。

問24.訪日した最初の現職米大統領は?

問25.1991年、東ティモールのディリで独立を求めるデモ行進中の市民に対してインドネシア国軍が無差別発砲した事件は?

問26.1944年7月のブレトン・ウッズ協定に出席したイギリスの経済学者は?

問27.エジプトのギゼ三大ピラミッドで一番大きいのは?

問28.19世紀帝国主義の時代、各国は利害関係から同盟を結んだりしたが、独力で海外進出して「名誉ある孤立」としてどこの国とも手を結ばなかった国は?

問29.聖徳太子の父親の名は?

問30.イギリスで唯一、軍人から首相になった人物は?

問31.明智光秀を竹槍で殺したといわれる人物は?

問32.歴代アメリカ大統領の中で暗殺されたのは何人?

問33.初代内閣総理大臣は伊藤博文。では2代目は?

問34.古代エジプトの第1王朝とか第18王朝のように、最初に番号で表した人は誰?

問35.島原・天草一揆の指導者である天草四郎時貞の洗礼名は?

問36.イスラム教の聖地にあるメッカの中心部にある、石造りの神殿といえば何か?

問37.17世紀末以後のイギリスの政党で、王権による伝統的支配体制を擁護し、ホイッグ党と対立した政党は?

問38.初めて紅茶を飲んだ日本人は?

問39.ペルーのフリアカにある空港の名前にもなっているインカ帝国の初代皇帝は?

問40.870年に東西のフランク王国が結んだ条約で、独・仏・伊の原型が成立した条約は?

問41.383年に前秦と東晋との間に起こった戦いは?

問42.源頼朝が征夷大将軍に就いたときの年号は建久。では徳川家康が征夷大将軍となったときの年号は?

問43.マルティン・ルターがザクセン選帝候フリードリヒに保護され、聖書の翻訳をしたワルトブルク城のあるドイツの州(ラント)は?

問44.ナポレオン1世がオーストリア皇帝フランツ1世、ロシア皇帝アレクサンドル1世の連合軍を破った戦いは?

問45.巨大なゼウス神殿や彫刻「瀕死のガリア人」などのヘレニズム美術が作られた前3世紀から前2世に栄えた小アジアの国は?

問46.応仁の乱後に一般化した市の形態で、月に6回開く市を何と言うか?

問47.石清水八幡宮を本所とする大山崎油座の扱った油は何の油か?

問48.ギリシアの三大悲劇詩人。アイスキュロス、ソフォクレス。あと1人は誰れ?

問49.鎌倉・室町時代に盛行した禅僧の肖像画を何というか?

問50.18世紀前半のオスマン帝国の盛時をチューリップ時代という。では17世紀から18世紀にかけて「太陽の没することなき帝国」といわれたスペインの黄金時代は何と呼ばれるか?

問51.初期キリスト教徒の地下埋葬墓地。迫害弾圧のときはここに集まり、その信仰を守ったところを何というか?

問52.「この頃みやこにはやるもの、夜討、強盗、にせ綸旨…」ではじまる政治批判の落書を何というか?

問53.1865年に石器時代を大きく旧石器と新石器の時代に区分したイギリスの考古学者は?

問54.本名、矢崎鎮四郎(1863-1947)といった明治の小説家は?

問55.コロンブスが大西洋を西に向かった最初の航海のときに乗った帆船名は?

問56.著書がその身長と比べられるほどあったという江戸時代の儒者、伊藤長胤(いとう ちょういん)の号は?

問57.アメリカの歴代大統領で、最も若くして死亡したのは46歳だったJ・F・ケネディ。では日本の総理大臣で寿命の最も短かったのは?

問58.初めてアマゾン川を探検した日本人は?

問59.キリシタンに迫害を加え、残酷な処刑をおこなった島原城主で、島原の乱の原因をつくった島原藩主は?

問60.「古事記 下巻」でおしまいに登場するいちばん最後の天皇は?

問61.マルティン・ルターが隠れて聖書をドイツ語に翻訳していたアイゼナハにある古城は?

問62.フランス革命で処刑されたルイ16世やマリー・アントワネットの墓はどこにある?

問63.「美しき青きドナウ」などを作曲した「ワルツ王」と呼ばれたオーストリアの作曲家は?

問64.二・二六事件当時の首相は?

問65.明治17年、自由党の過激派が茨城県で暴動をおこした事件は?

問66.殷を滅ぼして黄河中流域を支配した中国の王朝は?

問67.1414年から1417年にかけて教会の大分裂(シスマ)解決を主目的としてドイツ南西部の小都市で開かれた公会議とは?

解答:問1ウンキャル・スケレッシ条約。問2ペンドルトン法、問3百済の僧・観勒、問4ハウサトニック号、問5エルバ島、問6徳川家定、問7鈴木貫太郎、問8高山たつ、問9算賦、問10アナーニ事件、問11ギルド、問12五丈原、問13ロムルス・アウグストゥルス、問14冊封体制、問15徳政令、問16エミリー・デュ・シャトレ侯爵夫人、問17ウンベルト2世、問18ファショダ事件、問19月代、問20シリマボ・バンダラナイケ。問21ジョン・アダムズ。問22中仙道67。問23相原尚褧(あいはらなおぶみ)。問24ジェラルド・フォード。問25サンタクルス事件。問26ジョン・メイナード・ケインズ。問27クフ王のピラミッド。問28イギリス。問29用明天皇。問30アーサー・ウェルズリー(ウエリントン)。問31中村長兵衛。問32.4人。問33黒田清隆。問34マネト。問35ジェロニモ。島原の乱当時はフランシスコ。問36カアバ。問37トーリー党。問38大黒屋光太夫。問39マンコ・カパック。問40メルセン条約。問41淝水の戦い。問42慶長 。問43チューリンゲン。問44アウステルリッツの戦い。問45ペルガモン王国。問46六斎市。問47荏胡麻(えごま)。問48ソフォクレス。問49頂相。問50シグロ・デ・オロ。問51カタコンベ。問52二条河原の落書。問53ジョン・ラボック。問54.嵯峨の屋お室。問55.サンタ・マリア号。問56.伊藤東涯。問57.近衛文麿の54歳。問58.中村直吉。問59.松倉重政。問60.推古天皇。問61.ワルトブルク城。問62.サン・ドニ大聖堂。問63.ヨハン・シュトラウス。問64.岡田啓介。問65.加波山事件。問66.周。問67.コンスタンツ公会議。

国家元首の名前がなかなか思い出せない

Photo_13    NHK朝ドラ「純と愛」。待田愛(まちだいとし)は「他者の本当の心が見える」という特技のほかに、「歴代総理大臣の名前を全部言える」など暗記力がスゴイことだった。ついでに第1次伊藤博文内閣の大臣の名前が全部言えたらもっと凄いのに。井上馨(外務)、山縣有朋(内務)、松方正義(大蔵)、大山巌(陸軍)、西郷従道(海軍)、山田顕義(司法)、森有礼(文部)、谷干城(農商務)、榎本武揚(逓信)、田中光顕(内閣書記官)、山尾庸三(法制局長官)。以下、世界の主な初代国家元首(皇帝、国王、大統領、首相)などを調べる。

紀元前2070年 禹(夏の初代帝王)

紀元前27年 アウグストゥス(古代ローマ帝国初代皇帝)

481年  クロヴィス1世(フランク王国メロヴィング朝初代国王)

1721年 ロバート・ウォルポール(イギリス初代首相)

1789年 ジョージ・ワシントン(アメリカ初代大統領)

1848年 ルイ・ナポレオン・ボナパルト(フランス初代大統領)

1861年  カミッロ・カヴール(イタリア初代首相)

1867年 オット・フォン・ビスマルク(ドイツ初代首相)

1871年 ジュール・デュフォール(フランス第3共和政)

1873年 エスタニスラオ・フィゲラス(スペイン第1共和政初代大統領)

1905年 セルゲイ・ユリエヴィチ・ヴィッテ(ロシア初代首相)

1919年 フリードリヒ・エーベルト(ドイツ初代大統領)

1919年 カール・レンナー(オーストリア初代首相)

1920年 トマーシュ・マサリク(チェコスロバキア初代首相)

1923年 ムスタファ・ケマル・アタテュルク(トルコ共和国初代大統領)

1947年 ジャワハルラール・ネルー(インド初代首相)

1948年 李承晩(イスンマン)(韓国初代大統領)

1976年 アドルフォ・スアーレス・ゴンサーレス(スペイン初代首相)

1990年 ミハイル・ゴルバチョフ(ソ連初代大統領)

「な」 ファースト・ネームから引く人名一覧

    50音順で人名を並べて見ると、ある文字だけが極端に少ないことがわかる。「な」は女子名はナンシー、ナターシャなど多くいるが、ナポレオンの例外を除くと男子名は少ない。

Ffnathaniel_hawthorne   19世紀のアメリカの小説家にナサニエル・ホーソン(1804-1864)がいる。「緋文字」などの作品で高く評価される。フランクリン・ピアースが大統領選挙に立候補する際に略伝を執筆し、ホーソンはお礼に、リバプール領事に任命される。辞任後はヨーロッパ各国に旅行し、その旅行中に急死した。Nathaniel Hawthorne

ナオミ・キャンベル
ナオミ・ワッツ
ナサニエル・イートン
ナサニエル・ホーソン
ナスターシャ・キンスキー
ナターシャ・リチャードソン
ナタリー・ウッド
ナタリー・ドロン
ナタリー・ポートマン
ナット・キング・コール
ナディア・コマネチ
ナデジタ・クルプスカヤ
ナーディル・シャー
ナナ・ムスクーリ
ナポレオン・ヴォランスキー
ナポレオン・ボナパルト
ナラム・シン(アッシリア王)
ナレンドラ・モディ
ナンシー・アレン
ナンシー・オルスン
ナンシー・キャロル
ナンシー・シナトラ

Carroll
 ナンシー・キャロル。パラマウントのスターで、重宝がられて、プログラム・ピクチャーでも何でもたくさん出ていた。

高学歴芸能人

   ネプリーグ東大VS京大。高田万由子が漢字三文字の市、「名古屋」を正解。では、日本の県庁所在地で、漢字三文字の都市は4つある。宇都宮、名古屋、鹿児島とあと1つは何市か?

答えは、「和歌山市」。

「う」 ファースト・ネームから引く人名一覧

Shake   「う」から発音する外国人名は「ウィリアム(William )」が圧倒的に多い。シェイクスピア、シェンストン、コリンズ、クーパー、ブレイク、ワーズワース、イェーツ、バーンズ、コーリなど詩人だけで10指を数える。米国大統領にはハドソン、マッキンリー、タフトがいる。ウィリアム・アーチャー(1856-1926)はイギリスの劇評家。▽山川出版社の「詳説世界史」2006年版まではオマル・ハイヤームだったが、2007年版からウマル・ハイヤームとなった。

   「ヴィ」「ヴォ」など濁音は清音「ウ」として配列する。ビルマ人は男性に対する敬称として「ウ(U)」をつける。ウー・タント、ウー・ヌの正しい名前は「タント」「ヌ」である。

ヴァージニア・アクスライン
ヴァージニア・ウルフ
ヴァシリイ・カンディンスキー
ヴァシリー・ミハイロヴィチ・ゴローニン
ヴィヴィアン・フックス
ヴィヴィアン・リー
ヴィクター・アイゼンメンゲル
ヴィクトリア・アダムズ
ウィスタン・ヒュー・オーデン
ヴィッサリオン・べリンスキー
ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世
ヴィットーレ・カルパッチョ
ウィノナ・ライダー
ヴィリー・ブラント
ウィリー・メッサー・シュミット
ウィリアム・アサートン
ウィリアム・アダムズ(三浦按針)
ウィリアム・アーチャー
ウィリアム・アリンガム
ウィリアム・ウォルトン
ウィリアム・ウォレス
ウィリアム・エインズワース
ウィリアム・H・メーシー
ウィリアム・エウォート・グラッドストーン
ウィリアム・S・バロウズ
ウィリアム・オートレッド
ウィリアム・オールド
ウィリアム・カット
ウィリアム・ギブソン
ウィリアム・ギルバート
ウィリアム・クーパー
ウィリアム・グラッドストン
ウィリアム・コベット
ウィリアム・コーリ
ウィリアム・コリンズ
ウィリアム・サマセット・モーム
ウィリアム・サローヤン
ウィリアム・G・モーガン
ウィリアム・シェイクスピア
ウィリアム・ジェファーソン・クリントン
ウィリアム・ジェームズ
ウィリアム・シェンストン
ウィリアム・シャトナー
ウィリアム・ジョージ・アストン
ウィリアム・ジョージ・アームストロング
ウィリアム・ダイス
ウィリアム・タフト
ウィリアム・ティンダル
ウィリアム・テル
ウィリアム・デュラント
ウィリアム・ハーヴェ
ウィリアム・パウエル
ウィリアム・パーキンズ
ウィリアム・ハーデー・マクニール
ウィリアム・ハート
ウィリアム・バトラー・イェーツ
ウィリアム・バーンズ
ウィリアム・ハワード・タフト
ウィリアム・フィッチナー
ウィリアム・フォークナー
ウィリアム・ブレイク
ウィリアム・ブラッドフォード
ウィリアム・フリードキン
ウィリアム・ペン
ウィリアム・ヘンリー・スワード
ウィリアム・ヘンリー・ハドソン
ウィリアム・ヘンリー・ビル・ゲイツ3世
ウィリアム・ボーイング
ウィリアム・ホガース
ウィリアム・ホールデン
ウィリアム・ボールドウィン
ウィリアム・マッキンリー
ウィリアム・メイクピース・サッカレー
ウィリアム・メレル・ヴォーリーズ
ウィリアム・モリス
ウィリアム・ローワン・ハミルトン
ウィリアム・ワイラー
ウィリアム・ワトソン
ウィル・スミス
ウィル・フェレル
ウィルソン・キプサング・キプロティチ
ウィルフレッド・オーウェン
ヴィルヘルム・ヴィンデルバント
ウィルヘルム・エドゥアルト・ウェーバー
ヴィルヘルム・エルサレム
ヴィルヘルム・クリスティアン・ルートヴッヒ・ディルタイ
ヴィルヘルム・グリム
ヴィルヘルム・ディルタイ
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー
ウィルヘルム・ルー
ヴィルヤルマー・ステファンソン
ウィレム・アイントホーフェン
ウィレム・カルフ
ウィレム・クラース・ヘダ
ウィレム・デフォー
ウィンストン・チャーチル
ウェズリー・スナイプス
ウェルギリウス
ヴェルナー・カール・ハイゼンベルク
ヴェルナー・フォン・ブラウン
ヴェロニカ・ゲリン
ヴェロニカ・レイク
ウェントワース・ミラー
ウォード・ボンド
ウオラス・ヒューム・カロザーズ
ウォールタ・サヴィジ・ランダー
ウォルター・ウェストン
ウォルター・エドモンズ
ウォルター・スコット
ウォルター・デ・マリア
ウォルター・ピジョン
ウォルター・ヒューストン
ウォルター・ブレナン
ウォルター・ホイットマン
ウォルター・マッソー
ウォルター・ラング
ウォルター・リップマン
ウォルター・ローリー
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
ウォルフガング・オストワルト
ウォーレン・エドワード・バフェット
ウォーレン・オーツ
ウォーレン・トムソン
ウォーレン・ハーディング
ウォーレン・ビーティー
ウォーレン・へースティングス
ウォレス・ハリソン
ウゴ・チャベス
ウサイン・セント・レオ・ボルト
ウサーマ・ビン・ラーディン
ウジェーヌ・イヨネスコ
ウジェーヌ・ドラクロワ
ウージェーヌ・フロマンタン
ウッディー・アレン
ウッディー・ストロード
ウッディー・ハレルソン
ウッドロー・ウィルソン
ウッドロー・ハーディング
ウーピー・ゴールドスミス
ウーマ・サーマン
ウマル・イブン・八ッターブ
ウマル・ハイヤーム
ヴャチェスラフ・モロトフ
ウラディミール・ウラジミロヴィッチ・プーチン
ウラディミール・ウラジミロヴィッチ・マヤコフスキー
ウラディミール・タトリン
ウラディミール・ペーター・ケッペン
ウラディミール・ナボコフ
ウラディミール・ホロヴィッツ
ウラディミール・ラモン・バレンティン
ウラディミール・レーニン
ウラル・アレクシス・ジョンソン
ウルスラ・アンドレス
ウルスラ・グラス
ウルリヒ・ツヴィングリ
ウルリヒ・フォン・フッテン
ウンベルト・エーコ
ウンベルト・ノビレ
ウンベルト・ボッチョーニ

進め、たまに逃げても

   ドラマ「逃げれば恥だが役に立つ」恋ダンスが社会現象になるほどのブーム。でもED「恋」もいいけど、OP「進め、たまに逃げても」の曲もいい。チャラン・ポ・ランタンは2009年に結成された実の姉妹によるユニット。

ラスプーチン暗殺事件

   1916年12月29日深夜、ロシアの怪僧ラスプーチン(1871-1916)が暗殺された。ラスプーチンは血友病に苦しむ皇太子を祈祷で回復させ、皇帝ニコライ2世や皇后アレクサンドラの信任を得た。彼は淫らな言葉と野卑な振る舞いで貴婦人を誑し込んで国政に関与するようになる。やがて巷には皇后とラスプーチンとが愛人関係であるとの噂が流布するようになり、反対貴族のフェリックス・ユスポフ侯爵らがラスプーチンの暗殺計画をめぐらす。12月29日、ラスプーチンはユスポスの邸宅(モイカ宮殿)に招待された。やがて毒入りワインを5杯を飲みほすが、ぼんやりとした表情になるだけだった。この状態にたまりかねたユスポフは拳銃を取り出して、彼の胸をねらって射撃した。ところがラスプーチンはそれでも死なず、足元のさだまらぬまま屋外に出て、そこでウラジミール・プリシケヴィチに2回射撃される。彼は雪の中に倒れたがそれでも死なず、額を狙撃されてようやく死亡した。額を撃った人物が誰なのか今も謎のままである。死体は3日後にネヴァ川で発見され、皇后によって手篤く埋葬された。ラスプーチンの遺体は2月革命の際に民衆に掘り返されて焼く捨てられたとされる。

   ところが最近、サンクトペテルブルグのエロチカミュージアムで、なんとラスプーチンのペニスが展示され話題となっている。これまでもラスプーチンの巨根伝説はあったが、まさか現存するとは。ホルマリン漬けされた長さ28.5cmのこのペニスが本物であろうか。娘のマリア・ラスプーチンが保管したところまでは知られていたが、長い間、行方がわからなかった。

Rasputinspenis

スティルウェル将軍と蒋介石

   ジョセフ・ウォーレン・スティルウェル(1883-1946)は第二次世界大戦中、中国・ビルマ・インド戦域のアメリカ軍総司令官として、対日作戦の指揮を執り援蒋ルートの確保に当たった。大胆な戦略家かつ辛辣な性格であり、「苦虫ジョー(ビネガー・ジョー)」のニックネームがつけられた。蒋介石とはたびたび作戦上の意見が合わずに衝突し2人の関係は険悪な状態であった。さらにスティルウェルはアグネス・スメドレーからの影響で共産党への共感を抱いており、共産党へ物資の配分などを行っていた。米国にもたびたび蒋介石の無能を訴えたため、1944年にはルーズベルトが蒋介石にスティルウェルに作戦の実権を手渡すように迫り、これに対し蒋介石はスティルウェルの解任を要求。結局はルーズヴェルトが譲歩してスティルウェルを解任した。

太平洋記念日 マゼランとエルカノ

103   1520年のこの日、マゼランが南米最南端の海峡を通過して、この海をPacific Ocean(平和な,穏かな大洋)から「太平洋」と命名した。ただし、西洋人として太平洋を初めて見たのは、1513年スペインの探検家バルボアである。

    1519年9月20日、マゼランはスペイン南西部の港町サン・ルーカル・デ・パラメダから世界周航に向けて5隻の船で出航した。「世界を一周した最初の人は?」と問えば、おそらく誰でも「マゼラン」あるいは「ポルトガル人のフェルナン・デ・マガリャンイス(マゼランは英語名)」と答えるだろう。しかし実際はマゼランはフィリピン諸島のマクタン島(セブ島附近)で住民に殺されてスペインには帰還していない。わずかの部下たちが2隻の船で帰路についたが、途中1隻は難破してビクトリア号だけが1522年9月6日、3年ぶりにスペインのセビリャのサンルカル・デ・バラメダ港に到着した。船長はスペイン人で、名前はフアン・セバスティアン・エルカノ(?-1526)という。(カノともデル・カーノ、エルカーノとも表記される)

   この世界周航により、地球が球形であることは実証された。探検者はエルカノであるが、その栄誉はすべてマゼランに与えられることになっている。だがエルカノの航海術がなければこの壮挙は達成できなかったであろう。思えばエルカノは世界史上で偉大な功績を残しながら、あまり知られていない人物かもしれない。二、三の注目すべき点をあげてみる。エルカノはもともとビクトリア号の船長ではなく、最初の5隻のうちの1隻コンセプシオン号の船長で、セント・ジュリアン港では叛乱の一味だった。マゼランの戦死により、航海の跡を継いで偉業を達成したのである。帰還コースは東周りのマゼラン海峡を通らず、西廻りを選んだ。このことはポルトガルの支配領域であるインド洋を通ることであり、拿捕されるリスクもあるが、途中寄航せずに喜望峰を通過した。エルカノとロードスの騎士アントニオ・ビガフェッタが帰還したおかげでマゼランの航海の記録が残されることになった。帰還者はわずか18名で(出発時は総勢265名)、飢えと壊血病のため半死半病であった。エルカノは4年後、2度目の世界一周の航海の途中に太平洋上で栄養失調で亡くなっている。( マガリャエンシュ,Magellan,Juan Sebastian Elcano,Sanlucar,11月28日 )

親鸞忌

    1262年のこの日、親鸞の忌日。親鸞は「ただ念仏して、阿弥陀に助けていただくと、よきひと(法然上人)の教えを受けて信じるほかに、特別のわけもない」と語っている。この親鸞の「信仰のみ」は、パウロの説く「エホバの名を呼び求める者は救われるのです」(ローマの信徒への手紙10-13)という考え方と、とてもよく似ている。西本願寺には「世事布施論」という本が所蔵されている。これは唐代に中国に伝わった景教、ネストリウス派キリスト教で、内容はいわゆる聖書である。親鸞は「世事布施論」を読んでいたといわれる。救いを求める祈りは、神仏の業であり、仏教もキリスト教も共通するものである。親鸞は聖書を読んでいたのかもしれない!?(11月28日)

芭蕉忌

Photo

   芭蕉忌。陰暦10月12日(陽暦の11月28日)。桃青忌、時雨忌、翁忌などとも呼ばれ、旧暦の気候にあわせて毎年11月の第2土曜日に法要が営まれる。

 秋深き隣は何をする人ぞ

    元禄7年秋、芭蕉(1644-1694)は各務支考と共に大坂に行く。園女亭で「秋深き」の句を詠む。斯波園女(1664-1726)は伊勢の神官の娘で芭蕉の門弟であった。数日後、下痢をして床につく。11月末、病床に侍していた呑舟を呼び、

 旅に病で夢は枯野をかけ廻る

    と書き取らせた。11月26日の暮れ方から高熱を発し、11月28日、申の刻(午後4時頃)、大坂南御堂前の旅舎で永眠した。享年51歳。その夜、遺骸を淀川の川船で伏見に送り、翌日、近江膳所の義仲寺に運んだ。埋葬し、門人の焼香者80人、まねかざるに来る会葬者は300人以上いたと伝えられる。芭蕉が木曽義仲が眠る義仲寺(大津市馬場)に葬られたのは、義経や義仲のような悲劇的な最期をとげた武人にとりわけ思いを寄せていたからといわれる。「木曽殿と背中合わせの寒さかな」の句がある。

鹿鳴館の淑女たち

Photo_2  外務卿井上馨は不平等条約改正交渉のため、日本が文明国であることを外国人に示す必要があると考えた。明治16年7月、イギリス人ジョサイア・コンドルの設計により、東京千代田区内幸町(麹町・旧薩摩藩装束屋敷跡)に鹿鳴館が完成した。総工費18万円の巨額と3年の歳月をかけて、大倉組(大倉喜八郎)の手になる煉瓦造2階建ての欧風建物。明治16年11月28日に開館。この日は井上馨の誕生日でもあった。「鹿鳴館」という名称は万葉集巻9の雄略天皇の歌に「夕されば小椋の山に臥す鹿の今夜は鳴かず寝ねにけらしも」に由来する。詩経小雅の「鹿鳴」、つまり、高貴なる客をもてなす宴会という意味からとったという。

    舞踏会の主役である日本夫人たちも外国人の饗応に最初はとまどったことであろうが、夫人・令嬢は従順にふるまった。中心となった井上武子(1850-1920、井上馨夫人)、伊藤梅子(1848-1923、伊藤博文夫人)、大山捨松(画像1860-1919、大山巌夫人)、森阿常(1855-1900、森有礼夫人)らは積極的に舞踏会、仮装会、慈善バザーなどを主催した。また美貌で知られた陸奥亮子,戸田極子らは鹿鳴館の華といわれた。

   しかし、民間からは「鹿鳴館夜会の燭光は天に沖するも重税の為めに餓鬼道に陥りたる蒼生を照す能はず」と非難の声があがった。おりしも、場所は鹿鳴館ではなく、首相官邸であったが、明治20年の伊藤博文首相主催の仮装舞踏会(ファンシー・ボール)で伊藤が戸田極子に醜怪な事件を起こしたとして、スキャンダルとなった。明治22年には森有礼が刺客西野文太郎に暗殺された。民論は欧化主義への反対となって沸騰した。華美を誇った鹿鳴館も明治23年には華族会館となり、さらに保険会社のものとなり、昭和15年には国辱的建物として取り壊された。

2016年11月27日 (日)

「四本足のニワトリ」論争

   来年の干支は酉(とり)。1980年春に行われた旭川医科大学の入試試験に次のような小論文が出題された。受験生は、10分間で「にわとり」と「はえ」の絵を描くように指示され、その後、足が4本の「にわとり」や8本足の「ハエ」の絵が配布された。そして、「三歳、四歳児でも鳥の絵は描けるのに、日本では満足に描けない大学生がいる。配布されたような絵を描く学生が多く現れるにいたった背景について、現代日本の社会、生活、教育、学習環境などの問題を主体的に受け止め、所見を述べなさい」との課題が課せられた。これが、国公立大学の二次試験の内容を取り上げたいくつかの新聞記事の中で紹介され、追随的な調査結果が次々と発表された。それによると、各年代とも一割弱程度の人間が、四本足のニワトリを描いていたということである。医学教育だけでなく、初等・中等教育期の理科教育の問題として取り上げられ、「自然離れ」「理科離れ」と指摘された。坂元忠芳は「子供の認識能力の衰弱や歪み」を問題視し、蓑田源二郎は「直接的なリアル体験が非常に少なくなり、間接的な映像によるヴァーチャルな体験が多くなってきたから」と分析している。佐伯胖は「ニワトリを犬、牛のような家畜と意識したため、四本足のニワトリを描いた」とする。このように「四本足のニワトリ」論議は主に1990年代の教育界を沸かせたテーマだったが、近年では養鶏場で多肢症のニワトリは低確率ながら、一定比率の割合で誕生することが報告され、自然界に四本足のニワトリが存在しないわけでないことが知られている。(参考:栗田真司「四本足のニワトリ考」 世界思想26、1999年)

O0400038211295637955

「ワ」事項索引インデックス

Tentaraislam   18世紀のなかばごろ、アラビア半島でイスラム教の改革をとなえるワッハーブ派の運動が起こり、かれらは豪族のサウード家とむすんで「ワッハーブ王国」を建設した。ワッハーブ派は、神秘主義と聖者崇拝をイラン人やトルコ人によるイスラム教の堕落とみなし、本来のムハマンドの教えに立ち返れと説いた。それはイスラム改革運動のはじまりであったばかりでなく、トルコ人支配に反抗するアラブ民衆のあいだにひろまり、アラブの民族的自覚のさきがけとなった。▽「ワッセルマン反応」梅毒検査法のひとつ。▽「和白(わはく)」新羅の部族会議。「新唐書」東夷伝新羅の条に、新羅政治の特色として重要な国政は多数の人が討議し、反対者が1人でもあれば実施しないとあり、この会議を和白といった。新羅の王位は当初は和白による推戴という形式をとった。▽「ワヤン・クリ」インドネシアのジャワ島やバリ島で行われる影絵人形芝居。▽「ワンユワン」中国四川省の万源(まんげん)市。人口56万人。▽「ワレンシュタイン」三十年戦争の英雄でドイツ人なら誰でも知っているが日本人はあまり知らない。▽「椀つくりの欠け椀」人のことにばかりせわしくて、自分のことにまでは手の及ばないことをいう。▽「ワシーリー・ブラジェンヌイ大聖堂」16世紀イワン雷帝によって建造されたロシア正教会の教会堂。▽「ワチナンゴ・ア・ラ・ベラクルサーナ」メキシコの魚料理。▽「ワンダーフォーゲル」渡り鳥運動。ドイツの青年運動の口火を切った活動。ベルリンの大学生カール・フッシャーおよび数人の学生がギムナジウムと一緒に、画一的な学校生活から解放されて、休日や午後に自然のなかを歩くようになったことから始まる。▽「ワルソー条約」1929年ポーランドのワルシャワで締結された国際的な航空貨物、旅客の運送に関する条約。損害賠償責任の限度額を定めている。▽「ワムシ」池などにすむプランクトンで輪形動物の総称。稚魚の餌として利用される。▽「ワンクッション置く」物事がうまく運ぶように、直接的な方法をとらず、間に一段階をおく。▽「ワシントン条約」絶滅の恐れのある野生動物の国際取引に関する条約。▽「ワリキューレ」ゲルマン神話で、戦士の神オーデンに仕える武装した美女たち。▽「ワルデルゼー」は義和団事変連合軍のドイツ総司令官。▽「わんこそば」岩手県盛岡の名物そば。わんことは、平たくて浅いお椀のこと。▽「王建(ワンゴン)」高麗の建国者。(わわわわ)

淮河
ワイオミング(州)
ワイキキ(ハワイ)
淮軍
淮南
ワイマール憲法
ワイルド
若きヴェルテルの悩み
若草物語
若狭
吾輩は猫である
我が道を往く
和歌山
「別れの曲」ショパン
脇屋義助
惑星
ワグナー
ワグナー法
倭寇
和光同塵
倭国
ワサビ
ワジ
わし座(アクュイラ)
ワシーリー・スリコフ
ワシーリー・ブラジェンヌイ大聖堂
ワシントン
ワシントン会議
ワシントン記念碑
ワシントン条約
ワシントン体制
輪中
わすれなぐさ
わだつみのいろこの宮(青木繁)
渡辺崋山
渡良瀬川
渡り鳥
ワチナンゴ・ア・ラ・ベラクルサーナ
稚内
ワッセルマン反応
ワット
ワット・タイラーの一揆
ワッパ煮
ワッハーブ王国
ワーテルローの戦い
ワトー
王仁
和白
ワフド党
ワムシ
ワヤン・クリット(影絵人形劇)
笑い
わらしべ長者
ワラジムシ
ワラスボ
ワラビー
わらび餅
ワリス・フトゥナ諸島
割符
ワルキューレ
ワルシャワ条約
ワルシャワ大公国
ワールシュタットの戦い
ワルシン腫瘍
ワルソー条約
ワルツ
ワルツィング・マチルダ
ワルデルゼー
ワルテンベルク徴候
ワルド派異端
ワルハラ宮
ワルラス
われ思う、故にわれあり
ワレンシュタイン
ワンカヨ(ペルー)
腕足動物
完顔阿骨打(ワンヤンアクダ)
ワンクッション置く
わんこそば
王建(ワンゴン)
ワンダーフォーゲル
ワンチョウ 万州(中国)
椀つくりの欠け椀
ワンデュロ(麻薬)
腕頭動脈(わんとうどうみゃく)
ワンナノサウルス(恐竜)
椀屋久右衛門
ワンヤン・シアン(万洋山)
ワンユワン(万源)
ワンライティング・システム
ワンワン(犬のほえ声。bowbow)

バイキング料理の由来

  「バイキング」とは昔北欧で活躍した海賊のことだが、日本では様々な料理をひとつのテーブルに並べ、自由に取り分けて食べるスタイルのことを指す。食べ放題、飲み放題で大人から子供までみんなに好まれる。実は1958年、帝国ホテルでスカンジナビアの伝統料理「スモ―ガスボード」を採り入れた際、この名前が言いづらかったため、当時上映されていたカーク・ダグラス主演映画「バイキング」からヒントを得て名付けられた。smorgas bord

赤門と溶姫

180px1   東京大学本郷キャンパスにある「赤門」の名で親しまりている旧加賀屋敷御守殿門は1827年11月27日、前田斉泰が徳川家斉の第21女、溶姫(1813-1868)を迎える際に建てたもので、現在、国の重要文化財に指定されている。将軍家斉が諸大名に嫁がせた多くの息女は、実家を笠に着て夫をも凌ぐ勢いだった。しかし斉泰は、たとえ将軍家の娘だろうと妻は夫に従うべきであると、婚礼の翌日鷹狩りから帰るなり溶姫に自分の草履を脱がせるように命じた。これを断わるようなら離別するつもりでいたところ、溶姫が嫌がりもせず庭先に降り立って斉泰の草履を脱がせたため、以後2人は仲睦まじくなったという。画像は月岡芳年筆「徳川溶姫君」

聖地奪回の十字軍を宣言

Blackcathedral    西ヨーロッパの封建社会は11世紀から13世紀の間にもっとも安定した発展をみせてきた。人口は増加し、国王・諸侯・騎士は外へ向かっての発展欲や冒険心をかきたたせ、ベネチア、ピサ、ジェノバなどの諸都市は経済的利害から東方への進出を求めていた。またこのころの西ヨーロッパでは、人々の宗教心が旺盛であった。11世紀に広まった巡礼は、長い旅程の困難と危険を通じて自己の罪を懺悔し、霊魂の救済を得んとする禁欲精神の一つのあらわれであり、なかんずくトゥールのサン・マルタン教会よりトゥールーズのサン・セルナン教会をへてイベリア半島の西北端、コンポステラのサン・ジャック教会にいたる道程は著名であった。そしてキリストの墳墓のあるイェルサレムは、巡礼者が最後に赴くべきもっとも重要な聖地であった。

 そのころ東方は、8世紀以来、アラビア人にかわって、もとアラビアの傭兵軍であったセルジュク・トルコが支配していた。セルジュク・トルコはパレスチナを奪って巡礼するキリスト教徒を迫害したので、西ヨーロッパ人を激昂させた。こうしたときにビザンチン皇帝は、ローマ教皇に救いを求めてきた。ローマ教皇ウルバヌス2世は、1095年11月17日から27日まで、クレルモン公会議を開いて聖地回復を決議し、ここに十字軍がおこなわれることになった。1096年の第1回十字軍より1270年の第8回十字軍まで、約2世紀にわたって聖地奪回の遠征がくりかえされた。(Clermont,Crusade,11月27日、世界史)

十字軍 とっくむ(1096年) 相手は イスラム教徒

2016年11月26日 (土)

本日の注目キーワード

朴槿恵、道重さゆみ、博多駅前陥没、フィデル・カストロ、デヴィッド・ハミルトン、鶴竜力三郎、夫は「ペット以下の存在」、ワチラロンコン

NHK紅白歌合戦トリビア

 2015年の紅白は歴代最低視聴率を記録したとか。といっても大物歌手にとって紅白落選はやはりキツイもの。「たかが紅白されど紅白」過去66年間で紅白歌合戦で歌われた曲は3000曲以上になるが、岡晴夫「憧れのハワイ航路」、江利チエミ「テネシー・ワルツ」、芹洋子「四季の歌」は一度も歌われていない。▽親子二代出場は、瀬川伸・瑛子、松田聖子・沙也加、森山良子・直太朗、そして藤圭子・宇多田ヒカルと四例。▽紅白歴代最高瞬間視聴率は1963年の五月みどり「一週間に十日来い」の85.3%である。▽二大失言。1984年の生方恵一アナの「ミソラ発言」と1986年の加山雄三の「仮面ライダー事件」。少年隊の「仮面舞踏会」を誤って曲目紹介。▽1982年は薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」が映画・歌ともに大ヒットだったが、この年の紅白でこの曲を歌ったのは桜田淳子だった。その理由はいまもって謎である。▽2001年21世紀紅白1曲目は松浦亜弥「LOVE涙色」。

おにぎりの歴史

Onigiri_01   おにぎりと思われる米粒の塊が弥生時代の遺跡から発見されている。おにぎりの直接の起源は平安時代の「頓食」(とんじき)という食べ物だと考えられている。この頃のおにぎりは楕円形のかなり大型で、使われているのは蒸したもち米であった。鎌倉時代の末期頃には、うるち米が使われるようになった。おにぎりに海苔が巻かれ、現在のような形になったのは、そんなに古いことではなく、江戸時代中期と言われている。加工された四角い板海苔が「浅草海苔」などの名称で一般に普及したのは元禄の頃である。海苔は、栄養が豊富でかつ、手にご飯がつかないという便利さも相まってむ、おにぎりに海苔を巻く習慣が定着した。今や国民食となった「おにぎり」だが、もっとも一番好まれる具は何か?ある調査によると、1位が鮭で、以下、ツナマヨ、梅干し、明太子、昆布、たらこ、おかか、と続く。一般的に高菜は人気がないが、新垣結衣、ガッキーの好物は意外にも高菜ということである。

有名人の年齢

   外見から年齢は案外わかりにくいものですが、気なる有名人の年齢を調べてみた。ピコ太郎こと、お笑いタレントの古坂大魔王は43歳。さかなクン39歳、歌手のJUJU39歳、マツコデラックス41歳。名探偵ポワロを演じる英国俳優デヴィッド・スーシェは意外に若く70歳だ。

トイレット・ペーパーの端が折られているのは?

 トイレット・ペーパーの端が三角に折られているのは何故か。先ずはトイレット・ペーパーの歴史を知っておこう。トイレット・ペーパーの登場は水洗便所の普及と関係がある。1880年代に欧米で水洗化が進み、一般家庭にシャワー、トイレが作られるようになる。この時代にアメリカのスコット兄弟(エドワードとクラレンス)が製紙業界で活躍する。最新式の便器「一体成型台座つき便器」が製造され、巻取り式のトイレット・ペーパーが普及する。

 日本では明治以来、ちり紙(落とし紙)であったが、水槽便所が増えて、ちり紙等に代わって、水に流れるトイレット・ペーパーへの需要が増えた。昭和5年に京都で発行されている新聞に、トイレット・ペーパーの広告がみえる。

Cayomo76_1
  昭和5年5月29日京都日日新聞夕刊

Cayomo76_5

   嶋村商会のトイレットペーパー

   全国どこでもトイレット・ペーパーを使用するようになるのは戦後からで、昭和34年に丸富製紙がトイレット・ペーパーの生産を開始している。

Tpscottissueroll
 スコッティのトイレット・ペーパー

トイレットペーパーの端を三角に折るのを「ファイアーホールド」という。この名前の由来は、消防士が緊急出動命令を受けてから迅速に対応できるようにするため考案された折り方である。つまりトイレで用を足している時に緊急出動があっても、すぐに紙を出して済ませて出てこられるようにするため、ということ。今ではホテルや飲食店でよく見かけるが、これは清掃員が清掃したことを示す目印として使ったことから一般に広がったと言われている。 fire hold

モンゴルの革命記念日と独立記念日

Post46711399381221   1921年7月11日、モンゴル人民党のホルローギーン・チョイバルサン(1895-1952)、スヘ・バートル(1894-1923)はクーロンに、ボグド・ハーン(活仏、化身ラマ)を元首とするモンゴル人民政府を樹立し、中華民国から実質的に独立した。1924年11月26日、活仏ボグド・ゲゲンが死去すると人民共和国の成立が宣言され、国号がモンゴル人民共和国となる。チョイバルサンはソ連元帥の称号を得たが、病気療養中らモスクワで死去。つまりモンゴルには革命記念日と独立記念日がある。

   日本とモンゴルとは大相撲などで文化交流がおこなわれているが、チョイバルサン(画像)のような重要人名を高校世界史で取り上げられないのは残念である。(Choibalsan)

いい風呂の日

Photo_7_2   寒い日は風呂であったまるのがいいですね。11月26日は語呂合わせで「いい風呂の日」。太宰治は、東京のアパートの窓から見る富士山をクリスマスの飾り菓子といい、天下茶屋から見た富士山を「風呂屋のペンキ絵」と言った。「おあっらえむき」にできすぎて「恥ずかしく」俗な富士であると短編小説「富獄百景」で書いている。太宰独特のユーモア精神と通俗的な権威に対する反抗心でもある。

    都会の銭湯にペンキ絵が現れたのは大正になってから。大正元年、神田猿岩町にあるキカイ湯の店主、東雄三郎が子どもが喜んで銭湯に入れるようにと思い、川越広四郎画伯に依頼してペンキで富士山の絵を描かせたのが始まりという。しかしやっぱり富士山はいい。あの有名な言葉「富士には、月見草がよく似合う」と小説にある。この言葉は聖書の「マタイによる福音書」のソロモンの栄華と野の百合の対比を想起させる。だが太宰の欧米での文学評価のイマイチなのは、聖書からの引用が作品に深みを与えていなという指摘がなされていることにあるようだ。ドナルド・キーンも太宰が私生活でどの程度までキリスト教を信仰することができたか懐疑的であると述べている。海外では聖書の成句をヒントにした小話は文学的な深みを感じさせないようである。

Gnj1004060508015p1   風呂といえば視聴率アップの秘策として「水戸黄門」は毎回かげろうお銀の入浴シーンがあった。全部で200回以上されたが、1回の撮影に1時間かかる。実は由美かおるは長風呂が苦手だったとか。

大覚寺統と持明院統 南北朝の動乱

Ryoutoukeizu    平安時代のはじめ、京都の大山田と呼ばれていた地に嵯峨天皇の離宮があり、天皇が譲位の後ここに住居して深く弘法大師に帰依し、五大明王の秘法を修せしめたことが大覚寺の濫觴である。嵯峨野という地名は天皇の離宮、嵯峨院から始まる。その後、清和天皇は876年離宮を寺に改め、大覚寺と号し、恒寂法親王に与えた。よって法親王を当寺の開山と仰ぐ。その後、寛空、定昭が寺主となり、定昭が南都に一乗院を開いてからは、約280年間、一乗院の兼務となった。後嵯峨、亀山、後宇多法皇が入御されたが、特に後宇多天皇の帰依が厚く、寺観も大いに整えられた。後宇多法皇は大覚寺法皇と称せられ、中興開山と仰がれる。

  南北朝の対立の源流をなした大覚寺統とは、1259年11月26日、後深草天皇が父である後嵯峨上皇により弟の恒仁親王(亀山天皇)に譲位させられ、皇位は大覚寺統と持明院統に分裂した。大覚寺統は亀山、後宇多、後二条、後醍醐天皇の皇統をいう。1392年、南北朝講和が成立し、後亀山天皇と後小松天皇とのあいだに神器の授受がおこなわれたのもこの寺であった。その後の兵乱その他によって古い建物は残っていないが、古図によれば当時の寺域は現在の20倍にも及んでいる。(11月26日)

ホワイトシップの遭難

White_ship     1120年のこの日、イングランド王子ウィリアムほか王族、貴族が乗る「ホワイトシップ」がイギリス海峡で沈没した。この事故で多数が水死し、生き残ったのは船員1人と言われる。この後、ヘンリー1世(在位1100-1135)は後妻を迎えたが、男子は生れなかった。そのため娘のマティルダを後継者に指名したが、王の死後、マティルダは従兄のスティーブン(ヘンリー1世の姉の子)と王位を争い、イングランドを無政府状態に導くことになる。ノルマン朝は滅びプランタジネット朝となる。(11月26日,White Ship Disaster)

2016年11月25日 (金)

洋楽カバーものがたり

  J'atten drai(ジャッタン・ドレー) 出征した愛する人が帰ってくるのを、ただ一人で待っているせつない気持ちを歌ったシャンソンの名曲「待ちましょう」はイタリア出身の歌手リナ・ケッティが歌ったことで知られている。しかし、この曲は純粋なシャンソンではなく、イタリアのカンツォーネ「トルネライ」(あなたは戻ってくるでしょう)という歌であることは知る人は少ない。ケッティはこれを1938年にカバー録音したが、わが国にもいちはやく紹介され、淡谷のり子らの歌手によって歌われた。最近でもカナダのジル・パーバー(1980年生まれ)がフランス語でカバーしている。

「ソ」事項索引インデックス

Img58854394    むかし「蘇甘栗使(そあまぐりつかい)」という奇妙な名の役人がいた。平安時代、摂政・関白・大臣などの高官が正月に私邸で節宴がおこなわれる。宮中から、その日に蘇甘栗使という使が来て牛酪(バター)とクリの実が贈られる。いまでも正月に天津甘栗がよく売られるのはその名残りであるかは定かではない。▽「ソラノ風」はヨーロッパ南西部、スペインの南東岸に吹く風。▽「巣林一枝」みそさざいは樹木の多い深林で巣を作るときも、その中の1本の枝で満足する。人はそれぞれ分相応のもので納得すること。▽オランダのゾイデル海は埋め立てによってアイセル湖となっている。▽「送寒衣」中国で旧暦10月1日に亡き人に寒衣と称する着物を贈り、亡き人を偲ぶ日。▽「総合芸術」音楽、美術、舞踏など複数の分野の芸術によって創造される1つの統一的な芸術。たとえば演劇・オペラなど。ドイツのリヒャルト・ワーグナーが提唱した言葉。▽「ソレノイド」螺旋状にしたコイル。▽「ソンツェン・ガンポ」581-649年。古代チベットの王。(そそそそ)

ゾイデル海(オランダ)


ソヴィエト
宋応星
宗祇
騒音主義
送寒衣(そうかんい)
蒼頡
総合芸術
曽国藩
荘子
層状含銅硫化鉄鉱床(キースラーガー)
宋襄の仁
蔵書票(エクス・リブリス)
象頭山(香川県)
曹洞宗
雑煮
僧兵
草木国土悉皆成仏
ソウル
副島種臣
租界
蘇我入鹿
蘇我馬子
蘇我倉山田石川麻呂
訴願前置主義
ソグネフィヨルド
ソクラテス
蘇州
ソチ
ぞっき本
卒啄同時(そったくどうじ)
備え有れば患い無し(有備無患)
ソナタ
ソナチネ
側用人
ソビエト
ソフホーズ
ソプラノ
ゾラ
ソラノ風
租庸調
ソレノイド
ゾロアスター教
ソロモン
ソロモン王の洞窟
ソンコイ川
ソンツェン・ガンポ
尊王攘夷
孫文
ソンミ事件(1968年)

「マ」事項索引インデックス

Img60150778  「マウリッツハイス美術館」オランダのデン・ハークにある美術館。フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を所蔵する。▽「マアリブ(イエメン)」シバの女王ビルキスの居城(前10世紀頃)があったとされるアルシュ・ビルキスなどの遺跡がある。▽インドのマウシンラムは世界一雨が降る町。▽「マウマウ団(ケニア土地自由軍)」指導者デダン・キマジ・ワキウリによる1952年から植民地ケニアで起こった民族主義的独立運動。▽「纒向遺跡」奈良県桜井市にある纒向遺跡は弥生時代末期から古墳時代前期にかけての大集落遺跡である。初期の大和政権の本拠地といわれ邪馬台国大和説の有力候補地。2013年に国の指定史跡となる。▽「益田岩船」奈良県橿原市にある巨大な石造物。占星術のための天体観測台という説があるが、確かなことは不明。▽「マアト山」金星にある高さ約8000mの山。▽「マングローブ」南国の海岸の象徴的な景観であるマングローブとは、木の種類の名前ではなく、熱帯・亜熱帯地域の河口に紅樹林を構成する森林のことである。▽「マンサ・ムーサ」在位1312-1337。マリ王国の王。 (まままま)

マアト山
マアリブ
マイアミビーチ(フロリダ州)
舞子
マイセン
マイソール戦争
毎日新聞
マイノリティ
マイヨール
マインツ
マウシンラム
マウナケア山(ハワイ)
マウナロア山(ハワイ)
マウマウ団の乱
マウリア王朝
マウリッツハイス美術館
マウントアイザ(オーストラリア)
馬王堆漢墓
マオリ人
蒔絵
マカオ
曲垣平九郎
マガダ
牧野富太郎
纒向遺跡
マキャヴェリ
マグデブルクの半球
マークトウェーン
マグナ・カルタ
マクワウリ
枕草子
マクンバ
マケドニア
正岡子規
マザラン
益子焼
マジノ線
マジャパヒト王朝
マジャール人
マーシャル・プラン
魔女狩り
増鏡
マスカレイド(仮面舞踏会)
マスクラット
益田岩船
磨製石器
マゼラン
マゾヒズム
マダガスカル共和国
町年寄
マチュ・ピチュ
松尾芭蕉
マッカーサー
マッキンリー
マッシュルーム
曲直瀬道三
マニュファクチュア
マニラ
マヌ法典
マネ
間引き
マーピラの反乱
マフディー派
マホメット
マヤ文明
マラウィ共和国
マラッカ
マラトンの戦い
マラヤ
マラヤーラム語
マリ王国
マリ共和国
マリ文書
マリモ
マルクス
マルコポーロ
マルサス
マルドゥク
マルヌの会戦
マルピーギ小体
マルファン症候群
丸山ワクチン
マレーシア
マレンコフ
漫画
マングース
マングローブ
マンサブダール制
マンサ・ムーサ
満州国
満州事変
満州文字
マンチェスター
マンティネイアの戦い
政所
万年筆
万葉集

鋼鉄王カーネギー

    本日はアメリカにおける立身出世物語の典型的な人物・鋼鉄王アンドルー・カーネギーの誕生日。作家ドス・パソスは次のような簡潔な歌で表現している。

    アンドリュー・カーネギー(1835-1919)はスコットランドのダブリンで生まれ、移民船に乗って、合衆国にやってきた。紡績工場で糸巻運びの少年となって働き、ボイラーを焚き、週給二ドル半で、糸巻工場の事務員となり、ウェスタン・ユニオンの配達夫として、フィラデルフィアの町をかけまわり、モールス信号を習ってペンシルヴェニア鉄道の電信技師となり、南北戦争中には陸軍の電信技師となり、そしてつねに給料を貯え、一ドルでも手にはいると、それを投資した。アンドルー・カーネギーはアダムス・エキスプレスとプルマンの株をそれが下落したときに買いはじめた。彼は鉄道に望みをかけ、彼は通信事業に望みをかけ、彼は運輸事業に望みをかけ、彼は鉄鋼業を信じた。アンドルー・カーネギーは、鉄を信じ、鉄橋、べッセマー工場、デラスト溶鉱炉、圧延工場を信じた。アンドルー・カーネギーは石油を信じ、アンドルー・カーネギーは鋼鉄を信じ、つねに金を貯え、百ドルが手にはいれば、いつでもそれを投資した。アンドルー・カーネギーは世界一の富豪になり、そして死んだ。(ドス・パソス、並河亮訳「U・S・A」)

   カーネギーは、1901年鉄鋼大合同によって資本金10億ドルのUSスチール会社が成立すると、カーネギー製鋼会社を売却して引退した。晩年は慈善王として知られ、カーネギー工科大学、カーネギー財団などを設立して社会に貢献する一方、その莫大な資産を教育研究機関・平和機関に投じるなど、慈善事業家として有名になった。(11月25日)

王莽の簒奪

   紀元8年のこの日、王莽が新を建国した。新王朝(AD8-23)は、前漢と後漢との間に王莽(BC45-AD23)が建てたごく短命の封建王朝である。王莽は東平陵(山東省章丘)の人。漢の成帝の生母は、王莽のおばにあたる。彼は外戚の身分で大司馬に任ぜられて尚書を担当し、政治的には最高の職権を掌握した。そのうちに平帝を毒殺し、ついで漢の皇帝孺子嬰をも廃して、国号を新と称した。

   王莽の身長はやや高く、やせ形で、口が大きく、あごが短かく、大きな赤眼がとび出し、声は大きいがしわがれていた。彼は自己のこうした風采が気に入らず、高いかかとの靴、高くつくった冠、剛毛でふくらませた服を用い、臣下と会う時、ことさら胸をそらし、あごを引いて見下すようなポーズをとったという。容貌をかげでけなした臣下を殺したり、常に雲母の扇子を手にし、親しい者と会う時以外は、それで顔を隠した。また、儀式の際には、ひげや髪を黒く染めて、若く見せようとした。

   儒教を信奉していた王莽は、すべての政治を周の制度に復することを理想とした。広く流通していた漢武帝の五銖銭を改めて、軽く小さい王莽銭を鋳て、財政不足を補おうとした。また奴婢の売買を禁じ、土地を国有化して王田と称するなどして、商業利潤の国家独占を図ったため、豪族らの強い反抗をうけた。反乱のうち有力なものは、山東に蜂起した農民集団赤眉と南陽豪族群の援助をえた漢の一族劉秀である。AD23年、長安に突入した劉玄(更始帝)の軍勢によって王莽は殺された。劉玄は酒色におぼれて、側近に政治をまかせた。側近は横暴な政治を行ない、そのため赤眉集団は離反した。25年9月、赤眉軍は劉玄を殺した。赤眉集団は一時的に都長安を占領したものの、豪族連合軍に破られて山東に退却し、結局勝利は劉秀の手に帰した。この劉秀こそ後漢の光武帝(在位25-57)である。(11月25日)

たかがパンツされどパンツ

41e71f74_2   男性の下着はブリーフ、とトランクス、どちらがよいのだろうか?銭湯に行く機会がないので、確認したわけではないが、ドラマなどを見た感じでは、いまはトランクス全盛の時代らしい。なぜか母親が息子に買い与えるパンツは白いブリーフが定番。成人しても白いブリーフをはいていると、女性からマザコンとみられてしまう。そこで高校生ころになると、柄物のトランクスを自分で選んで買うようになるらしい。もちろん自分で買わないで、親から与えられたパンツをいつまでもはいている人もいるから、この世にはブーリフ派とトランクス派がいつまでも存在する。むかしの本を読むとブーリフ派のほうが優勢だったらしい。「男性用下着といえば、ブリーフが全盛の時代です。若い人の90%はブリーフの愛好者だといいます」(おもしろ雑学百科 昭和61年)。昭和の時代は明治生まれの男性はブリーフなどははかず、いわゆる猿回しのサルがはいているような猿股といわれる一種のトランクスだった。ブリーフが発売され、はくのは子どもや若者だったから、女性からみれば、白いブリーフが可愛くみえたのだろう。だが外国風のさまさまな柄のトランクスが出回ると、通気性にとみ、清潔感のあるほうが好まれるようになった。女性500人にアンケートしたところ、およそ8割の女性がトランクスの男性を好むという調査結果がある。

憂国忌

E0171614_1011879     1970年のこの日、三島由紀夫は「楯の会」のメンバーと東京市ヶ谷の自衛隊東部方面総監部に乗り込み、自衛隊の決起を促したが果たせず、楯の会の森田必勝とともに割腹自殺した。現代社会において流行作家というのは富と名声を得た代表的存在といえる。知的な存在において人気俳優や大物政治家も及ばない影響力を持つ。経済的な困窮生活であった太宰の時代はともかく、昭和30年代になると職業作家の生活は庶民の羨望の的となる。石坂洋次郎のように軽井沢に別荘を持ち、趣味はゴルフというのがオーソドックスなスタイルであろう。そういった点をみても三島は他の作家とは変わっていた。なぜか別荘やゴルフは嫌いなようだ。かわりにボディビル、ボクシング、剣道という身体鍛錬がよく知られているところであるが、変わった趣味として天体観測がある。自宅の屋上に観測所を作り、毎晩のように星空を見ていた。天文に興味があるのではなく、宇宙人の存在を信じていたらしく、真の目的はUFOの発見にあった。「美しい星」という作品を残している。「日本空飛ぶ円盤研究会」という怪しげな団体にも入っている。三島の会員番号は12番だ。本当にUFOの存在を信じていた。だがついに三島はUFOを見ることはなかった。(11月25日)

2016年11月24日 (木)

最古の人類

A0076092_18403515
1974年エチオピアで発見されたアファール猿人の「ルーシー」の模型(愛知万博)

   人類は約700万年から600万年前にアフリカで誕生した。最古の人類と認められるのは猿人であり、アウストラロピテクス属の化石人骨が20世紀に入って多数発見されている。1925年レイモンド・ダートがアウストラロピテクス・アフリカヌスを発見、1959年にはルイス・リーキーがタンザニアのオルドバイ峡谷で頭骨を発見、ジンジャントロプス・ボイセイと命名した。アウストラロピテクスの一属とされ、160万年以上前のものと推定される。現在の名称はパラントロプス・ボイセイ。さらに1974年にはドナルド・ジョハンソンらがエチオピアのアファールでアウストラロピテクス・アファレンシス(ルーシーという愛称で呼ばれる)を発見した。

    猿人は原人へと進化し、100万年以上前にアフリカを出て世界各地に広がった。アジアに渡ったジャワ原人、北京原人やヨーロッパに渡ったネアンデルタール人が知られている。だがこれらの原人が現代の人類へと直接的に繋がっている確証はない。絶滅説と連続説が対立している。近年のミトコンドリアDNAの研究では、わずか10数年前に「出アフリカを果たした一団が現生人類(ホモ・サピエンス)となって世界各地に広がったとされる。太古から現在にまで、およそ1000億人の人類が生まれては死んでいったと考えられている。

Mas091002     では最古の人類出現の時期は何時ごろからだろうか?現在最も有力な説は約440年前のラミダス Ramidus 猿人である。約400万年から100万年前にアフリカの草原で暮らしていたアウストラロピテクスよりもさらに古い。ラミダス猿人は本当にヒトであろうか。1995年に歯と側頭部、後頭部、上肢の化石がエチオピアのアラミスで発見されたが、ヒトと類人猿の中間的な特徴をもっていることがわかった。その後の研究で二足歩行をし、木登りをしていたことが明らかとなった。硬いものや草原性の植物はほとんど食べないものの、森の中の果実や葉、昆虫などを食べる雑食性であることなど生活の様子もわかってきた。ラミダス猿人は直立二足歩行などヒト的な特徴を拡大しながら、アファール猿人へと繋がっていく途中の「ヒト」、ミッシング・リンクなのかもしれない。

紅白歌合戦に一度も出場していない大物歌手たち

 年末恒例のNHK紅白歌合戦の出場者が発表された。Kink Kidsや宇多田ヒカルの初出場と和田アキ子の落選、朝ドラのミスチル・五輪の安室・解散のSMAPの欠場と話題性が薄い印象の今年の「紅白」となった。世代交代がすすむなか期待の星、星野源が「恋」を歌唱のとき、新垣結衣が応援であの恋ダンスを披露してくれるではないだろうか。

   過去NHK紅白歌合戦に一度も出場していない大物歌手も結構いる。「負けないで」「揺れる想い」などヒット曲をもつ坂井泉水(ZARD)は、2000年の紅白歌合戦の出場に前向きであったが、体調不良のため出場を辞退した。7年後、入院先の病院で転落死により、結局生涯一度も紅白に出場することがなかった。それぞれの事情により紅白出場していない歌手・俳優は多い。古くは岡晴夫。井上陽水、竹内まりや、山下達郎、佐野元春、浜田省吾、松山千春、桑名正博、円広志、やしきたかじん、小田和正、氷室京介、スピッツ、B'z、CHAGE and ASKA、奥田民生、大黒摩季、辛島美登里。ヒット曲がある俳優、勝新太郎、高倉健、石原裕次郎、天知茂、萩原健一、柴咲コウなどが一度も出場していない。

2016年11月23日 (水)

「フ」事項索引インデックス

Dolce_vita_021     イタリアの監督フェリーニはデカダンのローマを好んでテーマとし、1960年の「甘い生活」でカンヌ映画祭グランプリを受賞。▽「フェーン現象」山を越えて風が吹くとき、山の風下側では気温が高く、湿度が低くなる現象。▽「フィウメ問題」第一次大戦後のフィウメの領有をめぐるイタリア・ユーゴスラビア間の紛争。▽「ファイアストン」ゴム会社でタイヤ製品。▽「ファン・アイク兄弟」油彩画法を初めて確立。▽「プロジェクションマッピング」パソコンで作成したCGとプロジェクターの様な映写機を用い、建物などに映像を映した出すこと。▽「フナフティ島」南太平洋のエリス諸島にあるツバルの首都がおかれる小島。フナフティ国際空港がある。▽「BRICS(ブリックス)」経済発展が著しいブラジル(Brazill)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の頭文字を合わせた4カ国の総称だったが、2011首脳年4月中国の北京でおこなほれた4カ国首脳会議に南アフリカ共和国(South Africa)が初参加したことにともない、正式名称がBRICsからBRICSとなった。▽「筆島」伊豆大島にある筆のような形をした高さ30mほどの岩礁。▽「ブディ・ウトモ」1908年ジャワ島において知識人が中心となって結成された民族主義団体。

Choco ▽海洋の原生生物や動物性プランクトンは、これまでに知られている約1万1千種類を大幅に上回り、約15万種類が存在するとみられることが、フランスやドイツ、日本などの国際チームによる大規模な調査で明らかになった。▽「フェアトレード商品」発展途上国の原料や製品を適正な価格で購入することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みをいう。▽「ブロッケン現象」太陽などの光が雲や霧によって散乱され、人の影の周りに虹色の光の輪が現われる現象。▽「風信帖」京都の教王護国寺が所蔵する空海の三通の自筆の書状。宛所を欠くが、いずれも最澄あてのものと思われる。▽「ブイヤベース」南仏プロヴァンス地方の海鮮料理。▽「普通の女の子に戻りたい」人気グループ・キャンディーズが1977年7月にファンの前で突然引退を宣言したときに言った言葉。▽イタリアの数学者フィボナッチ(ピサのレオナルド)が「算術の書」(1202年)で「0(ゼロ)}を西欧に紹介した。▽「粉本主義」粉本と呼ばれる絵画手本や古画から構図や図様を学び描くもので、否定的な評価として「粉本主義」と呼ばれることが多い。御用絵師として画家の技術を一定の水準に保つためのものであったが、しだいに画一的で創造性の乏しい作品しか生み出さないようになる。江戸期狩野派や土佐派について語られることが多い。▽「フリーア美術館」米国ワシントンDCにある美術館。アジアの古美術品を多く所蔵する。(ふふふふ)

ファイアストン
ファイユーム
ファウスト
ファゴット
ファシスト
ファシズム
ファショダ事件
ファッション
ブーア戦争
ファーティマ朝
ファラオ
ファラスタ党
ファラデーの法則
ファランクス(密集陣形)
ファリサイ派
ファルサロスの戦い
ファルスター島(デンマーク)
ファルセット(裏声)
ファン・アイク兄弟
ファン・デルワールスの状態方程式
ファン・バン・ドン
フィウメ問題
フィーエルヤッペン
フィギュアスケート
フィッツジェラルド
フィードバック
フィニアン主義
武韋の禍
フィボナッチの数列
フィヨルド
フィラデルフィア
フィラリア症
フィリップス電気会社
フィリピン
フィールド自然史博物館
フィレンツェ
ブイヤベース
フィンランド
風信帖
フェアディール政策
フェアトレード商品
賦役黄冊
フェートン号事件
フェナス石
フェニキア
ブエノスアイレス
フェノロサ
フェビアン協会
フェヒナーの法則
フェルドゥスィー
プエルトリコ
フェーン現象
フォンタネージ
溥儀
プクサールの戦い(1764年)
福沢諭吉
福島事件
富国強兵
富士山
伏見城
藤原京
二葉亭四迷
双葉山定次
プチャーチン
普通選挙
普通の女の子に戻りたい
伏羲(ふつき)
仏教
ブディ・ウトモ
筆島
風土記
フナフティ島(ツバル)
不入の権利
富本銭
ふみ絵
不輸不入の権
ブラックホール
プラッシーの戦い(1757年)
プラトン
フラメンコ
フランク王国
Plankton62プランクトン
フランシスコ・ザビエル
プランタジネット朝
フランドル
フリーア美術館
ブリザード
ブリックス
ブリューゲル
ブルーインパルス
プレオブラジェンスカヤ教会
プレスター・ジョン
プレスリー,エルビス
プレリアール22日法
プロシア
ブロッケン現象
プロテスタント
プロビデンスの目
プロブレマティカ(未詳化石)
プロ野球
プロレス
プロレタリア文学
フロンティア(新開地)
フロンドの乱
文永の役
文化大革命
文化・文政
文芸復興
フン人
フンボルト海流
粉本主義
文明開化
文禄の役

一葉忌

Img_0001
下村為山画「樋口一葉像」

   樋口一葉の1896年の忌日。一葉は明治19年8月20日、遠田澄庵の紹介で中島歌子の萩の舎に入る。上流家庭の子女の集まるこの歌塾にあって下級官吏の娘であった一葉はしばしば肩身の狭い思いを味わったが、早くから歌の才能を示し、姉弟子の三宅花圃とならんで同門の才媛と称された。明治22年7月12日、父の樋口則義は失意のうちに病没した。花圃が「藪の鶯」の発表以後小説家として活躍し始めたのに刺激され、生活の資を得るため小説を書く決意をし、明治24年4月15日、野々宮きく子の紹介で半井桃水を訪ねて、弟子入りした。

    明治25年3月、4月、7月発行された半井桃水主宰の同人雑誌『武蔵野』に、樋口一葉は第一編創刊号に「闇桜」、第二編に「たま襷」、第三編に「五月雨」とたて続けに載せている。ほかに、畑島桃蹊、小田果園、柳塢亭寅彦、三品藺蹊、斉藤緑雨らが寄稿した。「闇桜」は、一葉の小説がはじめて活字になったのものであり、またはじめて「一葉」という筆名を使ったのも、この『武蔵野』が最初である。だが、桃水との噂が萩の舎で問題化した。また桃水の身辺多忙と売れ行きの減退から雑誌は3号で廃刊となり、一葉は思いを残しながら桃水と絶交の形をとる。しかし、一葉の桃水への愛情は終生変わることはなかった。(11月23日)

Img

薄幸の女流歌人、江口きち

Kichi     「女啄木」とも言われた薄幸の歌人・江口きち(1913-1938)。大正2年11月23日、江口熊吉・いわ(ユワ)の長女として、武尊(ほたか)山の麓、群馬県利根郡川場村谷地に生まれた。昭和2年5月にはアメリカから贈られた「青い目の人形」を学校代表として受け取るほど成績優秀な少女であった。昭和5年2月、沼田郵便局に勤めるが、6月には母がなくなり、肉・うどん・菓子等を商う「栃木屋」を継ぎ、そのかたわら短歌に精進する。昭和7年から河井酔茗・島本久恵が主宰する「女性時代」に投稿する。昭和11年頃からきちは、18歳年上で妻子もある宮田弥右衛門と恋仲になるが、そのことに苦悶する。父と障害の兄・広寿の面倒をみながら店の経営は苦労が多かった。昭和13年12月2日未明、兄と共に服毒自殺する。自分で仕立てた純白のドレスを身につけ、胸には赤いバラの花がつけられていたという。享年25歳。辞世は二首ある。

睡(ね)たらひて夜は明けにけりうつそみに 聴きをさめなる雀鳴き初む

大いなるこの寂(しず)けさや天地(あめつち)の 時刻(とき)あやまたず夜は明けにけり

    きちが自殺した翌年の昭和14年、「武尊乃麓」(江口きち著)が婦女界社から刊行され、昭和14年11月には肉筆版「江口きち歌集」が書物展望社から刊行された。

2016年11月22日 (火)

「ふ」 ファースト・ネームから引く人名一覧

Uewb_09_img0610    フランクリン・デラノ・ルーズヴェルト(1882-1945)は1932年に民主党の大統領候補におされた。世界恐慌に対して「ニューディール政策」をかかげて、共和党のフーバー大統領を大きくひきはなしてやぶり、第32代大統領になった。公約どおり革新政策で恐慌を克服したため、1936年にも再選された。第二次世界大戦が勃発すると、アメリカの伝統を破って3選され、イギリスのチャーチル首相と大西洋会談を行ない、「大西洋憲章」で戦後の恒久的平和維持機構の構想を発表した(のちの国際連合)。1944年の選挙では、異例の4選となったが、終戦をまたずに死んだ。大統領を4選されたのはかれ1人である。

ファン・アントニオ・サマランチ
ファン・デイク
ファン・ペロン
フアン・マヌエル・サントス
ファン・ルイス・デ・アラルコン
フィデル・カストロ
フィリッピーノ・リッピ
フィリップ・ゴーベール
フィリップ・フランツ・バルタザール・フォン・シーボルト
フィリップ・ペタン
フィリップ・メランヒトン
フィリップ・ルロワ
フィリッポ・ブルネレスキ
フィロ・レミントン
フィンセント・ファン・ゴッホ
フェイ・レイ
フェイス・ドマーグ
フェステル・ド・クーランジュ
フェデリコ・フェリーニ
フェデル・カストロ
フェリックス・ヴァロットン
フェリックス・ザルテン
フェリックス・ユスポフ
フェルディナン・ソシュール
フェルディナン・フォッシュ
フェルディナン・フォン・ツェッペリン
フェルディナン・マリ・ヴィコント・ド・レセップス
フェルディナント・テンニース
フェルディナント・バイエル
フェルディナント・フォン・リヒトホーフェン
フェルディナント・フェルビースト
フェルディナント・ブラウン
フェルディナント・ボドラー
フェルディナント・ボル
フェルデイナンド・マルコス
フェルナン・ブローデル
フェルナン・ラマーズ
フェルナン・レジェ
フェルナンド・アルヴァレス・デ・トレド
フォスター・ポーエル
フーゴー・エッケナー
フーゴー・グロティウス
フセーヴォロド・ガルシン
プミポン・アドゥンラヤデート
フュステル・ド・ク―ランジュ
フョードル・トカレフ
フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー
フラ・アンジェリコ
フラウィウス・ヨセフィス
ブラッド・ピット
フランク・キャプラー
フランク・シナトラ
フランクリン・ピアース
フランコ・ゼッフィレッリ
フランシス・スコット・キー
フランシス・ディー
フランシス・ドレーク
フランシス・フォード・コッポラ
フランシス・ベーコン
フランシス・ホジソン・バーネット
フランシスコ・‐ホセ・デ・ゴヤ・イ・ルシコンテス
フランシスコ・スコット・フィッツジェラルド
フランシスコ・デ・アルメイダ
フランシスコ・デ・オレリャーナ
フランシスコ・デ・スルバラン
フランシスコ・ピサロ
フランシスコ・マシアス・ンゲマ
フランス・ハルス
フランス・ファン・ミーリス
フランソワ・オーギュスト・ルネ・ロダン
フランソワ・オランド
フランソワ・クープラン
フランソワ・ケネー
フランソワ・ジェラール・ジョルジュ・二コラ・オランド
フランソワ・トリュフォー
フランソワ・ノエル・バブーフ
フランソワ・ブーシェ
フランソワ・ミッテラン
フランソワ・ラヴァイヤック
フランソワ・ラブレー
フランソワーズ・アルヌール
フランソワーズ・サガン
フランソワーズ・ロゼー
フランチェスコ・グイチャルディーニ
フランチェスコ・クレメンテ
フランチェスコ・ペトラルカ
フランツ・アントン・メスメル
フランツ・アレクサンダー
フランツ・カフカ
フランツ・フォン・ジッキンゲン
フランツ・フォン・スッペ
フランツ・マルク
フランツ・ヨゼフ・ハイドン
フランツ・リスト
フリオ・イグレシアス
ブリジット・バルドー
ブリジット・フォセー
フリチョフ・ナンセン
ブリトニー・スピアーズ
フリードリヒ・ヴィルヘルム
フリードリヒ・エーベルト
フリードリヒ・ハイエク
フリードリヒ・パルロット
フリードリヒ・フォン・ヴィーザー
フリードリヒ・フォン・シラー
フリードリヒ・マイネッケ
フリードリヒ・ミーシャ―
フリードリヒ・ラッツェル
フリードリヒ・ルードヴィヒ・ヤーン
ブルース・ウィリス
ブルース・リー
ブルック・シールズ
フルドリッヒ・ツヴィングリ
ブルーノ・タウト
ブルーノ・ワルター
フルヘンシオ・バティスタ
ブレーズ・パスカル
フレッド・アステア
フレデリック・イーストレーキ
フレデレック・オーギュスト・バルトルディ
フレデリック・ショパン
フレデリック・ジョリオ・キュリー
フレデリック・ダネイ
フレデリック・バジール
フレデリック・バンティング
プロスペル・メリメ
フローレンス・グリフィス・ジョイナー
フローレンス・ナイチンゲール
フローレンス・フリッツ
フワン・セバスティアン・デル・カーノ

600fullbrigittefossey
 5歳のとき「禁じられた遊び」で孤児ポーレットを演じたブリジット・フォセーは演技派女優として成長、いまや69歳である。「プレイボーイ」誌の表紙を飾ったこともある。

「ト」事項索引インデックス

250pxt_tsuneyori  「東常縁(とうつねより)」室町時代の武将、歌人▽古代ギリシアの哲学者アナクシマンドロスは、水のように存在するものを「アルケー」と呼び、それ以前の無限定なものを「ト・アペイロン」(to apeiro)と呼んだ。それは、水でもなければ、普通に要素と呼ばれているものでもなく、地・水・空気・火の四大元素が形成され、それによって宇宙や天体がつくられていると考えた。▽「東亜同文書院」(初代院長・根津一)1898年設立され、1939年12月に大学令によって東亜同文書院大学に昇格するが敗戦に伴い、閉学となった。▽「竇娥冤」(とうがえん)元代の戯曲。▽「ドッペルゲンガー」自分とそっくりの姿をした分身を見ると死ぬといわれる。自己像幻視。▽「トンレサップ湖」アンコール・ワットに近いカンボジア中央部にある東南アジア最大の湖。▽「ドリオピテクス」アフリカの900万年前ごろの地層で発見された化石類人猿の一種。サルとヒトとの共通の祖先と考えられている。▽「湯沐黎」とうもくれい。画家。1947年上海生れ(とととと)

ドアーズ(ロック・ミュージック)
ドア半島(ウィスコンシン州)
ト・アペイロン
ドアラ(カメルーン)
土肥温泉(静岡県)
土井ヶ浜遺跡(山口県)
土居光知(英文学者)
ドイツ
ドイツ関税同盟
土一揆
トイトブルクの戦
刀伊の入寇
土井晩翠
問丸
ドイル,アーサー・コナン
トインビー,アーノルド・ジョゼフ

東亜同文会
道安
ドーヴァー
東学党
桃花扇
塔ヶ岳
東金
登記
闘牛
東京
道鏡
東京タワー
東京ローズ
道元
桃源郷
東寺
東洲斎写楽
唐招提寺
東条英機
冬虫夏草
東大寺
東大ポポロ事件
銅鐸
東南アジア
東常縁(とうのつねより)
陶片追放
東方見聞録
東北
湯沐黎
トゥール・ボアティエの戦い
蟷螂の斧
時のたつまま(映画「カサブランカ」の挿入歌)
土偶
徳川家康
徳島県
読書
徳政令
独占禁止法
都護府
土佐
外様
図書総覧(フォティオス編纂のBibliotheca、845年)
ドストエフスキー
栃木県
突厥
鳥取県
ドッジ・ライン
ドップラー効果
ドッペルゲンガー
ドデカフォニー
杜甫
土木の変
舎人親王
鳥羽僧正覚猷
トマス・モア
ドミニカ
トムヤムクン
ドメイン名
富山県
トュキュディデス
豊臣秀吉
トラスト
虎の巻
トラファルガーの海戦
ドリオピテクス
トリケラトプス
トリスタンとイゾルデ
トーリー党
鳥仏師
ドリナの橋(イヴォ・アンドリッチの小説)
トリニダード・トバコ
トリノの聖骸布
トルキスタン
トルクメン
トルコ
トルコ石
トルコマンチャイ条約
トルコライス
トルストイ
トルテカ文化
トルデシリャス条約
トルーマン
奴隷
ドレフェス事件
トロア協定
登呂遺跡
トロッキー
トロヤ文明
ドロワ・ナチュレル(自然法)
トンガ
ドン・キホーテ
敦煌
トンズー運動(東遊運動)
緞帳
曇微
屯田兵
ドン・ファン
トンレサップ湖

ケネディ大統領暗殺

3328639145_078e7078d2

   1963年11月22日、ケネディ大統領はテキサス州ダラスでオープンカーでパレード中に狙撃され死亡した。

John Fitzgerald Kennedy,the 35th President of the United States.His wit,grace,intelligence,and good-looking,he was a popular person.Kenndy was assassinated in Dealey Plaza,Dallas,Texas.

  ジョン・F・ケネディは第35代アメリカ合衆国大統領。機知、上品さ、知性、すばらしい容貌をもった彼は人気者だった。テキサス州ダラス、デイリー・プラザ広場で暗殺された。(11月22日)

佐伯孝夫の昭和歌謡

10084085  佐伯孝夫(1912-1981)は歌謡曲作詞家として戦前は佐々木修一(1907-1957)、戦後は吉田正(1921-1998)とのコンビで数々のヒット曲をうんだ。歌手では戦前は藤山一郎、戦後は橋幸夫などのヒット曲に恵まれた。吉田正は「自分の歌の先生は佐伯孝夫氏だ」と言っていた。

    佐伯孝夫、本名・和泉孝夫は明治35年11月22日、東京・京橋の生まれ。宇都宮中学を経て、早稲田第二高等学院から早大仏文科に学び、西條八十に師事した。大正13年、同人誌「棕櫚の葉」を横山青蛾、加藤憲治、村野三郎、寺崎浩、渡辺修三らと創刊した。また吉江喬松が中心となっていた「青色の室」で詩作に励んだ。大正15年に大学を卒業すると、浅草のカジノ・フォリーの仕事もした。そして昭和4年に国民新聞学芸部記者をしながら、作詞家活動をはじめる。国民新聞(昭和19年まで)、東京日日新聞社に勤務。この間、ビクター専属となり、戦前「湯島の白梅」「鈴懸の径」戦後では「銀座カンカン娘」「有楽町で逢いましょう」「いつでも夢を」などがある。

   レコード歌謡曲のデビュー曲は、昭和6年12月に発売された、藤山一郎の「栄冠涙あり」である。若きボートマンをテーマにした青春讃歌。つづいて「青春グラウンド」「野球小僧」「若い力」などのスポーツソングを書いている。また作曲家・佐々木修一とのコンビのヒット曲に「僕の青春」「無情の夢」「燦めく星座」「新雪」「明日はおたちか」「月よりの使者」「桑港のチャイナタウン」「アルプスの牧場」「高原の駅よ、さようなら」などがある。このほか「思ひ出のギター」「チェリオ!」「赤い花」「さらば青春」「僕の銀座」などには佐伯歌謡の特色がよくでている。

いい夫婦の日

Smith_480_poster   トルストイは82歳で家出して、いわば野垂れ死にしたため妻のソフィアは悪妻だったという説が世の中にでまわっていた。しかし最近ではソフィアについては悪妻どころか、献身的だったという説もでてきた。悪妻といえば哲学者ソクラテスの妻クサンティッペが悪妻の代名詞となっているが本当だったか否かは定かでない。ナポレオンの妻ジョゼフィーヌ、モーツァルトの妻コンスタンツェ、韓国のトンイ、北条政子、淀君、篤姫、漱石の妻の鏡子夫人なども同様である。むしろ悪妻転じて良妻に代わることのほうが多い。

    今日は「いい夫婦の日」。ハリウッドで一番のおしどりカップルといえばウィル・スミスとジェーダ・ピンケット・スミスだろう。男女1人ずつの子どもがいて俳優としての道を歩みはじめている。日本では理想の夫婦だと思う有名人ランキング1位は三浦友和・山口百恵夫妻。(明治生命調べ)同アンケート9連覇を達成した。(Will Smith,Jada Pinkett Smith、11月22日)

Img_2_2

2016年11月21日 (月)

ウルトラ難問映画クイズ

Q クリント・イーストウッドの監督第一作「恐怖のメロディ」でストーカーの女がリクエストする曲は何か?

  答え エロール・ガーナー作曲の「ミイスティ」

Q 黒澤明監督「蜘蛛巣城」はシェイクスピアの何という戯曲を翻案した映画か?

  答え マクベス

Q 1929年、世界初のトーキー映画「ジャズ・シンガー」を製作した映画会社は?

  答え ワーナー・ブラザース

Q オズの魔法使」の主人公ドロシーが着ていたワンピースのチェックは何色と何色でしょう?

_64064887_64064886    NHK連続クイズホールドオン201の問題である。フランク・ボームの原作に記されており、映画もそれに基づきジュディ・ガーランドが着用し、ドレスも残されている。

スクエア。赤と白、青と白、緑と白、黄色と白

 答えは「青と白」

Q ブラッド・ピット主演「ジョー・ブラックによろしく」(1998)は1934年フレドリック・マーチの何という映画のリメイク?

  答えは「明日なき抱擁」である。(ホールドオン263)

   それにしても難かしい。

Deathtakes_1
「明日なき抱擁」 左はイヴリン・ヴェネブル

Q 韓国語で「頭突き」という意味の井筒和幸監督の映画のタイトルは何でしょう?

  答えは、「パッチギ!」。(ホールドオン283) 

Q 女優グレタ・ガルボが冒すべからざる神秘的女神であることを喩えて「神聖ガルボ帝国」という形容を造った映画評論家は誰か?

  答えは、筈見恒夫。

Q 007シリーズ初代ボンドガールの女優は?

  答えは、ウルスラ・アンドレス

Q カトリーヌ・ドヌーヴ主演の映画「シェルブールの雨傘」。恋人ギイは戦争でどこへ行く?

  答えは、アルジェリア。

Q 映画「13日の金曜日」の殺人鬼はジェイソン。では「エルム街の悪夢」の殺人鬼の名前は?

  答えは、フレディ。

Q 映画「眼下の敵」(1957年)でドイツ潜水艦の艦長を演じた俳優は?

  答えは、クルト・ユルゲンス。

Q 一人芸人ヒロシがいつも「ヒロシです」と語るとき、バックで流れる映画音楽は?

  答えは、レイモンド・ラブロック主演のイタリア映画「ガラスの部屋」(1969年)。

Q 映画「大脱走」で無事に脱走に成功したのは3人だった。俳優名でいうとジェームズ・コバーン、チャールズ・ブロンソン、あと1人はだれ?

  答えは、ジョン・レイトン。

Drama_school_2
 ジョン・レイトンは歌手。ご健在です。

 

 

 

 

 

 

 

 

竹柏園歌人、竹屋雅子

     声あげてなくよりも げに悲しきは

               涙かくして  笑ふなりけり

    今日、竹屋雅子(1866-1917)といっても、誰一人として知る人もないであろうが、明治30年前後には、佐佐木弘綱門下に、その人ありと知られた才媛であった。因みに、明治29年4月京都岸本亀次郎発行の「大日本歌人見立鑑」によれば、税所敦子、鶴久子、中島歌子、下田歌子、松廼門三艸子を上位におき、次位に水原未瑳子、小池道子、竹屋雅子の名が見える。

    慶応2年(1866年)5月13日、伊勢亀山に生まれる。家は浄土真宗の寺院で、父は渥美契縁(あつみかいえん、1841-1906)、母は幸子(さちこ)の長女。閑雅(みやび)と名づけられた。筆名雅子、万さ子。渥美契縁は東本願寺火災後の再建に功があり、東本願寺の今日の基を築いたといわれる傑僧で、多く京都に住み、晩年は石川県小松の本覚寺の住職となった。雅子の幼時は京都で過ごしたので、雅子の歌には京都近辺の歌枕をよみこんだものが多い。妹二人弟一人の三人の弟妹があったが、妹の一人は夭折し、一人は、後に東本願寺事務総長・阿部恵水に嫁して、名を亮子(さやこ)といった。弟の渥美契芳(あつみかいほう)は長じて、本覚寺の住職をついだ。

   明治14年、16歳の渥美雅子は女紅場(京都府立第一高女)を卒業し、学習院女子部(華族女学校の前身)に入学。和歌及び古典を竹柏園・佐佐木弘綱に学ぶ。明治19年、子爵竹屋光昭の嗣子、竹屋光富(たけやみつたか)に嫁し、五人の子女を得ている。夫は世間知らずの若様で、人にだまされて手を出した事業に連座して、刑事問題にふれる事件が起こり、嗣子を廃された。税所敦子、小池道子、大塚楠緒子などと交友し、竹柏園の機関誌「心の花」にも関係していた。明治36年頃、光富と離婚し、塩谷吟策(しおのやぎんさく)と再婚した。吟策は、森有礼と共に、明治義会中学校の創始者であった。大正6年11月21日、現在の千代田区富士見町(法政大学の敷地内)において胃癌で死去。享年52歳。

2016年11月20日 (日)

やすらぎのひとときを音楽で

70217001   深まる秋の夜長、映画音楽やイージーリスニング・ミュージックを聴いて眠る。レコード、カセット、CDといろいろあるが、いますぐ好きな曲を聴こうとすると、捜すのが一苦労。そんなときyoutubeが便利だ。ドイツ映画「撃墜王アフリカの星」(1957)の主題曲「アフリカの星のボレロ」が聞きたくなった。オリジナルはエルヴィン・レーン楽団だが、フイルム・シンフォニック・オーケストラという演奏のレコードから誰かが投稿している。聞くと懐かしく不思議な感じ。戦争映画なのにとても美しくてやさしいメロディー。サントラ盤のエルヴィン・レーン楽団もアップされている。

「春の如くに」ミュージカル映画「ステート・フェア」(1945)で歌われた一曲。It Might As Well Be Spring

こんどは「ラントコンサート」で甘くひたる。なんと映画の予告編。モン・サン・ミッシェルの景色や日本語のナレーションまでついている。
   アントニオ・カルロス・ジョビンの「オルフェの歌」(映画「黒いオルフェ」主題歌)。ワンパターンでも「白い恋人たち」「ガラスの部屋」「ブーべの恋人」「さらば夏の日」は何回聴いても心地よい。ジャネット・アグランを何十年ぶりかで見る。イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」なんと音がでない。著作権保護のためカットされたている。しかし誰かがまたアップしている。イタチごっこは当分続く。いずれは多くの作品も聞けなくなるかもしれない。いまのうちいっぱい見ておこう。
   「ムーン・リバー」(映画「ティファニーで朝食を」)を聴く。「酒とバラの日々」などスタンダードな曲は、ヘンリー・マンシーニはもちろん、アンディ・ウィリアムズ、ジュリー・ロンドンなど聞き比べできる。サム・テイラーのサックスも懐かしい。B・J・トーマスの「雨にぬれても」(映画「明日に向かって撃て」)
  シャンソンの名曲「枯葉」も映画「夜の門」(1946年)の主題歌だった。ドリス・デイ「君を想いて」は映画「情熱の狂想曲」(1950年)の挿入歌だが、元は1934年アル・ボウリーが歌ってヒットした。

ムードサックスの王者として知られるサム・テイラーもムード音楽からジャズ・スタンダード、R&B、映画音楽と幅広い。「ハーレム・ノクターン」「ダニー・ボーイ」「ミスティ」「夜霧のしのび逢い」「枯葉」「ムーングロウ」「ジャニー・ギター」。

  世界にあって日本にはないもの。それはジャズのビッグバンドだ。グレン・ミラーやポール・ホワイトマン、デューク・エリントン、ベニー・グッドマン、アーティー・ショー、オリバー・ネルソン、ウディー・ハーマン、バディ・リッチ。トミー・ドーシーの「センチになって」が一番すきたが、もともとはジミー・ドーシーと兄弟バンドで1934年の曲。戦後もいろいろなバンドが演奏しているが、ベルト・ケンプフェルト楽団で聴いた。

   ムード音楽のオーケストラは、パーシー・フェイス、ポール・モーリア、フランク・プールセル、ビリー・ボーン、マントヴァーニー、モートン・グールドといろいろあるが、最近は図書館でレイモン・ルフェーブルの二枚組CDを借りて聴いている。「シバの女王」「さよなら、マリンブルーの夜」「エマニュエル夫人」「オペラ座の怪人」「メモリー」「オン・マイ・オウン(「レ・ミゼラブル」より)」など。Elivin Rane Orchester、Bert Kaempfert、Morton Gould、Geoff Love his Orchestra(ジェフ・ラブ&ヒズ・オーケストラ)

瑳川哲朗

    瑳川哲朗といえば団塊の世代にとっては近藤勇、少し年齢が下がるとウルトラマンAの竜五郎隊長に「大江戸捜査網」の井坂十蔵か。時代劇から特撮ドラマと幅広く活躍した昭和の俳優だが、最近はテレビで見ない。とおもっていたら昨夜BSプレミアム「獄門島」に出演している。島の網元である鬼頭嘉右衛門に扮して、三姉妹の殺人計画を三つの俳句に見たてて亡くなってしまう。映画は少なく、舞台が多い。

正代正代

   熊本県宇土市出身の力士、正代直也。25歳。おばあさんの名前は正代正代(しょうだいまさよ)。正代関がNHKアナ松村正代さんと結婚すれば、2人目の正代正代が誕生する。このように苗字と名前がよく似ているケースは外国もある。ガリレオ・ガリレイ、サントーリォ・サントーリオ、エドワード・エドワード、アレッサンドロ・アレッサンドローニ、ビョルンスティエルネ・ビョルンソン、フランシスコ・フランコ、ホルスト・P・ホルスト。

レフ・トルストイ忌日

Photo_2   レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ(1828-1910)の晩年は、世界中の多くの人から沸き起こる喝采の嵐に包まれていたが、また一方では自分自身の信念と:現実生活の矛盾に苦しんでいた。領地や財産を他人に与えたために家庭内の不和が起った。トルストイはさまざまな反目に耐えられず、1910年10月28日、ヤースナヤ・パリャーナを出て、三等列車に乗り込みあてもない旅に出た。31日、突如、肺炎をひきおこし、寒村アスターポヴォ駅で途中下車。トルストイの容態を心配して、枕元に集まってきた人々に対してトルストイは言う。「世界には数百万人の困苦者がいるのに、なぜ君たちは私ひとりのためにここにいるのか」と。トルストイは11月20日午前6時5分、駅長の官舎で息を引き取った。享年82歳。

    トルストイの宗教論、非戦論、芸術論はチェーホフ、ゴーリキー、ショーロホフなどのロシア作家に、さらに西欧や日本の白樺派などに大きな影響を与えた。京都・一燈園の西田天香(1872-1968)もその一人である。トルストイの著作に接したことがきっかけで社会奉仕に目ざめた。(Lev Nikolaevich Tolstoi)

2016年11月19日 (土)

「ものもらい」英語で何と言う?

食欲     appetite

尿、小便  urine

大便     feces、turd

排便する   bowel movemet

処方箋 prescription

刑事コロンボ第1話は「Prescription:Murder」(邦題は「殺人処方箋」)

癌     cancer

結核  tuberculosis(T.B. と略す)

肝炎  hepatitis

やけど burn

はしか measles

痔    hemorrhoids

浣腸  enema

盲腸  cecum

十二指腸 duodenum

下痢   diarrhoea

頻尿   frequent urination

ものもらい sty

今年の流行語「恋ダンス、踊ってみた」

 youtubeに「逃げ恥の恋ダンス、踊ってみた!」という投稿動画が10月から急増し、いまや社会現象にまでなっている。2人から4人くらいでキレキレのダンス・パフォーマンスを披露する。おそらく忘年会シーズンさらに流行するだろう。もと歌は星野源主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のラストで流れる「恋」にふりつけて出演者たちが踊る。とくに新垣結衣のガッキースマイルが神っている。ガッキー演じる森山みくりと契約結婚する星野源が羨ましい。背が低く非イケメンなのに絶大な人気がある。同級生がモテ男とはほど遠い少年期だったとバラしている。植木等やマイケル・ジャクソンが好きな少年がなぜその非凡な才能を開花させたのか。星野源は時代の寵児ともいえる。俗に「ゆとり世代」といわれ、何ごとにも消極的で引きこもってゲームで時間を過ごす。几帳面で真面目だが何を考えているのかわからない。他方、ナルシストで自己愛がすごい。映画「箱入り息子の恋」や「逃げ恥」の津崎平匡など恋愛経験が全くない現代のどこにでもいる青年を見事に具現化している。

今年の流行語「アモーレ」

   サッカーの長友佑都選手の熱愛が発覚したとき、彼は男らしく「彼女は僕のアモーレです」と交際宣言した。アモーレはイタリア語で愛する人、という意味。お相手の女性は平愛梨という美貌の女優さん。たちまちネットでは「アモーレ」という言葉が流行した。ところが最近、寂しさからか彼女の浮気がスクープされた。海外でもアモーレ長友ら2人は来年1月結婚へゴールを決めた。ドラマ「戦争と平和」でもナターシャはアンドレイとの婚約中にもかかかわらず、色男アナトールと過ちを犯す。古今東西、「女心と秋の空」と言うけれど、美人をつなぎとめておくのは大変らしい。ところで「アモーレ」という言葉は若い人には新鮮に響くが、,年輩者には懐かしい響きだ。イタリア映画「刑事」の主題歌「死ぬほど愛して(アモーレ・ミオ)」。S盤アワーという深夜ラジオでよく流れていた。「アモーレ、アモーレ、アモーレ、アモーレミオ♪」歌うアリダ・ケッリは当時まだ16歳少女ながらとても情熱的な雰囲気で歌っていた。作曲家カルロ・ルスティケリの娘。2012年に他界している。

今年の流行語「トランプ旋風」

   「世紀の一戦」には得てして大方の予想に反して、兵の質も量も圧倒的に劣勢な方が勝利することがある。桶狭間における織田信長、ロシア遠征のナポレオン軍は冬将軍に敗れ、バルチック艦隊は対馬海峡に沈んだ。古くはペルシア戦争のサラミスの海戦やスペインの無敵艦隊がトラファルガーに敗れたこともあげられる。世界を揺るがしたヒラリーとトランプの米大統領選も大方の予測を裏切ったトランプの奇跡的な勝利といえるだろう。世の中はだれもがトランプを嫌い、下馬評でも劣勢であった。しかし結果はヒラリーが完敗した。これはオバマ政権の隠れた不満層がトランプ支持に流れたのであろうか。あるいはわれわれはトランプについてよく知らず、事実ではなく反トランプのプロパガンダが支配しているだけであったのだろうか。橋下徹は「一番の敗北者はヒラリーではなく、自称インテリだ」と有権者の動向を見誤ったメディアを批判している。疑り深い私はなんとなくヒラリーに一抹の不安を抱いていた。専門家は希望的観測も手伝ってほとんどヒラリー勝利を確信していたが、歴史を学ぶ者はどこか洞察力が働いて、アメリカ人の投票行動に変化が起こること予感していた。やはり歴史から学んだ知識は無駄ではない。主観的希望に基づいた思考や予測は過ちを産む。真理を探究するためには、大きな組織に属さず、客観的に事物を観察することが必要である。12日NHK「深読み」やスペシャルでも出演者は全員予想を外したのに今さらドヤ顔で解説しているが恥ずかしくないのだろうか。トランプを「悪質なナショナリスト」「反知性主義」と見下し、「歴史から学べ」という。東大教授のロバート・キャンベル(肩書は教授だがデーブスペクターと同様のタレント)は一貫して「トランプが勝つ」と正論を主張していた木村太郎に異議を唱えていた。日本文学専攻で政治学は専門外だから読み間違えても平気なのだろうが、木村太郎のように現地取材したわけでもなく、局に迎合した発言をするのみで信頼できない評論家だ。これからアメリカはグローバリゼーションから、国内問題優先(アイソレイショニズム)の政策が取られそうだ。isolationism

水洗トイレの話

Kani_img_01     本日は「世界トイレの日」。2010年のヒット曲「トイレの神様」。近代流行歌100年の歴史を振り返っても、トイレ、便所、糞尿を歌った楽曲は少ない。「汚穢屋の恋歌」「いぼ痔のバラード」なんて無いよね。な~んでか?それは「トイレの神様」の歌を聴いても多くの人が水洗トイレをイメージするようになったからだ。一部のお年寄りはまだ溜め置き式、汲み取り式を想像する。溜め置き式が一般的で長く続いたのは農業の肥料としてリサイクルしていたことと関係する。水洗化が普及したのは昭和40年代だが遅いところは昭和50年代半ばになっても水洗化していない地域が都市部でもあった。屎尿を肥料としていたころは、回虫の寄生率は高かった。昭和30年代、毎年、小学校では肛門にシールを貼ってぎょう虫検査を行う。半数以上の子どもが回虫をもっていた。立小便はするし、野原で脱糞する女子もいた。昭和でもそんなだから幕末江戸期や明治期はどうだろう。これが意外にも清潔だったらしい。外国人の記録では当時のパリやロンドンでは悪臭が漂うほど路上に汚物があったが、日本は「一滴のこらず」都市の外に出されて、肥料となるというリサイクルシステムが確立されていた。都市に汲み取り人が屎尿を買い取りに来る。だが都市衛生が優れていたということではない。江戸の長屋は共同便所だが、尿は下水に放たれ、川にそのまま流れていた。立小便は当たり前だった。「トイレの神様」では亡くなったお祖母ちゃんを思い出して感動するだろうが、実は影で苦労した汚穢屋さんや下水道整備事業と屎尿処理技術の発達、すなわち地方自治体の半世紀にわたる努力の賜物と考えている。(11月10日,11月19日)

リンカンのゲティスバーグ演説はパクリだった!?

Thegettysburgaddress

    1863年7月3日、ゲティスバーグの戦いは終結した。11月19日、ペンシルヴェニア州南部のゲティスバーグで行われた国立戦没者墓地奉献の式典でリンカン大統領は「人民の、人民による、人民のための政治を地上から消滅させてはならない」と演説した。しかしこのとき、ほとんどの聴衆は疲れて演説を聴いていなかった。そして実はこの句はリンカンのオリジナルではなく、イギリスの宗教改革者ジョン・ウィクリフ(1320-1384)が1384年に出版した旧約聖書の序文に書いたものである。それもウィクリフの言葉を直接引用したものではなく、ユニテリアン派の牧師セオドア・パーカー(1810-1860)の著書からの孫引きだった。(Abraham Lincoln,Gettysburg,Theodore Paker)

2016年11月18日 (金)

タイの葬式本「ナングスー・チェーク」

Photo_5    タイでは葬式の際に、葬式頒布本(略して葬式本)と呼ばれる本や小冊子が関係者に配られる慣習がある。世界でも珍しいこの風習は、現在、華僑のいる東南アジア全域に広まっている。起源は1870年代に国王文書局が、王族や貴族が亡くなった際に遺族から資金提供を受けて文書や法令を編纂し始めたことに始まる。やがて、王族や貴族だけでなく、官庁の一般官吏や中国人商人の間にもこの慣習が広がっていき、物故者の経歴や家族の歴史、携わった仕事や関連する産業の歴史などが本に書かれるようになった。

180pxmom_sangwal_and_m_c__ananda_ma      タイの葬式は盛大で、クライマックスとなる火葬の際に、参列者に引き出物として配布される。1996年に葬儀が行われたラーマ9世(プミポン・アドゥンヤデート)の生母シーナカリ王太后(画像、1900-1995)の葬式では、大小取り混ぜて18冊も配布されている。この度のプミポン国王の場合、何冊書かれるが予測もつかない。
.

.

Image   日本国内でタイの葬式本を約4000冊以上、所蔵している図書館がある。タイの国務省職員で、タイの葬式本の収集家として知られたチャラット・ピクンの旧蔵書約9000冊(洋書、タイ語)のチャラット・コレクションが京都大学東南アジア研究所図書室にある。このうち約4000冊がタイの葬式本であり、同種のコレクションとしてはタイを除いて世界最大のものである。本コレクションは、チャラット・ピクン氏が亡くなったあと、彼の知人で当時京都大学東南アジアセンター所長であった石井米雄(1929-2010)が購入し、同センターの所蔵としてものである。目録として「Catalog of Thai cremation volumes in the Charas Collection」マラシュリー・シヴァラクス編、1989年)が刊行されている。タイの葬式本は文書局の校閲を受けた歴史文書や法令書としての価値があり、また一方で社会経済史の貴重な資料である。

   余談ながら、「葬式」はタイ語で「ンガーンソッブ」Ngarn-sob、「仏教」は「プラブッダサーサナーア」Pra-put-sassanaという。「葬式頒布本」のことはタイ語で「ナングスー・チェーク。英語ではcremation volumeという訳語が与えられている。

油小路の決闘

Img015   慶応3年3月10日、尊攘思想を抱く伊東甲子太郎は、新選組を脱退し、御陵衛士として五条橋東詰めの長円寺に移り、そのあと東山高台寺の塔頭・月真院に移った。月真院の門前に「禁裏御陵衛士屯所」の標札をかかげた。一派は高台寺党、あるいは伊東派と呼んで、近藤らの本隊と区別している。14名の名を挙げておこう。

   鈴木三樹三郎、篠原泰之進、新井忠雄、毛内有之助、服部武雄、斉藤一、藤堂平助、加納道之助、富山弥兵衛、阿部十郎、内海二郎、中西登、橋本皆助、清原清である。

   この中で斉藤一は、近藤側の間者として送り込まれていて、内部の様子を逐一、報告していたようだ。

   11月18日、伊東は近藤、土方の饗応の帰途、油公路木津屋橋通りで、大石鍬次郎ら新選組の闇討ちによって斬殺された。土方の指図で、伊東の屍は七条油公路の四ツ辻へ放置した。必ず高台寺の一派が死体を取りにやって来ると読み、新選組の40余人の者が遠巻きにして取り囲んだ。そこに伊東の横死を聞いて駆けつけたのが、篠原、鈴木、加納、藤堂、服部、毛内、富山の7人である。40余人との斬り合いは激しく、「油公路の惨劇」として知られるところだ。藤堂、服部、毛内、藤堂の4人は斬り死にした。幸運にもこの惨劇を免れた3名の者たち、篠原泰之進(1829-1911)81歳、鈴木三樹三郎(1837-1919)83歳、加納道之助(1839-1902)62歳は、いずれも天寿を全うしている。

ウィリアム・テルの息子ヴァルター・テルは?

Chwilliamtell   1307年のこの日、ウィリアム・テルが息子の頭上のリンゴを射抜いた日。

    当時スイスは神聖ローマ帝国に支配されていた。ここにテルという弓の上手な猟師がいた。代官ゲスラーに捉えられたテルは、テルの息子の頭にリンゴをのせ、それを射ぬけと命じられた。テルは息子の頭に載せたリンゴに狙いを定めると、見事にリンゴを射落とした。「リンゴが落ちた!」「おお子どもは生きている!」やはりテルの弓矢はたしかだった。が、代官はテルが矢をはなつまえに。もう1本の矢を抜いておいたのをとがめた。テルの矢は代官の胸を貫いた。みんなは敵のとりでをうちこわし、守備兵を追い払った。スイス人は自由と独立をさけんだ。テルの息子の名前はシラーの戯曲によると「ヴァルター」となっている。ヴァルター・テル。ちなみに代官の名前は、ヘルマン・ゲスラー(またはアルブレヒト・ゲスラー、おそらく伝説上の人物か)。(William Tell,Walter,Hermann Gessler,11月18日)

ヌニェス・デ・アルセ

Img_534638_4121944_0   1879年のこの日、沼間守一(ぬま もりかず)は「横浜毎日新聞」を買収して「東京横浜毎日新聞」とし社長となる(毎日新聞の前身)。

    「ぬ」で始まる人名は洋の東西を問わず少ない。沼河比売(ぬなかわひめ)、額田王、ヌルハチ(奴児哈赤)、あとは・・・ヌルミ、ヌレデバといった陸上選手。沼崎勲(俳優)、貫井徳郎(小説家)、温水洋一(俳優)、額賀福志郎(政治家)、沼田爆(俳優)、沼田曜一(俳優)、貫井りらん(女優)、布目潮風(東洋史)、布谷文夫(ミュージシャン)、沼田浩(野球)、布川角左衛門(出版人)、沼野井春雄(生物学)、縫田曄子(ジャーナリスト)、沼田義明(ボクシング)など。

Cuentosfantasticosgasparnunezdear_3   スペイン後期ロマン派の詩人、ヌニェス・デ・アルセ(1834-1903)がいる。格調の高い厳粛なひびきを特色とする。詩集に「戦いの叫び」「暗い森」「マルーハ」「出漁」等がある。

その他「ぬ」で始まる人名
ヌイツ,P 17世紀のオランダ領台湾総督
貫名海屋(ぬきなかいおく) 江戸後期の画家
ヌシッチ,B 劇作家・小説家
沼波瓊音(ぬなみけいおん) 俳人・国文学者
沼波弄山(ぬなみろうざん)  江戸中期の陶工
ヌブー,G 劇作家
ヌーノ・ベッテンコート(ギタリスト)
ヌーリシエ,F 小説家
ヌルクセ,R 国際経済学者
ヌール・ウッディーン 12世紀、十字軍およびその同盟イスラム軍と戦った英雄(ヌルディンまたはヌール・アッディーンと表記されることも多い)
ヌレーエフ,R ロシアのバレエダンサー
ヌワイリー 14世紀マムルーク朝の学者
ヌゴッサン,アントワーヌ  コートジボワール出身のサッカー選手

17115_ori_antoine_n_gossan 

Gaspar Nunez de Arce,N'Gossan

11月18日

2016年11月17日 (木)

「カ」 事項索引インデックス

PhotoCastagna_marrone_ricci_autunno  「カイロノミー」指揮者が指揮棒を使わずに、手の動きによって指揮すること。▽「カスタネット」木製の打楽器。スペイン語で「栗の実」を意味するカスターニャ(castagna)に由来する。▽「カッシーニのすきま」土星のA環とB環の間にある間隙。▽「鎌倉アカデミア」戦後の日本社会の文化的産業的再生を担う有為の人材育成をめざし、1946年に三枝博音、服部之総、吉野英雄、林達夫らの文化人が創設した学校。▽「カリスマ」語源は、ギリシャ語で「神の恩寵」つまり神の恵みの賜物。神から人間に与えられる恵み、贈り物。使徒や預言者の言葉はもとより霊能力や奇跡など、神がキリスト教徒に使命を達成させるために一時的に与える能力。今日では、際立った権威や影響力を指すようになった。▽「華清池」西安の東郊外にある温泉地。楊貴妃が湯浴みしたことで知られる。▽「カモノハシ」哺乳類なのに卵を産む。子どもは母親の乳を飲んで育つ。オーストラリアの一部だけに生息する。▽「カタバ風」南極大陸などで、斜面に沿って下降する風。▽「カルボナリ」19世紀初頭、イタリア南部で結成された秘密結社。(かかかか)

夏(中国古代の王朝)
カー,エドワード・ハレット
カーゴパンツ cargo pants 作業用パンツ
ガーシュイン,ジョージ
カースト
カーソル cursor(表示マーク)
ガーター勲章
カーター・トリホス条約(1977年パナマ運河条約)
ガーデニング
ガーナ
カー・ナビゲーション
ガープの世界(ジョン・アーヴィングの小説)
カーボベルテ
ガーランド,ジュディ
カーリング curling
何晏(かあん) 魏の思想家
海印寺(朝鮮、慶尚南道にある寺院、ヘインサ)
海王星 Neptune
垓下の戦い
絵画療法 art therapy
海岸段丘
皆既月食
皆既日食
会議は踊る、されど進まず(ウィーン会議)
貝殻節(鳥取県)
海峡
海国兵談(林子平)
開元の治(唐玄宗)
カイザーフラシャー角膜輪
カイザルのものはカイザルに(聖書)
華夷思想
会昌の排仏
介助犬 partner dog
カイゼルひげ
凱旋門
塊村(家屋が塊状に集合した集村)
解体新書(ターヘル・アナトミア)
貝塚
カイツブリ
海底2万マイル(ジュール・ベルヌの小説)
回転木馬(ミュージカル)
灰陶(かいとう)
街道
カイドウ(海棠)
海馬 hippocampas
カイバー峠(アフガニスタン)
貝原益軒
懐風藻
開封(かいほう)
戒名
回毛(つむじ)
偕楽園(茨城県水戸市)
海陸風(かいりくふう)
海陵王(12世紀、金朝第4代皇帝)
カイロ(エジプト)
カイロノミー
カインの末裔(有島武郎の小説)
ガウガメラの戦い
カエサル
蛙の子は蛙
カオスの理論(複雑系経済学)
雅楽
案山子(かかし)
柿本人麻呂
科挙
華僑
楽府
学問のすすめ(福澤諭吉)
影絵人形劇
駆け落ち
影の軍隊(ジョゼフ・ケッセルの小説)
影の内閣(shadow cabinet)
囲い込み(エンクロージャー)
加古川市(兵庫県)
ガザに盲いて
風花(かざはな)
カザフスタン
火山
カサンドラ症候群
カジス(スペイン)
カシミア効果(物理)
カシミール紛争
カジャール朝
華氏451(レイ・ブラッドベリのSF小説)
何首烏芋(かしゆういも)
柏崎市(新潟県)
臥薪嘗胆
カスタネット
カストリ焼酎
ガズニ朝
火星
画像破壊 Iconoclasm
華清池(かせいち)
苛政は虎よりも猛なり(礼記)
化石人類
風と共に去りぬ
風の息
カタコンベ(カタコム)
カタストロフィーの理論(数学)
カタバ風
酢漿草(かたばみ)
カダフィ大佐
カタプレキシー(情動脱力発作)
カタラウヌムの戦い
カチューシャ
カチョ(アイヌの太鼓)
カチンの森事件
勝海舟
学校
カッサバ(灌木性熱帯樹)
カッシート朝
カッシーニのすきま
ガッツポーズ guts pose
河童
カップ一揆
桂太郎
ガツン湖(パナマ)
カティサーク
Foleycatheter899692カテーテル
加藤清正
カド番
カトマイ国立公園(アラスカ州)
カトリック
悲しき玩具(石川啄木の歌集)
カナダ
カナート(地下水路)
かなめ党
カニシカ王
カノッサの屈辱
カバナツアン収容所(フィリピン)
カピバラ
歌舞伎
カペー朝
カポック(喬木性熱帯樹)
かまいたち
鎌倉
鎌倉アカデミア
カマトト
カミオカンデ(岐阜県神岡鉱山)
神隠し
カミュ,アルベール
カムタイ大統領(ラオス)
カムチャツカ半島
亀ヶ岡式土器(縄文時代晩期)
かめはめ波(ドラゴンボールの必殺技)
カメラ
仮面ライダー
カモノハシ
カモミール(キク科の一年草)
カラコルム
ガラスの動物園(テネシー・ウィリアムズの戯曲)
空手
ガラパゴス諸島(エクアドル)
カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキーの小説)
カリスマ
ガリバー旅行記
カリフ
カリフォルニア州(アメリカ)
カルヴィン
カルスト地形
カルタゴ
カルデコット賞
カルデラ湖
カルナータカ音楽(南インドの音楽)
ガルボ,グレタ
カルボナーラ
カルボナリ
カル―盆地(南アフリカ共和国)
カルロヴィッツ条約
華麗なるギャツビー(フィッツジェラルドの小説)
過労死
カロリング朝
ガレオン船
河口湖
川端康成
考える人
汗牛充棟
環境可能論(ブラーシュ)
函谷関
カンザス州(アメリカ)
ガンジー
ガンジス川
感謝祭
鑑真
寛政西津軽地震(1793年)
干拓
カンタータ cantata
カンタベリー大司教
神田祭
ガンダーラ
邯鄲
カンディード(ヴォルテールの小説)
元旦
カント,イマニュエル
関東大震災
カンナダ語
カンネーの戦い
間氷期
カンプトサウルス
カンブリア紀(地質時代の古生代最初の時期)
カンポ・フォルミオ条約
完璧
管鮑の交わり
カンボジア
桓武天皇
関門海峡
間氷期(氷期と氷期の間の温暖期)
韓愈
咸陽
かんらん岩
寒冷前線
甘露の変
緩和ケア病棟

英単語1000

  「jazznocrazy」という英単語がある。いろいろ大辞典を調べてみたが出てこない。jazz(ジャズ)+crazy(気違い)で、「ジャズの夢中になって」という意味らしい。1935年のスイングジャズバンド・James Kokの楽曲の一つにある。

abortion   妊娠中絶

adrenaline  アドレナリン

apathy     無関心

ambiguous   曖昧な

amniotic fluid   羊水

bad loan  不良債権

budget  予算

bond    債権

bribe    賄賂

conflict   紛争

conservative   保守的な

convex glasses  老眼鏡

counterfeit   贋作

customs  関税

deplorable   嘆かわしい

dick       (けなして)ばか

discarding   廃棄

dodecaphony  十二音技法

deportation  国外追放

ecosytem    生態系

election    選挙

equity     株式

extremist  過激派

government bond 国債

gross     (けなして)でぶの

fiscal deficit  国債

fiscal policy  財務政策

frostebite     霜焼け

gravity         重力

impatience    せっかち

inaguration    就任

layoff           一時帰休

lawsuit         訴訟

recession     景気後退

sludge         ヘドロ

sneeze        くしゃみ

subsidy       助成金・補助金

tax cut          減税

tax reform     税制改革

tax rise         増税

thriller          スリラー小説

treaty           条約

kickback       リベート

memorization     暗記

mirage         蜃気楼

monetary policy  金融政策

money laundering  資金洗浄

polyacrylamide   ポリアクリルアミド

press           マスコミ

prickly heat   あせも

registration   登記

ridge            山の背、尾根

annual rings   年輪

スエズ運河開通

Img_0017

   「イギリスを打ち負かすには、エジプトを占領しなければならない」とナポレオンは言ったが、甥のナポレオン3世は平和的にエジプトに接近、エジプト副王のサイード・パシャと結び、フェルディナン・ド・レセップス(1805-1894)の手で地中海と紅海とを結ぶ運河の開設権を獲得した。運河の開通によってロンドン・ボンベイ航路はケープタウン経由よりも約1万キロ短縮される。スエズ運河開設にはイギリスは猛反対したが、1859年4月25日に着工し、1869年11月17日完成した。そのかげには、苦痛にみちたエジプト農民の無償の強制労働があった。しかし、6年後、運河建設の負債と財政を破綻させたエジプトは、持株を売りに出した。これを知ったイギリスのディズレーリは、議会の承認をあとまわしにして、ロスチャイルド家から400万ポンドを借りて、太守の持株40%を買占め、運河の支配権を得た。以来、第二次大戦の後まで、スエズはイギリスのアジア政策の戦略的拠点となった。しかしイギリスの支配体制も1956年のナセル大統領のスエズ運河会社国有化宣言で崩れ去った。

女王エリザベス1世の誕生

Elizabeth01  1585年のこの日、イングランド女王エリザベスが即位した。   

  男子の世継ぎを望む英王ヘンリー8世(1491-1547)は、最初の妻アラゴンのキャサリンには成人できる子供を産むことができないと確信し、数年前から離婚を切望していた。6歳年上のキャサリンは、6人の子供を産んだが、生きて残っているのは娘メアリーただ1人だけであった。ヘンリー8世は、子供が死んだのは、正しくない結婚を神が罰しているためと考えた。ふつうならば、教皇クレメンス7世は離婚したいヘンリー8世の望みを聞き入れたであろう。ローマ教皇はこのような場合、一般にものわかりがよく、国家の問題がからんでいればなおさらのことだった。ところが、キャサリンは神聖ローマ帝国皇帝カール5世の叔母であり、この皇帝は家族の忠誠という感情とはまったく別に、きわめて道徳堅固な人物であって、離婚など我慢がならなかった。皇帝が教皇に加えることのできる制裁は、王が及ぼしうる圧力などとは比較にならないほど強大であった。

   しかしともかく、ヘンリー8世は1532年、侍女のアン・ブリーン(アン・ブリン、アン・ボレーン、1507-1536)を見初め二人は恋におち、アン・ブリーンは妊娠した。1533年1月25日に内密に結婚して、息子が正統の子であり、承認された王位継承者となることを保証した。しかし、ヘンリーとキャサリンの離婚の問題はなお未解決のままであった。ローマから離婚の承認を取りつける望みはなく、したがってカンタベリー大主教の手でかたをつける以外になかった。運良く、そのとき大主教のポストが空席になっていた。ウォーラム大主教は前年に死んだばかりであった。王は、聡明な若いケンブリッジの神学者トマス・クランマーを大主教に任命した。王室の主祭をしていた彼は、以前から離婚に対する支持を表明していたのである。3月30日、新任の大主教は正式に受任された。彼は通常教皇に対して行なう服従の宣誓をしたが、神の法、そしてイギリスの王、王国、法、およびその国王大権に反するいかなるものにも縛られないことを公式に宣言して、ヘンリー8世の離婚のための道を開いた。この上訴法は、イギリス大主教を、ローマとは関係なく、英国国教会法の最高の権威と認めるものである。聖職受任後ただちに、クランマーは議長としてヘンリー8世とキャサリンの結婚が神の法に反するものであることを決定し、5月10日、ダンスタブルで法廷を開いた。キャサリンは教皇の法廷に出されている問題を審理する権限をクランマーに認めず、出廷しなかった。5月23日、大主教は判決を下し、教皇はヘンリー8世の場合のような結婚に承認を与える権限をもたず、王とキャサリンはこれまで夫婦であったことはないと宣言した。5日後、クランマーはヘンリーとアン・ブリーンが合法的に結婚したと宣言し、6月1日、アンはウェストミンスター・アビーで王妃の座についた。7月11日、遅ればせながら教会の権威を守るため、ローマ教皇は破門の宣告文を作成し、9月にこれを送付した。その結果、ヘンリー8世はローマとのつながりをすべて断ち切ったのであり、イギリスの宗教改革は進展していった。

   この問題では王の個人的な欲求が、たまたま国民の熱望と一致した。彼らは民族主義と教会に対する幻滅の波のなかで、なんとかローマの影響から逃れたいと強く望んでいた。しかし、そのほかの問題については、このような一致は見られなかった。キャサリンの屈辱に民衆は深く憤り、ヨーロッパは衝撃を受け、教皇と皇帝は辱められた。9月7日の日曜日の午後、アン王妃は女子を産んだ。次の水曜日、この子はエリザベスと名づけられた。エリザベス(1533-1603)はのちに、イギリスで最も偉大な君主となった。アン王妃は1536年、姦通罪の汚名を受け斬首された。(ElizabethⅠ,Anne Boleyn,11月17日)

2016年11月16日 (水)

その言葉遣い、正しいですか?

Photo_2
植木等「日本一の色男」の主題歌「どうしてこんなにもてるんだろう」

   最近「べっぴんさん」を見ていて、不自然な言葉遣いが気になる。すみれの夫は出征から戻らず、ある日、夫の父から話があるという。「紀夫は戦死した可能性がある」という。ふつう「可能性」という言葉は期待値を込めた時にしか使わない。例えば「成功の可能性が高い」「生存している可能性もある」「無限の可能性を秘めている」というように。この場合は、「もう何の連絡もないのをみると、戦死した恐れがあるよ。紀夫に縛られなくてもいいよ」といったほうが適切であろう。

    NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」の放送(2011.4.21)で陽子(井上真央)が次兄の茂樹(永山絢斗)に向かって、「そんなこと言うと、(女の子に)もてないわよ」というセリフがある。「もてる」という言葉が「女(男)にもてる、好かれる」という意味で使われだしたのは何時頃だろうか。もともと「もてる」は「興味がもてる」「親しみがもてる」とか使うのが一般的である。それが「もてはやされる」から「人気がある」「好かれる」という意味が加わって俗語となった。青空文庫のグーグルで検索し、古い小説から引用例を調べてみる。「女にもてる」の用例は少ない。坂口安吾「花火」(サンデー毎日臨時増刊号 昭和22年5月1日号)に「いまにも自分たちが色男で女にもてる性で」とある。「もてる」は坂口が小説に使用しているからには一部の進んだ人は使っていたであろう。一説によると江戸時代から「色男」はよく使われていたから、「色男で(女に)もてる」という表現はあったとされる(「日本語俗語辞典」)が、使用例は不明。

    島崎藤村「家」(明治43年)に「大いにモテるネ」とある。また夢野久作「少女地獄」(昭和11年)に「私が一番モテたのは運動会の時だった」などがある。これには、「異性にモテる」というよりも「人気がある」「好かれる」に近い表現である。「大もて」という言葉はよく使われたようだ。

  そうするとドラマの舞台となった昭和15年前後には、すでに「もてる」という言葉は存在していた可能性は十分にあると推測されるのだが、信州の女学生が兄に対して、「そんなこと言うと、女の子にもてないわよ」という俗語が、やっぱりあの時代、有り得ないと感ずるのはケペルだけだろうか。「女にもてる」とか「もてない」とか女子が言うこと自体、はしたないとされていた時代である。そもそも男尊女卑の観念が支配的だった戦中に、男が女性から好意をもちれることを最優先するという観念は時代的にみて有り得ないように思う。しかし当時、海軍では「MMK」というハイカラな隠語があったそうだ。意味は「もててもてて困る」である。戦後、映画「銀座のお姐ちゃん」(昭和34年)で団令子が若い男に「あんたMMKね」というシーンがあり、ちゃん姐語として若い女性の間で大流行した。いまでは「モテる」ことが男子の行動の基本にあるようになった。「イケメン」とともに「もてる」は日常語であるが、派生語として「モテ髪」「モテ服」などファション誌には頻繁に登場する。

桐生鹵簿誤導事件

Img29130f38zikezj   鹵簿(ろぼ)とは行幸の行列のこと。1934年11月16日、群馬県桐生市で昭和天皇の警備の先導車が道順を間違え、責任を感じた本多重平警部(当時42歳)が翌日自殺を図った。幸い、素手で刃物を持っていたため、突く力が弱く、一命を取り止めた。本多にはその後も後遺症が残った。1969年、68歳で没した。この事件は、天皇がどれほど現人神であったかをまざまざと示している。戦前、すべての小学校には御真影と教育勅語が奉納してある奉安殿が設けられ、火事で御真影を焼失したため責任を取って自殺した校長がいたという。しかし天皇を神のように崇めてみても、日本国民は現世の救いを与えられることはないが、いま再び戦前のような天皇の神格化が進んでいる。松本清張の短編「尊厳」はこの事件を題材にしている。

2016年11月15日 (火)

シネマに乾杯

  BSプレミアムシネマは誰もが知っている名作映画集だが、二度、三度みるとなお面白い。石坂浩二主演「悪魔の手毬唄」、ジュディー・ガーランド主演「スター誕生」、ローバート・レッドフォード「華麗なるギャツビー」。「華麗なる」は貧しい青年がお金持ちに愛する人を奪われるという古典的な筋は貫一・お宮と同じである。普通の人が毎晩映画やテレビを観続けてもせいぜい1万本程度である。

「ゆりかごを揺らす手」(1992) レベッカ・デモ―ネイ、アナベラ・シオン、ジュリアン・ムーア

「ただ君だけ」(2011)ハンヒョズ、ソ・ジソブ

「狩人の夜」(1955)ロバート・ミッチャム、シェリー・ウィンタース、リリアン・ギッシュ

「トニー滝谷」(2004)はイッセー尾形、宮沢りえが好演。原作は村上春樹の短編。

滝田栄主演火曜サスペンス「天使の居場所」(2000年) 宮崎あおいが出演している。15歳くらいで不登校の生徒役。絵が好きな大人しそうな少女。

七五三

7m2   毎年11月15日に、3歳・7歳の女児と5歳の男児を、お宮詣りに連れていく慣習を七五三という。1681年11月15日に徳川綱吉が長男徳松(1679-1683)の健康を祈って始まったとされる。しかし徳松は1683年、5歳で夭折した。やがて武家社会の習俗として広まり、5歳の男児の祝いを「袴着」、7歳の女児の祝いを「帯解き」といっていたものが、明治以後一般化した。しかし、子供の成長段階のある時期に厄払いする習慣はかなり古くからあり、地方によっては男女3歳のときに「髪置きの祝い」と称して、身分を問わず頂髪を置く習慣があり、7歳の女児は「おびとき」「おびむすび」の祝いといい、部落の祭礼の日を選んでお宮詣りする風習もあったという。いずれにせよ、子供の死亡率の高かった昔は、3、4歳のころはじめて人別帳や氏子帳に登録をしたり、7歳前の子供の死亡は本葬を行わないという習わしもあったほどであるから、子供が3・5・7歳という幼児期の節目を無事に通過して成長したことを感謝し、将来の健康を祈ったということはうなずけることである。なお11月15日は霜月祭(氏神祭)に当たる。

インカ帝国滅亡

Pizarromap   1533年のこの日、フランシスコ・ピサロ(1478-1541)がインカ帝国の首都クスコに無血入城した。

  スペインの軍人ピサロはインカの黄金に関する噂を聞いて南米大陸の西海岸を探検し、スペイン宮廷の援助を受けて180人の兵士とともにパナマを出発(1531年)、アンデス山脈を越えてペルーのインカ帝国にいたり、1531年11月、インカ皇帝の率いる2万の敵軍を破ってクスコに入り、皇帝アタワルバを処刑して(1533年7月26日)、11月15日クスコに入城し、インカ帝国を滅ぼした。

2016年11月14日 (月)

モネ1840年、誕生日

Monet_the_seine_at_argenteuil_18721
 アルジャントュイユのセーヌ川  1872年

  現在、東京都美術館で「マルモッタン・モネ美術館所蔵モネ展」が開催中(12月13日まで)。

  クロード・オスカール・モネ(1840-1926)は、印象派画家のうちで最もひたむきで、純粋な実践者であった。モネは1840年11月14日、食料品商で元船乗りのアドルフ・モネの長男としてパリに生まれた。1845年、一家はノルマンディーの港町、ル・アーブルに移り、父親は食料品店と船具商の経営を継ぎ、家計は潤っていた。セーヌ河口のこの港町で、クロードは、幸せな子ども時代、そして青年期を過ごした。

   アマチュア画家であった叔母のソフィー・ルカードルがクロード少年の絵画の才能を喚起したようだ。ル・アーブル市の学校へ通うようになったモネは、よく教科書やノートに戯画を落書きしていた。15歳になるころには、彼の絵は町の評判になり、売れるまでになった。

   モネの絵は地元の額縁屋に展示され、これが彼の人生を決定するきっかけとなった。同じように、オンフール出身の風景画家、ウジェーヌ・ブータンもこの店に絵を展示しており、ここで二人は知り合った。ブータンは年若いモネに風景画を描くことを勧め、ともに制作に励んだ。当時、風景画は室内で制作されるのが一般的だったが、海や浜辺の風景画を得意としていたブータンは、「じかにその場で描かれたものこそ、アトリエで描かれたものにはない力強さと躍動感がある」と主張して、外光のもとで描くのを好んだ。

   最初、モネはブータンの作品を「気に染まない」と感じていたが、やがて彼の考え方を理解し、共鳴するようになった。そして1858年の夏、17歳にしてモネは、「突然、目の前のベールが引きはがされ、絵画がどうあるべきかを悟った。独自の姿勢を貫いて自分自身の芸術に専念しているこの画家のただ1枚の絵によって、画家としての私の運命が開かれた」と述懐している。

   1859年、モネはブータンや叔母の推薦状を手にパリに出た。アトリエ・シュイスでは、のちに印象派の中心人物となるカミーユ・ピサロと知り合いになり、また、ギュスターヴ・クールベ、エドゥワール・マネら前衛芸術家のたまり場だった。モンマルトルのブラッスリー・デ・マルティルでしばしば芸術談義にふけったりした。(参考:『モネ 週刊グレート・アーティスト3』同朋舎,Claude Monet)

パチンコはなぜ駅前にあるのか

1951020    本日は「パチンコの日」(8月8日は「ぱちんこの日」)。パチンコは日本だけのものと思っていたら、アジアにもあるそうだ。ところが韓国では、パチンコ依存症が急増して社会問題となり、2006年に禁止となった。

200pxwall_machine_circle_of_pleasur     パチンコのルーツは、1920年にアメリカのシカゴで生れたバカテールというゲーム機と、イギリスから来たウォール・マシーン(右画像)という2つの説があり、定説はない。バカテールを参考に小林脳行がコリンゲームという名称で発売し、それがコリントゲームとなった。一説には、大正時代に大阪のメーカーOS・富貴家が輸入してパチパチというものを考案したのが始まりだそうだ。金沢の歳田弥一(さいだやいち)が現在のパチンコに近いものにした。戦前は名古屋で営業されたが一時廃止し、終戦後すぐ名古屋で復興し、庶民のギャンブルとして全国に広まった。「小もの」「オールもの」、やがて連発式、電動式、チューリップ式、フィーバー、パチスロと機器が改良されたが、庶民の娯楽の王座を守り続けている。全国のパチンコの店数は1万軒以上はある。「なぜ駅前の一等地にあるのか」「なぜパチンコのCMがよく流れるのか」「なぜ日本ではパチンコ業界は強いのか」裏事情は知らない。一度もパチンコをしたことがない。ともかく日本はパチンコ天国であることは間違いない。都会っ子のケペルは駅前のパチンコ屋の風景は生まれたときから見慣れた昭和の風物誌のようなものである。(参考:グランド現代百科事典,11月14日)

2016年11月13日 (日)

徳川綱吉と生類憐みの令

E5beb3e5b79de7b6b1e59089851d6     三代将軍家光には、家綱、綱重、綱吉という3人の子がいた。家光が死んだので、家綱は11歳で将軍になり、40歳で死んだ。次男の綱重は兄より先に35歳で死んだ。そこで三男の館林城主・綱吉が次期将軍になるはずであったが、大老酒井忠清は綱吉はふさわしくないと考えた。理由は綱吉が低身長症を患っていたからだ。しかし綱吉は勇猛果断で学問好きの英明な君主だった。堀田正俊らの意見で綱吉は35歳で五代将軍職についた。歴史上、綱吉が暗君といわれるのはあの「生類憐みの令」のためだろう。「伊勢屋稲荷に犬の糞」という言葉があった。江戸に多いものをいう。江戸に犬が多かったことは、綱吉の「生類憐れみの令」とも関係する。俗説では綱吉が戌年生まれであるから、犬を愛護したといわれる。実際は野犬が増えて疫病が発生したからである。「生類憐れみの令」は貞享4年(1687年)1月28日に初めて発布された。1695年11月13日、中野、大久保に犬小屋が設けられ、江戸中の野犬を収容し、お犬奉行以下の役人をおいて丁重に世話をさせた。この令を犯したものは、死罪、遠島などの極刑に処せられたが、誤って刑にふれるものが多く数万人にものぼったという。しかしこの数字はのちの新井白石らの記録によるもので誇大な数字と考えられる。「生類憐みの令」は何回となく発令された。とくに1707年8月11日の法令には、どじょう、うなぎ、鳥を扱う商売が禁止された。

   綱吉の悪評は大地震、勅願大火、宝永富士山噴火など自然災害に悩まされた庶民がその原因を為政者に押しつけたからであろう。綱吉は戦国遺風を儒学を重んじる文治政治に変革した名君であった。新田開発などの成功により、減税で庶民の暮らしに余裕がでて元禄文化が生れたのも綱吉の治世の成果である。生類憐れみの令は1709年には廃止された。(11月13日)

残虐刑の歴史

Img1e3111ecx344yo   1873年のこの日、明治政府は火あぶり、磔刑などの残虐刑を廃止した。これら残虐刑は古代からあったがとくに戦国武将たちが実施していた。武田信玄の残虐性は父の信虎譲りのものであろう。斎藤道三や蒲生秀行の「牛裂き」の刑も知られている。戦国武将の中でも、最も大量に残虐刑を行ったのは、やはり織田信長でろう。比叡山焼打ち、荒木村重一族の処刑などをみると、始皇帝、ネロ、ジンギスカン、ヒトラーに劣らぬ残酷さである。豊臣秀吉の行ったキリシタン弾圧も有名である。耳をそぎ、首に縄をつけ、全員を数珠つなぎにして京都より博多まで、1ヵ月も見せしめにして、長崎で磔刑にした。戦国乱世の弱肉強食の世が人を狂わし、権力者を全て異常にさせたものであろう。しかし、この残酷刑は江戸時代も踏襲された。主殺し、親殺し、関所破り、キリシタン等の重大犯に科せられる処刑は磔刑であった。受刑者を十字架にかけ手足を縛りつけ、首と腰の所も縛り、全く動けないようにしてから、着物の左右の脇の辺りをさいて肌を出すのである。その左右のわき腹の辺りから肩に突き出す様に処刑用の長い槍を「ありゃ、ありゃ」とかけ声を掛けながら、まず「見せ槍」を行い、その後一気に左右より処刑人が交互に数十回突き刺すのである。初めは血や臓物が飛び出してくるが、そのうちに大きな穴が開いて何も出なくなる。それでも突き刺し続け、最後には咽喉を右から貫いて、止めを刺したという。丸橋忠弥、平井権八、国定忠治、佐倉惣五郎夫妻らが磔刑となった。(11月13日)

女優岡田嘉子の帰還

Okada3    岡田嘉子(1902-1992)は昭和47年11月13日、ソ連から34年ぶりに一時帰国した。メディアは往年の人気女優をこぞって紹介した。懐かしむ世代、岡田嘉子を全然知らない世代にはっきりと分かれたのも珍しい光景であった。 

    昭和12年12月30日、新劇女優・岡田嘉子と新協劇団演出家・杉本良吉は、樺太を訪れ、翌13年1月2日、気屯(けとん)に入った。そしてこの日朝9時30分に馬橇で気屯を出発し、午後3時30分に半田沢警部補派出所を慰問したのち、国境標識の見学に出かけた。二人は半田沢の地で馬橇から降りると、杉本がピストルを持っているかのように装って、御者を脅かし、ひるむすきに手をとりあって越境、午後4時すぎソ連領土内に姿を消した。杉本はプロレタリア演劇運動の旗手で、6年前にも入ソを試みたが失敗している。二人の越境はかなり前から準備されており、杉本は弾圧で壊滅状態にあった共産党再建のために、コミンテルンと連携する任務が与えられていた。入ソ後、杉本はソ連当局にスパイ容疑で不当に逮捕され、昭和14年10月20日、銃殺されていた。岡田は太平洋戦争中はハバロフスクで対日ラジオ放送のアナウンサーをする。戦後はモスクワ放送に移ったのち、演劇大学で学び卒業公演で「女の一生」を演出した。1992年、モスクワの病院で、誰にも看取られることなく亡くなった。享年89歳。

2016年11月12日 (土)

ゴッホとイタリアの女

6808319452_0ed16116c1_zImage61

  1886年冬から1888年2月19日まで、ゴッホのパリ時代といわれる。パリではロートレック、エミール・ベルナール、ドガ、ピサロら印象派の画家たちと親しくなり、日本の浮世絵版画とも出会った。だがわずか1年ばかりで南仏アルルへ行ったのはなぜだろう。陰鬱なパリの気候、あるいは深酒の習慣を治したかったのか。それともう一つ考えられるのは、13歳年上のイタリア女性アゴスティーナ・セガトーリ(1841-1910)とのただならぬ愛人関係である。彼女をモデルとした数枚の絵が残っている。「カフェー・タンブランのアゴスティーナ・セガトーリ」(別名タンブランの女,1887)、「イタリアの女」(1887)である。クリッシー通りにあるいかがわしい酒場デュ・タンブラン(キャバレー)の女主人セガトーリはイタリア生れの46歳。「タンブランの女」(F370)には仕事を終えてほっとしている表情にどこか虚ろにみえる。煙草と飲酒によって疲れている様子がうかがえる。ゴッホもパリでアブサンを飲むことをおぼえ、健康を損なうようになった。「イタリアの女」(F381)もモデルはセガトーリとするのが定説である。ニューヨーク個人蔵の「草原に座る女」(F367)はモネの影響が見えるが、モデルはやはりセガトーリであるかもしれない。

 

Tumblr_ly6v6tsorc1qa8zi8o6_250
 草原に座る女

( keyword;van Gogh,Agostina Segatori,Paris Clicy,Femme au Tambourin )

80日間世界一周

    1889年11月14日、ニューヨークワールド紙の女性記者ネリー・ブライ(1864-1922)はニューヨークを出発し、72日と6時間で世界一周に成功した。フランスのアミアンではジューヌ・ヴェルヌにも面会している。ほぼ同時にライバル社はエリザベス・ビズランド(1861-1929)を世界一周の旅行に派遣(ネリーの東回りに対して、ビズランドは西回り)した。ビズランドは76日を要したためネリーを上回ることはできなかった。

山のあなた

C0184491_2034946

   ドイツの詩人カール・ブッセの1872年の誕生日。

山のあなたの空遠く

「幸(さいわい)」住むと人のいう。

ああ、われひとと尋めゆきて、

涙さしぐみ、かえりきぬ。

山のあなたになお遠く、

「幸」住むと人のいう。

  むかし図書館のレファレンスで、「山のあなた」以外のカール・ブッセ(1872-1918)の詩が読みたい、という依頼があった。わたしは書庫にもぐって、詩集を片ッぱしから探した。「山のアナ、アナ・・・」と。しかし、「山のあなた」はなお遠く、ついに見つからなかった。「三人兄弟」(ドイツ詩評釈1、1960)があるだけだった。だれかドイツ語のできるかた、翻訳してくれないものだろうか。(11月12日)

5c9e3d7365fa21f65cddd9403968749a 

Over the  mountains,

far to travel, people say,

Happiness dwells.

Alas, and I went,

in the crowd of the others,

and retuned with a tear‐stained face.

Over the moutains,

far to fravel,people say,

Happiness dwells.

2016年11月11日 (金)

鏡に映る自我

   アメリカの社会学者チャールズ・ホートン・クーリー(1864-1929)は、ある個人が自分がどういう種類の人間であるかという自画像をどのように発達させていくか説明するために「鏡に映った自己」(looking glass self)という概念を定式化した。彼によれば、自己についてのイメージは、次のようなことを通して形成されるのである。1)自分が他者にどうみえるかを想像すること,2)自分がどうみえるかという他人の判断についての知覚,3)こうした判断に対するわれわれの感情、われわれは、自分に向けられた他者の反応の知覚を通して、自己のイメージを形成する。美しい少女は、彼女がどんなに美しいかと人からいわれることによって、自分が美しいことをはじめて知るものである。もしこうしたことがたびたび繰返され、また常に評価が一貫していれば、こうした反応が彼女のパーソナリティに組み込まれ、その結果、ついには彼女は美しい女性として感じ、行動するようになる。たとえ美しい少女であっても、もし幼児期に両親が彼女の容貌に失望して、それを弁解するように振舞い、彼女が魅力的でもなく、ほめられるに値しないとうように取扱うと、彼女は平凡な少女だと信ずるようになるだろう。

クエーカー教徒とエスペランチストの抗議

Photo_5  1965年、アメリカの平和運動家アリス・ハーズ(1882-1965)は、ベトナム戦争に抗議して焼身自殺した。彼女はユダヤ系ドイツ人のクェーカー教徒で、スペイン国境近くの収容所で過ごした体験をもっていた。

   由比忠之進(1894-1967)は1967年11月11日、同様に佐藤栄作首相の北爆支持に抗議して、首相官邸前で、焼身自殺している。由比はエスペランチストだった。(Quaker,Alice Herz)

電池の日

200pxnational   乾電池の+-を「十一」にみたてる。電池の発明はイタリアの物理学者アレッサンドロ・ボルタであることはよく知られているか、乾電池の発明者は屋井先蔵で1885年のことであった。しかし特許出願が遅れ、1887年にドイツのカール・ガスナーが発明した、ということになっている。(11月11日,Carl Gassner)

チーズの日

150   チーズは古くから中国より製法が伝来していた。700年に全国に現在のチーズに近い「蘇(そ)」の製造を命じたことから本日を「チーズの日」としている。

    日本に牛乳などの乳製品が伝えられたのは、百済の帰化人の子孫、善那(別名福常)が、天皇に献上したのが始まりといわれる。奈良時代に蘇、酪、生蘇、熟蘇、醍醐などという唐代の乳製品が、宮廷で薬として使用されていた。(11月11日,cheese)

箸を普及させたのは聖徳太子だった!?

14   本日は「箸の日」。中国で箸が使用されたのは古く、 「史記」の十二諸侯年表に、殷の箕子が、紂王がぜいたくな象牙の箸を作ったとき、この調子では、ぜいたくは極まるところがなく、国を滅ぼすことになるだろうと憂えて泣いたという記事が見える。殷代の青銅製の箸が実際に出土しているから、箸が使われたことは間違いないが、祭祀用のものだったろうといわれる。先秦時代までは「挟」と呼ばれていたが、秦時代になると「箸」となって、ふつうの食卓で使われるようになり、漢代になると、箸と匙を使う食事作法が普及したようだ。日本に箸が伝来したのは遅く、3世紀、卑弥呼の時代でも「魏志倭人伝」に「倭人は手食する」とあることから箸を使っていなかったらしい。7世紀に小野妹子ら遣隋使が中国から帰国したときに箸があり、中国の食事作法が伝来した。ところが習慣で人々は手づかみの食事が続いていた。遣隋使に対する返礼の使節団が隋からやって来たとき、対面のために聖徳太子が役人たちに箸の使用を求めたのが箸が普及するきっかけとされる。8月4日,11月11日

ポッキー&プリッツの日

    身近な物の値段。お茶碗1杯分のごはん。(1合150gの半分)10㎏4000円の普通のコシヒカリで、約30円。(光熱水費含まず)

   ではラーメン1杯はいくらか?約40円。(スーパーで買う即席麺198円5パックは1食あたり39.5円)。マッチ棒1本は50銭。爪楊枝1本は23銭。

Img_1032018_8661516_2   ではグリコのポッキー1本いくらか?。いろいろな種類があるがポッキーチョコレート35g2パック入りでスーパー販売価格118円。本数の表示はないが、数えると1パックは17本なので、118÷34=3円47銭。(11月11日)

2016年11月10日 (木)

与謝野晶子と関東大震災

   関東大震災が発生したとき、与謝野晶子は44歳で夫の鉄幹とともに、神田駿河台の文化学院で教鞭をとっており、近くの逓信病院付近に住んでいた。晶子は、この震災に対し、こんな短歌を詠んでいる。

もろもろのもの心より搔き消える天変うごくこの時に遭ひ

天地崩(く)ゆ生命を惜む心だに今しばしにて忘れはつべき

 また文化学院に預けておいた「新新源氏物語」の原稿も焼失してしまった。

十余年わが書きためし草稿の跡あるべしや学院の灰

エレベーターの日

L_c60117dc76ba56db1f4c2f7fcd8fd9da2    1891年のこの日、浅草凌雲閣に日本初の電動式エレベーターが設置されたことを記念して制定した。電動式であったが、使い物にならずわずか1年で取り払われた。

  手動式エレベーターの歴史は古く、紀元前3世紀末のアレキサンドリアに始まる。アルキメデスが人力による巻き揚げ式のエレベーターを考案したといわれる。これを実用化したのがローマ皇帝ネロだった。ロープと滑車を利用して、奴隷たちが力をあわせてロープを引っ張ると、ゴンドラが上がっていくという仕掛けである。フランスのナポレオンは王妃が長いすそをひいて、階段を上るのが大変だろうと、椅子のケージをつけた簡易なリフトを製作させたといわれる。日本では徳川斉昭(1800-1860)が1842年、水戸に好文亭という図書館を建設したとき、本を運ぶためにロープを手繰ると昇り降りする小型リフトを設置した。以上は、いずれも手動式で、その後、水圧を利用するものや蒸気機関を応用したものが考えられ、1880年、ドイツのマンハイム博覧会で電動機を動力とする近代エレベーターがジーメンス・ハルスケ会社の発明品として初めて試運転された。

    日本で最初にエレベーターを考案したのは水戸藩主、徳川斉昭で好文亭の配膳用として使用した。電動式では、1890年、浅草の凌雲閣(67m)の12階建てが最初であるが、本格的なエレベーターは1892年の帝国ホテルのものである。(Archimedes,11月10日)

Mitooarai10
 好文亭のエレベーター

リヴィングストンのアフリカ探検

Img_0017   ディヴィッド・リヴィングストン(1813-1873)は宣教師及び医師として最初中国に向うつもりであったが、1840年ロンドン伝道教会からアフリカ・ベチュアナランドにおもむくよう命ぜられた。さらに1849年この地を発した彼は北へカラハリ砂漠を縦断ヌガミ湖に達し、また1852年にはザンベジ川を中流からさかのぼりカタンガにおいてコンゴ川の支流カサイ川に達し大西洋岸に出た。さらに彼は同じ道を経てザンベジ上流におもむきヴィクトリア瀑布発見の後1856年5月インド洋岸に達し、史上最初のアフリカ大陸横断を達成した。1866年彼はニヤザ、タンガニーカを経て遂にコンゴ川上流のルアラバ川を発見しているが、これをナイル川の上流と見なしている。(のちスタンレーによってヴィクトリア湖がナイルの源流であるとほぼ確定された。その後の調査によると、ルヴィロンザ川やカゲラ川などが源流といわれる。)以後一時彼の消息は不明となるがその探索のため、1871年ニューヨーク・ヘラルド社からスタンレー(1841-1904)が派遣された。11月10日、彼はタンガニーカ湖畔のウジジで病めるひとりの白人の衰えた姿をみとめた。「リヴィングストン先生ではありませんか」スタンレーの感動にふるえる一声に、老人はうなずき、しっかりとスタンレーの手をにぎった。若きスタンレーとアフリカに一生をささげた老雄の劇的な出会いの一瞬であった。しかしその2年後の1873年5月、リヴィングストンは60年の波瀾の生涯をおえた。

2016年11月 9日 (水)

メラニア・クナウス

 アメリカ合衆国大統領選。共和党のドナルド・トランプが劣勢予想を覆して歴史的な勝利を収めた。そこで気になるのはファースト・レデイ。トランプの傍にいる長身の美女は24歳年下の元モデル、メラニア・トランプ。スロベニア出身で旧姓はメラニア・クナウス。Melania Knauss

90年代生まれのアジア注目の女優たち

   韓国映画ソン・スンホンの「情愛中毒」。ベトナム戦争でトラウマになった将校と部下の若い妻が愛し合う。大胆なヌードで韓国のタン・ウェイ(ラストコーション)として注目される新人女優イム・ジョン(1990年生れ)。清純さと官能美をあわせもっている。中国映画「妻への家路」でコン・リーの娘丹丹を演じたチャン・ウイウェン(張慧雯)。1993年生れ。ダンスで鍛えたプロポーションは抜群。新作は「世界の中心で、愛をさけぶ」の中国版リメイク作品。どんな広瀬亜紀を演じるのだろうか。最後、日本からは葵わかなを紹介する。引越しのCMで生歌を披露しているが、かわいい顔立ち。1998年生れ。広島発地域ドラマ「舞え!KAGURA」で初主演。さらなる飛躍が期待される。

119番の日

911103    11月9日は、消防・救急のダイヤル119にちなみ「119番の日」。日本では警察への急報は110番、消防・救急は119番と区別しているが、海外では一本化している国が多い。アメリカの緊急電話番号 emergency numberは「911」。

葉山日陰茶屋事件

    新らしき女の道      伊藤野枝

 新らしい女は今までの女の歩み古した足跡を何時までもさがして歩いては行かない。新らしい女には新らしい女の道がある。新らしい女は多くの人々の行止まった處より更に進んで新らしい道を先導者として行く。新らしい道は古き道を辿る人々若しくは古き道を行き詰めた人々に未だ知られざる道である。又辿らうとする先導者にも初めての道である。新らしき道は何處から何處に到る道なのか分からない。従って未知に伴ふ危険と恐怖がある。(「青鞜」大正2年1月号)

20121106223903   伊藤野枝(1895-1923)は、明治28年1月21日、福岡県糸島郡今宿村で、瓦職人の父伊藤亀吉、母ウメとの長女として生まれた。明治43年4月、上野女学校に入学する。上野女学校は、私立の5年生で、当時としては自由主義的な気風に満ちた学校だった。教頭の佐藤正次郎は、女性の地位向上を教育方針に掲げ、バーナード・リーチや英語教師の辻潤がいた。野枝は親からしいられた結婚に反発して、辻潤と結ばれた。野枝は青鞜の平塚らいてうに宛てて身の上相談の手紙を出している。数日後らいてうを訪ね、強制されている結婚を破棄する決意を述べ、助言を求めている。らいてうは野枝を励まし、援助を約束した。大正元年、野枝は青鞜社の編集員として働くようになる。野枝は、「新しき女の道」「この頃の感想」「染井より、あるいは中篇「動揺」などをつぎつぎに発表している。この年、野枝は18歳である。大正2年、木村荘太(1889-1950)は青鞜に発表した野枝の詩が気に入り、ラブレターを出した。野枝は木村の求愛をことわった。このころ社会主義者の大杉栄が「近代思想」に平塚らいてうと伊藤野枝とを比較した時評を書いている。

    こういっては甚だ失礼であるかも知れないが、(野枝が)あの暮らしでしかも女という永い間無知に育てられたものの間に生まれて、あれ程の明晰な文章と思想とを持ちえたことは、実に敬服に堪えない。

    辻潤は野枝にとってはシュティルナーなどの思想で近代的自我をめざめさせてくれた師ではあるが、しょせんは書斎と放浪のニヒリストにすぎなかった。そうした点で野枝は大杉栄の革命的理論と行動力につよくひかれるようになっていく。

   大杉栄には妻の安子(旧姓・堀安子)と「東京日日新聞」記者だった愛人の神近市子がいた。ここに伊藤野枝が現れたわけであるが、自由恋愛論者であった大杉は、三人に、経済的におたがいに自立すること、同棲せずに別居生活を送ること、たがいの自由を完全に尊重すること、三条を示して同意をとりつけ、大杉は保子と別れて麹町の福四万館に移り住んだ。

    大正5年4月、長男の一(まこと)を残し、二男の流二を背負って辻家を出た野枝は、千葉県御宿の上野屋旅館に移り、小説を書きはじめる。そこに腰を据えたのは、大阪毎日新聞の菊池幽芳から、野枝の作品を採用するという言質を得ていたからであった。しかし、執筆生活への野枝の期待は裏切られた。幽芳に送った原稿が、称賛の辞とともに送り返されてきたのである。大杉も原稿依頼がとだえるようになった。金がなくなったため二人は、本郷の菊富士ホテルに同棲するようになる。その年11月9日の夜、いわゆる日陰茶屋事件が起こった。神奈川県葉山の旅館「日陰茶屋」で神近市子(1888-1981)は伊藤野枝の出現による嫉妬から大杉栄の喉部を刺したという事件である。この刺傷事件が、主義者の堕落と乱脈を象徴する大スキャンダルとして、ジャーナリズムの好餌となったことはいうまでもない。

    しかし、この無残な結末は、大杉と三人の女たちの四角関係に決着をつけた。翌年、市子は4年の刑に服して下獄し、保子は大杉と正式に離婚した。結果、伊藤は愛の勝利者となったが、そのために、彼女はいっそう社会からも友人からも孤立しなければならなかった。しかし、彼女に後悔はなかった。大杉とともに歩く将来をかたく信じていたからである。その死が訪れるまでの6年間に、大杉との間に、野枝は一男四女をもうけている。野枝は「愛の夫婦生活」という記事で「私共を結びつけるもの」として大杉を「寛大な愛人であり、思いやり深い友人であり、信頼すべき先輩であり、同志」であると評している。

2016年11月 8日 (火)

J.F.ラザフォードと「ものみの塔」

Jfrutherford1911   ジョセフ・フランクリン・ラザフォード(1869-1942)は、1869年11月8日、米国ミズーリ州モーガン郡のある農家で生まれた。1892年、ミズーリ州で法律事務に携わるための免許を得る。ラザフォードは学生時代、学費の足しにするため、百科事典の戸別セールスをしていた。それはやさしい仕事ではない。断わられることも多かった。農場を訪問し、氷の張った小川に落ちて死にそうになったこともある。彼は、弁護士になった時、だれかが事務所に本を売りに来たら絶対に買ってあげよう心に誓った。その誓いとおりに、ラザフォードは、1894年の初めに事務所にやって来た二人の聖書文書頒布者(コルポーター)から、「千年期黎明」を3巻受け取った。数週間後、本を読んだラザフォードはすぐに、ものみの塔協会に手紙を書き、その中でこう述べた。「愛する妻と私は非常な興味を抱いてそれらの本を読みました。そして、私たちがこれらの本に接する機会を得たことは神から授けられた大きな祝福であると考えております。」

  1906年、ラザフォードはバプテスマを受け、1年後にはものみの塔協会の法律顧問となった。 Joseph Franklin Rutherford

紀文度胸千両の蜜柑船

F0048248_9264325

   江戸の年中行事に鞴(ふいご)まつりというものがあり、11月8日未明、市中の子どもたちが、鍛冶、鋳冶、石工などの吹革(ふいご)を取り扱う家の前に集まって騒ぐと、主人が二階から数百数千の蜜柑を投げ、子どもたちが争ってこれを奪いとる風習があった。このため11月初めには蜜柑の価格が暴騰したらしい。蜜柑を積んだ便船が紀州と江戸の間をしきりに往復した。ところがこの時期にはちょうど寒風が吹きすさび、海上が大荒れに荒れる。名にし負う熊野灘、75里の遠州灘を無事に乗り切ることは容易ではない。

    たまたま、この前後、暴風雨が吹きまくって、さすがの海の荒くれ男たちも出帆を躊躇している時、紀伊国屋文左衛門(1669-1734)は決死の覚悟で船を出したのだ。長唄の「紀文大尽」によると、正保元年の霜月のことだそうで、蜜柑8万5千籠を船に積んで、乗組員は白装束に縄だすき、みずから幽霊丸と名のり、遠州灘を乗り切った。ふいご祭りに間に合ったため、危険を冒した甲斐あって5万両という巨利を一時に博したという。この文左衛門の行動はまったく度胸の一語につきる。「沖の暗いのに白帆が見える。あれは紀伊国蜜柑船」と俗謡に唄われた。

    ただし、紀文度胸千両の蜜柑船の話は、現在のところそれを裏づける確たる資料はほとんどない。文左衛門は元禄11年に上野寛永寺根本中堂の造営に際し、その用材の調達を一手に請負い巨利を得たというのが史実に伝わるところである。

鳴くよウグイス平安京

Student4image1   光仁天皇のあとを継いだ桓武天皇は784年、山城の長岡京に遷都した。しかし2度にわたる洪水があったため、794年10月22日、平安京に遷都し、11月8日、新京を「平安京」とする詔を発布した。桓武・嵯峨から延喜の治といわれる10世紀初めごろまでは、律令政治の再建がある程度の効果をあげ、律令国家は動揺しながらもその形態をたもっていた。律令官制の規定にない官職を令外の官という。按察使、勘解由使、蔵人頭、検非違使、押領使など。石山寺に伝わる908年の周防国玖珂郡玖珂郷の戸籍を見るとほとんどが女性ばかりである。女性は律令制では税が軽くなっている。そのためにこのような実際にはあり得ないような女性ばかりの戸籍が作られている。このような嘘の戸籍を偽籍という。このように平安時代中期には律令制が行き詰まってきた。

2016年11月 7日 (月)

ロシア革命とサンクトペテルブルク

Soviet_union_lenin_55   1917年11月7日、首都ペテログラード(現在のサンクトペテルブルク)で武装蜂起し、労働者らで結成された赤衛軍が政府のある冬宮に突撃した。同じ日に開かれた全ロシア・ソヴィエト大会で人民委員会が設立され、レーニンが議長(元首)に就任した。強大な社会主義国家誕生のニュースは世界中を震憾させた。しかし大事件の舞台となったサンクトペテルブルクだが、翌18年には再びモスクワに遷都された。あまりにも国境に近いため国防上の理由から首都としてふさわしくないと判断されたのだ。

    なお、この街は名前が何度も変更したことでも知られている。ピョートル大帝が建設した時、1703年は「サンクト・ピーテルブルック」という名称だった。これはロシア語の「サンクト」(聖なる)とオランダ語の「ペテロ(ピョートル)の市」を組み合わせた名称である。その後1825年に、これをドイツ語風に読んだ「サンクトペテルブルク」に改称されている。しかし1914年になると、「ブルグ」という言葉は、第一次世界大戦の敵国であるドイツの言葉だという理由から、スラブ語の読み方「グラード」を組み合わせた「ペテログラード」になった。さらに1924年には、ロシア革命の中心人物のひとりレーニンにちなんだ名称として「レニングラード」に変更されたのである。その後、ソヴィエト連邦崩壊の1991年に住民投票が行われ、かつての名称であった「サンクトペテルブルク」に戻されたのである。この街の名称の変遷には、この街の激動の歴史が反映されているとも言えるだろう。(Lenin,Sankt Peterburg)

荒木又右衛門「三十六人斬り」

Meiji_067     寛永11年(1634年)11月7日、伊賀上野で渡辺数馬が弟の源太夫の仇を討つため、河合又五郎らを討った。仇討ちは君父に限られているため、弟の仇討は違法である。そのため主君の池田忠雄の遺恨を晴らすという上意討ちの形をとった。このとき荒木又右衛門(1599-1638)は数馬の姉・みねの夫であり、義弟の助太刀をしたのである。

    鍵屋の辻(伊賀市小田町)の決闘は6時間にも及んだ。死者は敵方は河合又五郎、河合甚左衛門、桜井半兵衛、三助の4人。数馬方は河合武右衛門の1人である。このとき又右衛門は敵を36人斬ったといわれているが、それは講談の上での話。実際に又右衛門が斬ったのは河合甚左衛門、桜井半兵衛の2人。後に又右衛門は鳥取池田家に招かれ、寛永15年8月28日、41歳で急死している。墓は玄忠寺(鳥取市新品治町176)にある。

室町幕府の成立

Sc_10     室町幕府の成立時期は、幕府の施政方針が建武式目として確立された1336年11月7日とする説と、足利尊氏が征夷大将軍となった1338年の2説があるが、むかしは1338年説が主流だったが今日では前者1336年が有力説である。尊氏は幕府を開いたのちも、南北朝の対立は続き、なかなか全国を統一することができなかった。尊氏の孫義満の代になってようやく基礎が固まった。1392年南北朝は合一した。現在、京都市上京区今出川室町の東北角に「従是東北足利将軍室町第址」と記された石標が立っている(画像)。室町幕府の遺構が全く確認できず、位置を示す唯一の目安となっている。

2016年11月 6日 (日)

お見合いの日

Pn2009110601000069___ci0003   1947年のこの日、東京の多摩川河畔で集団お見合いが開催された。結婚紹介雑誌「希望」が主催したもので、戦争のため根気を逃した20-50歳の男女386人が参加した。参加者は2対1の割合で男性が多かった。

  映画の中でのお見合いシーンといえば映画「遠雷」(1981年)はちょっといい加減なところもあるが農村の青年のバイタリティを感じさせる作品だった。見合いのあとすぐにモーテルに行ったり、結婚式で振りつきで桜田淳子の「わたしの青い鳥」を2人で歌うシーンなど印象深い。(11月6日)

2016年11月 5日 (土)

長たらしいタイトル・書名

20060305120322    フジテレビで「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」(実写版)という長いタイトルのドラマが放送されたことがある。映画には、スタンリー・キューブリック監督、ピーター・セラーズ主演で、1963年制作された、「博士の異常な愛情または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」というやたらと長い題名のものがあった。

    書物の世界でいちばん長い題名のものは正確にはわからない。一説では17世紀のベストセラーで、「古代および現代の哲学者、自然の秘密、また算術、幾何学、宇宙形状学、時計学、天文学、航海術、音楽、光学、建築、統計学、力学、化学、噴水、花火等の実験により抽出された、現在までに一般には明らかにされていない数学の娯楽および雑多な問題集、大部分の原典はギリシャ語およびラテン語で書かれ、近年フランス語でヘンリー・ヴェン・エッテン・ゲントにより編纂され、そして現在、検証、訂正、付録を加えて英語版で登場」というものである。(野口悠紀雄「超勉強法」)

 ダニエル・デフォーの「ロビンソン・クルーソー」の原題名は小説の中で世界一長いことで有名である。トマス・モアの「ユートピア」も著名なタイトルだが、原題は「最良の社会体制ならびにユートピア新島について。いとも著名にして、雄弁なるトマス・モアによる、機知に富むばかりか、効能もある、真の黄金の書物・・・・」と長たらしい。

   日本語文献では、「クレーム・パワハラ・理不尽な要求を必ず黙らせる切り返し話術55の鉄則」神岡真司 TAC出版 2010年刊行、がある。(33文字)

「日本映画のほんとうの面白さをご存知ですか?」白井佳夫 講談社 1981年刊行(20文字)

「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」マックス・ウェーバー 岩波文庫(21文字)

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」 岩崎夏海 (35文字)

「分ければ見つかる知っている漢字白川静先生に学んで漢字の学習システムをつくる宮下久夫遺稿集」 宮下久夫 太郎次郎社 2000年刊行(44文字)

Tky201304130469「成功する人は生姜焼き定食が好きだ」笠井奈津子(16文字)

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」村上春樹(19文字)

「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」黒井勇人(25文字)

火薬陰謀事件とガイ・フォークスデイ

Windsor_castle_guyfawkesnight1776

1605年のこの日、イングランド王ジェームズ1世のカトリック教徒弾圧に憤慨した一団が、国会開院式に出席する国王と議員たちを殺そうとして国会議事堂に爆薬を仕掛けた。しかし、この陰謀は事前に発覚し、実行寸前の11月5日未明、議事堂地下で爆薬と火付け役のガイ・フォークスが発見され、一味は全員逮捕された。議会は11月5日を「救助を神に感謝する日」とし、翌年から休日にした。 Guy Fawkes'Day

ファラオの呪い

Photo    古代エジプト第18王朝の王ツタンカーメンの墓は1922年のこの日、盗掘を免れて完全な状態で発見された。ところが発見者の1人カーナボン卿が翌年に毒虫に刺されて死んだ。と、思うと、つぎつぎに発掘に関係した人々が変死を遂げた。それは「ファラオの呪い」のためであり、ツタンカーメン王の墓には、「ファラオの休息を乱した者には、たちまち死が襲うだろう」という呪いの銘文が刻まれている。ファラオとは「ペル・アア」(大いなる家)という古代エジプト語のギリシア語形で、もともと王ではなく、王宮を指すのに使われていた。「大いなる家」は神殿領や貴族の所領のような小さなペウル(家)の課税を行うことになっていた。新王国時代以降、この用語は王自身を指すのにしばしば使われるようになった。(11月5日、Tut-ankh-Amen,pharaoh)

大原美術館と大原社会問題研究所

_11    1930年のこの日、倉敷紡績社長・大原孫三郎(1880-1943)は、倉敷市に大原美術館を開設した。その前年に死去した画家の児島虎次郎(1881-1929)を記念するために建設した。エル・グレコの「受胎告知」や印象派の名作を集めた美術館して知られている。大原孫三郎は社会事業にも大きな功績を残している。父・大原孝四郎が創立した倉敷紡績を継ぎ、これを倉敷レイヨンに発展させたが、かたわら社会事業に熱心であった。18歳のとき二宮尊徳の「報徳記」をくり返し読み、事業の利益の何割かは社会へ還元すべきであって、私腹をこやしてはならない、という訓えに心をうたれた。そして20歳のときキリスト教の熱心な感化を受けた。孫三郎は、まず彼にキリスト教を教えた石井十次の経営する岡山孤児院を援助した。この他郷里の倉敷市に、病院・美術館・民芸館・考古館・天文台・農業研究所などをつくって一般に開放した。なかでも、大正8年に設立された大原社会問題研究所は、大正・昭和初期の社会科学のメッカであった。所長の高野岩三郎の下に、櫛田民蔵、久留間鮫造、森戸辰男、大内兵衛、細川嘉六、笠信太郎などの学者が、ここから輩出した。この研究所がわが国の社会科学や労働運動に投げかけた影響は測り知れないものがある。大阪市天王寺区伶人町にあった大原社会問題研究所は昭和24年に財政難のため廃館となったが、現在は法政大学大原社会問題研究所として継承されている。(11月5日)参考文献:「児島虎次郎研究」松岡智子

ヴィヴィアン・リー

Vivienp3 1913年のこの日、女優ヴィヴィアン・リーが生れる。茶の産地として知られるダージリンはインドとネパール、ブータン、シッキムを結ぶ交通の要地である。1911年12月2日、アーネスト・リチャード・ハートリーは若い花嫁ガートルード・ロビンスン・ヤクジェとジョージ5世とメリー王妃が着いたと同じ日にインドに着いた。フランス人とスコットランド人の先祖の血をひく新妻はセーヴル焼きの陶器のように手をふれると砕けそうに弱々しく、妖精のようにいたずらっぽい女性であった。翌年の4月になって彼らは汽車で北へ行き、ダージリンの山岳地帯の避暑地に向かった。二階のその家はハートリーが勤める金融業ピゴット・チャップマン商会の同僚のもので、街を見降ろす丘の斜面に建っていた。1913年11月5日の夜、カンチェンジュンガとエヴェレストの雪に覆われた頂に太陽が沈み、ダージリンの街に灯かりがつき始めたとき、英国人の医師は、二階から降りてくると、ハートリーに此の世にめったとないほどの美しい女の子の父になったことを告げた。インド人の女中が、母親がカンチェンジュンガを見た直後に生れた子は完璧な美貌を保証されるといった。やがてこの女の子が、映画史に最も輝かしいスカーレットとブランチの女優、そしてジュリエット、アンチゴーヌ、クレオパトラで絶賛を博した舞台女優で知られた伝説の女優ヴィヴィアン・リーとなるのである。 (Vivien Leigh)

ユトリロの信仰心

Img_0001
 郊外の教会  1917年

Img_2
 コルシカ島の教会 1912年頃

   1955年のこの日、モーリス・ユトリロは71歳で没した。ユトリロは1883年12月26日、パリのモンマルトルのポトー街3番地に、女流画家シュザンヌ・ヴァラドン(1865-1938)の私生児として生れた。ユトリロの前半生において、およそ10回におよぶアルコール中毒治療のための精神病院への入院がよく知られている。入院中、懸命に絵を描いては医師や看護婦たちにそれを見せ、自分が正常であることを示そうとした。作品のほとんどが風景画である。それもありふれたパリの街並み。なかでも注目されるのが教会が多いことである。サント・マルグリート教会、セント・セブリン教会、ドウィユの教会、モンマルトルの教会、サン・ジェルヴェの教会、シャティヨン・シュル・セーヌ教会、クリニャンクールのノートルダム教会など名作が多い。

   ユトリロは少年期から信仰に心ひかれるものがあったらしい。しかし母親のヴァラドンは少女時代の体験から聖職者たちに深い憎悪を抱いていた。母はユトリロに洗礼を受けさせず、彼の手から説教の本をとりあげることもたびたびあった。にもかかわらず、ユトリロの神への希求は衰えなかった。

    また、少年時代からジャンヌ・ダルクに魅せられていた彼は、第一次世界大戦の始まった1914年、ランスの聖堂(百年戦争の時、ジャンヌ・ダルクがフランス国王を即位させた場所)が、ドイツ軍に爆撃されたことを知って逆上し、その怒りを作品「炎上するランスの聖堂」として残している。1933年、49歳の年にようやくリヨンで洗礼を受け、4年後に聖体拝受をしたユトリロは、ますます狂信的ともいえる信仰の生活に入っていく。アトリエに祭壇を設け、教理問答書も暦の聖人の名もすべて暗記し、1日に6時間も祈りを続けた。ジャンヌ・ダルクが処刑された水曜日と、キリストが十字架にかけられた金曜日は仕事をせず、聖母マリア像の足や聖人の聖脾に接吻したりして過ごしたという。晩年のユトリロにとって、信仰は、若き日の絵と酒に代わる最後の心の拠り所であった。(11月5日)

2016年11月 4日 (金)

あああああああああ

   世の中、わけが分からない。ピコ太郎「PPAP」の動画が世界的なブームを呼んでいる。でもどこが面白いのか、意味不明。「恋ダンス」をみんなが歌い踊る。メディアや世論調査が勝利を報道しても国民の審判はトランプ。金沢工業大学の大澤敏学長の「達人プロジェクト」に掲載された「ああああああああ・・・・」も意味不明だ。学長の謎のコメントは「松島や ああ松島や 松島や」風の心境なのかもしれなが、すぐに当局によって削除された。これに対して、「雑すぎる」と批判的意見もあるが「面白い」という声もある。学長が実際に書いたものではなく、学生のイタズラとする説もある。「あ」の文字列はインパクトがあり、石崎虚空の詩集には「あああああ」がある。

ノルデンショルドの日本図書コレクション

 探検家アドルフ・ノルデンショルドは1878年ヴェルガ号でスウェーデンを出発射して北極海に入り、ベーリング海から太平洋に抜けて横浜に入港。日本滞在中に日本の文化や歴史に興味を持ち、大口正之という青年に依頼し、東京横浜の書店から約1050点、7000部近い図書や新聞雑誌を購入する。帰国後スウェーデンの王立図書館に寄贈、日本研究の一大コレクションとなる。収集された書物は、十分な時間がなかったためか、特にテーマは無く、当時流通していた本が集められたらしい。(参考;饗場徳衛「ノルデンショルド日本図書コレクションの展示について」地学雑誌90-2、1981)

戦艦大和誕生

Dscn0487   1937年のこの日、戦艦大和の起工式が呉海軍工廠でおこなわれた。さすが軍機の戦艦の起工式だけあって厳かではあったが、機密保持のため少数の関係者だけで華やかさはなかった。大和建造の実質的な現場責任者は、西島亮二海軍技術大佐(当時35歳、1902-1995)。大和が完成するのは4年後の1942年10月16日である。西島は戦後、その口を閉ざして多くを語らなかったが、建造の記録を手記にしてひそかに残していた。2005年、大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)開館。10分の1サイズの戦艦大和が展示されている。

O0575038312632557589

原敬と原奎一郎

    大正10年11月4日、午後7時20分、総理大臣原敬(1856-1921)が、東京駅改札口付近で中岡艮一(1903年生まれ。当時19歳)に短刀で胸を刺された。すぐに駅長室に運び込まれたが、傷は右肺部から心臓に達し、数分後に絶命した。65歳だった。

    原敬は、京都で開かれる政友会支部大会に出席するため、東京駅に来ていたが、見送りの中橋徳五郎文相(1861-1934)と談笑していたとき、凶行にあった。暗殺犯の中岡は、国鉄大塚駅運轍手で、9月28日の安田善次郎(1838-1921)を殺害した国粋主義者・朝日平吾(1890-1921)に感激し、犯行を決意したといわれる。

    この暗殺事件で原内閣は翌日総辞職し、高橋是清(1854-1936)が政友会総裁を継ぎ、新内閣を組織した。

    敬には実子がなく、兄の二男の原貢(1902-1983)を明治44年に養子にしていた。原貢は大正10年、慶応予科を中退して、大正10年11月に英国に留学に向かう途中で養父の死を知る。11月5日夜、マラッカ海峡を航行中の船上で電報を受け取った。帰国せずにそのまま留学せよ、という命令により翌年まで英国に滞在。昭和15年から昭和21年まで同盟通信社に勤務する。戦後は原奎一郎という筆名で小説家となる。代表的なものは「原敬日記」の編集、「ふだん着の原敬」「原敬をめぐる人びと」など。ほかに「恋愛実技」「恋愛成功法」(昭和34年)という著書もある。

   ところで原敬の暗殺犯の中岡艮一は無期懲役の判決を受けたが、数度の恩赦により、昭和9年に出獄している。戦後の消息については不明である。

2016年11月 3日 (木)

ホラズム、ブハラ・ハン国などイスラム国家のその後

250pxkhwarezmian_empire_1190_1220

  中央アジアに位置するホラズム(Khorazm)はアム・ダリヤ下流域の肥沃なデルタ地帯で、アラビア語ではフワーリズムという。ホラズムはその地理上の位置から東西文化の交流点となり、イランと北方遊牧民との仲介貿易の拠点となった。1077年にセルジューク朝から独立しホラズム・シャー朝を樹立したが、1219年、蒙古軍チンギス・ハーンに破れた。なかにはホラズム人で蒙古の官吏となったものもいる。最後の皇帝ジェラール・ウッディーンは抵抗したが、ディヤルバクルでクルド人に殺害され、1231年、ホラズム・シャー朝は滅びた。やがてモンゴル帝国も滅び、1505年にはウズベク族に支配され、16世紀初頭ムガール帝国の支配下にあった。ウズベク族はブハラを首都として、シャイバー朝に始まり、アストラハン朝・マンギット朝と続いた。18世紀中期は、ドゥラニー朝の成立によって近代アフガニスタンの基礎が築かれた。19世紀になって、ロシアとイギリスの勢力の接点となり、二度にわたるアフガン戦争によってイギリスの保護国となる。

19世紀ガージャール朝王名表

ムハンマド・シャー(在位1834-1848)

ナースィル・アッディーン・シャー(在位1848-1896)

ムザッファル・アッディーン・シャー(在位1896-1907)

2016年11月 2日 (水)

犬の名前はなぜ「ポチ」なのか?

   二葉亭四迷の「平凡」にはポチという名前の犬が登場する。ある少年が弁当のおかずを残してやってかわいがっていたが、ある日、犬殺しに連れ去られて死んでしまい泣き出したという話である。「ポチ」はかつて犬の名前として広く使われた。「ポチ」とはどういう意味なのか、外来語なのか明らかではない。広辞苑には「犬の名前として広く使われた語」として明治29年の田沢稲舟「腰元のお京と、御寵愛のポチとともにつれて」(五大堂)を引用している。ウィキペディアには「フランスの宣教師が自分の犬をPetit プチ(かわいい)と呼んでいたのを、日本人が犬の名前と誤って解釈したとある。チェコ語「ポチュ」(来い)の説。英語の「スポッティ」のスが消えて「ポチ」になつたとする説。イギリス人が番犬で「Go porch」と言っていることから「ポチ」が広まったとする説。法師の訛りとする説。明治初期、フランスの教科書を翻訳したとき、そこにでてきた犬の名前がプチだったが、それをポチと和訳したという説がある。ご祝儀に使う小さな袋を京阪地方では「ぽち袋」という。もともと舞妓などに与えていた祝儀袋のことであったが、近年では「お年玉袋」なども全国的に「ぽち袋」と称呼されるようになっている。

ヨタカの由来は?

ヨタカはインドからインドシナ、中国を経てウスリー地方にかけて分布している種で、日本には夏に飛来して繁殖する。江戸時代、辻で客引きをする娼婦のことを「夜鷹」と呼ぶが、この鳥名につられられたのはなぜか。この鳥が夜に活動して、何の変哲もない場所にしとねするという習性を併せ持つからそう呼んだにちがいない。榮川省造「異説鳥名抄」には「この鳥が夜行性で羽毛の斑点や飛び形が鷹に似ていることからヨタカとよぶ。古書には、蚊母鳥、蚊吸鳥、鴟とある」と記されている。

「す」 ファースト・ネームから引く人名一覧

Mv5bmji2ntuxotg4m15bml5banbnxkftztc   映画「ある愛の詩」でオリバーとジェニファーが出会う場面。ジェニファーが「オリバーは名、それとも姓?」と訊ねる。Oliverはオリバー・クロムウェル(清教徒革命の軍人)や女優スーザン・オリバー(画像)のように姓と名、両方につかわれる。▽「スーリヤヴァルマン2世」アンコール王朝最盛期の王。アンコール・ワットを建設したことで有名。

スー・リヨン
スヴァトスラフ・リヒテル
ズオン・バン・ミン
スカーレット・ヨハンソン
スキータ―・デイヴィス
スコット・ウルフ
スコット・グレン
スーザン・サランドン
スーザン・ジョージ
スーザン・ストラスバーグ
スーザン・ヘイワード
スーザン・ブライアリー・アイザックス
スザンナ・ヨーク
スザンヌ・プレシェット
スタニスラフ・ブーニン
スタン・リー
スタンフォード・ムーア
スタンリー・キューブリック
スタンリー・クラーク
スタンリー・クレイマー
スタンリー・トゥッチ
スタンリー・ドーネン
スタンリー・ブラック
スタンリー・ベーカー
スタンリー・ボールドウィン
スティーブ・カレル
スティーブ・グッテンバーグ
スティーブ・ジョブズ
スティーブ・ジョーンズ
スティーブ・ブシェミー
スティーブ・マックィーン
スティーブ・マーティン
スティーブン・スピルバーグ
スティーブン・キング
スティーヴン・クレイン
スティーブン・セガール
スティーブン・ソーダーバーグ
スティーブン・ソマーズ
スティーブン・フォスター
スティーブン・ダルドリー
スティーブン・ドーフ
ステイーブン・フリアーズ
スティーブン・ボイド
ステイシー・キーチ
ステパン・ラージン(ステンカ・ラージン)
ステファーヌ・オードラン
ステファヌ・マラルメ
ステファニア・サンドレッリ
ステラン・スカーシュゴード
スパイク・ジョーンズ
スパイク・リー
スバス・チャンドラ・ボース
スベトラーナ・アレクシエービツチ
スペンサー・トレーシー
ズビグニエフ・チブルスキー
スーリヤヴァルマン2世
スロボタン・ミロシェヴィッチ

「そ」 ファースト・ネームから引く人名一覧

Sofiacoppola    フランシス・フォード・コッポラの娘、「フィア・コッポラ」は映画監督、脚本家、女優、ファッションデザイナーとさまざまの顔をもつ。「ロスト・イン・トランスレーション」(2003)の大ヒットで世界的な監督となる。可愛らしさのなかにわずかな毒や棘を隠したガーリー・カルチャーを語る上で欠かせない存在となっている。▽「ソン・ゴク・タン」カンボジアの民族主義者・政治家。

ゾーイ・サルダナ
ゾーイー・デシャネル
ソウ・マウン
ソースティン・ヴェブレン
ソニア・ガンディー
ソニア・ブラガ
ソニア・ヘニー
ソフィー・マルソー
ソフィア・ローレン
ソーラ・バーチ
ゾラン・ジンジッチ
ソロモン・アッシュ
ソロモン・バンダラナイケ
ソン・ゴク・タン
ソンツェン・ガンポ
ソンドラ・ロック

9757600_1
 「スケートの女王」ソニア・ヘニー

ハンカチと別れ

   ハンカチが服飾品として盛んに使われだしたのはブルボン王朝のフランス宮廷でのこと。貴婦人たちが絹のハンカチの美しさを競いあった。当時はロココ調が流行し、長方形、三角形、丸型など様々な形のものが存在していた。そこでマリー・アントワネットは正方形が使いやすいとルイ16世に進言して、1785年に「ハンカチのサイズは縦横同一にせよ」という法令を布告させた。それに因んで日本ハンカチーフ協会では11月3日を「ハンカチの日」に制定した。(昭和58年)理由はマリー・アントワネットの誕生日(11月2日)に近い祝日による。

    ハンカチはかつてはイニシャルや紋様を入れた愛の贈り物の定番だった。シェークスピアの「オセロ」では、オセロが妻デスデモーナに贈った一枚のハンカチが悲劇をもたらすことになる。また最近では、ハンカチを恋人に贈ると「もうお別れしましょう」という意味になるという。トレンディ・ドラマの先駆けとなった「東京ラブストーリー」の最終回で、赤名リカ(鈴木保奈美)が永尾完治(織田裕二)の故郷を訪れた帰りに、駅のホームの柵に結びつけたハンカチ。それには赤い口紅で「バイバイ カンチ」と書かれてあった。

大鵬と柏戸

D4bf53b3   1961年のこの日、大鵬と柏戸が同時に横綱に昇進。柏鵬時代の幕開け。通算の両者の対戦成績は大鵬の21勝16敗。(11月2日)

織田信行

  織田信長の同母弟。1556年、林秀貞・柴田勝家らに擁立され稲生の戦いを引き起こすも大敗し、降伏する。1557年11月2日、清洲城にさそいだされて殺された。

白秋忌「からたちの花」

Img24aa7f18zikczj   からたちも秋はみのるよ

  まろいまろい金のたまだよ

   今日は白秋忌。「からたちの花」の詩が「赤い鳥」に発表されたのは、大正13年。白秋はやがて40歳になろうとする頃だった。

   北原白秋(1885-1942)。本名は隆吉。生地は福岡県山門郡沖靖村。海産物問屋、柳河藩の御用達を勤めた家の生まれ。白秋の小学生のころ、柳川の家の路地に咲くからたちの花をながめながら通学したという。当時、次々と新作童謡を発表していた。その後、白秋は2番目の妻、江口章子と離婚した後、菊子夫人と再婚している。ところが昭和12年、眼疾のため失明する。昭和17年、腎臓病で没した。(11月2日)

2016年11月 1日 (火)

「チ」事項索引インデックス

500_13380787    「チンダル現象」閉め切った雨戸のすきまから入る日の光や、映写機からスクリーンへ送られる光が、ひとすじの明るい通路を示していることがある。その中には、無数のほこりのきらめきが見られる。光の通路が見えるのは、空間にうかぶ無数の微粒子によって散乱された光が目にはいるためで、真空中では見られない。このように、空気中・液体中にういている微粒子に光のたば(光束)があたって、その通路のかがやいて見える現象をチンダル現象といい、イギリスの物理学者ジョン・ティンダルが1850年頃に発見した。▽「チャコ戦争」1932年から35年まで、グラン・チャコの国境紛争によってボリビアとパラグアイ両国間に起こった戦争。▽「チェサピーク湾」バージニア州とメリーランド州に入くんだ大西洋岸の溺れ谷で、複雑な海岸線をもちカキ養殖地として有名。▽「茶湯銭(ちゃとうせん)」宋代の茶代、弁当代の意味で、一種の職務手当。▽「智異山(ちいさん)」小白山脈の南部に位置する標高1915mの名山。李成桂が1377年倭寇を破ったことでも知られる。 ▽「チョウノスケソウ」バラ科の高山植物で名は発見者の須川長之助にちなむ。▽「チューリップ時代」オスマン帝国の1718年から1730年までを指す。チューリップ栽培が流行したことからこのように呼ばれる。▽「チョゴリ」裾の短い朝鮮の婦人用上着。▽「チョンガー(総角)」独身男の卑称。▽「チョモランマ」エヴェレストのチベット語名。▽「知恩院」法然の死後、その往生の地に営まれた廟に始まる。▽「値嘉島」古代、肥前国の五島と平戸島の称。古来、朝鮮・中国航路の要地に当り、遣唐使関係の記録にも多くみえる。▽「ちはやぶる(千早振る)」とは「勢いの鋭い」「あらあらしい」の意味で、和歌では「神」にかかる枕詞。▽「チンポー族」中国雲南省に分布するチベット系の少数民族。カチン族。▽「チャクリー改革」タイのラーマ5世による教育などの近代化政策。▽「チャンキロ遺跡」ペルーの砂漠にある紀元前300年頃の遺跡。▽「チョンピ一揆」1378年フィレンツェで起こった毛織物業者による反乱。(ちちちち)

屐(ち)  中国の木ぐつ、げた
血合肉 鮪、鰹、鰤などの身の黒ずんだところ
チアゾール
治安維持法
地域格差
智異山  (韓国)
チェコ
チェサピーク湾
チェチェン紛争
チェッカー・フラッグ
知恵熱
チェバの定理
チェブラーシカ
チェーホフ
チェリャビンスク(ロシア)
チェルスキー山脈(ロシア)
チェルノブイリ原発事故
チェーレン山脈(スウェーデン)
チェロ
チェンバーズ百科事典
チエンマイ(タイ)
知恩院
チオンピの乱
茅ヶ崎(神奈川)
値嘉島(ちかのしま)
近松門左衛門
地球
知行国
蓄銭叙位令
チーク材
竹林の七賢
知行合一
地産地消
千島樺太交換条約
地図
チーズ
地租改正
チタン
秩父事件
地中海
地丁銀制
地動説
済南事件
血の日曜日事件
千葉
ちはやぶる
知夫里島(隠岐)
チベット
地方自治
チムール
チャイコフスキー
チャガタイ(察合台)
チャクリ朝
チャクリー改革
チャコ戦争
チャーチル
チャーティスト運動
チャップリン
チャド
チャネケ(メキシコの妖精)
茶湯銭
チャベス,ウゴ(ベネズエラの大統領)
チャールズ1世
チャールズ2世
茶屋四郎次郎
チャン・イーモウ(張芸謀,映画監督)
チャンキロ遺跡
20100408_1742918 チャンチン(センダン科の落葉高木)
チャンドラグプタ2世
チャンパ
中華民国
中国
中尊寺金色堂
チュニジア
チュノム
チュランノス(僭主)
チューリップ時代
チュンダ(純陀)
調
長安
張学良
張作霖
長征
朝鮮戦争
朝鮮通信使
徴兵令
チョイバルサン
張鼓峰事件
チョゴリ
チョコレート
チョーサー
ちょうちんブルマー
チョウノスケソウ
チョモランマ
チョンガー
手斧掛け(ちょんがけ)
チョンピ一揆
チリ
チンギス・ハン
チングルマ
鎮西探題
頂相
チンダル現象
陳朝
陳独秀
チンポー族
チンボラソ山(エクアドル)

20世紀初めのイタリア

Antonio_salandra   最近イタリアで大きな地震があった。イタリアは地震国だが、20世紀初めにも2つの大地震が発生した。1908年12月28日、イタリア南部シチリアからカラブリアにかけて発生した。マグニチュード7.2、死者は約8万2千人。メッシーナ地震である。そして1915年1月13日には中部イタリアのアヴェッツァーノで発生した。マグニチュード6.9、死者3万3千人という大災害だった。ローマ市内では路面電車が脱線するなど大混乱に陥り、サン・ジョバンニ聖堂の被害も大きかった。アヴェッツァーノ州では交通が途絶え、17ヵ村が完全に破壊された。

   前年7月に第一次大戦が勃発し、大戦中の出来事である。イタリアはドイツ・オーストリアと三国同盟で結ばれていたが、ジョリッティを継いだアントニオ・サランドラ(画像)内閣は中立を宣言して戦局の推移を見守った。政府は秘密裏に英仏とロンドン条約を結んで、協商側につく見返りとしてトレンティーノ・トリエステ・ダルマーツィァを取得する約束を得た。この秘密条約にもとづいてイタリアは三国同盟を破棄し、1915年5月24日オーストリアに対する宣戦を布告する。オーストリアとの戦争は、一進一退を繰り返したが、1917年のロシア革命後、独墺軍はロシア戦線の兵力をイタリア戦線に投入できるようになった。イタリアはカポレットの戦いで大敗し、超党派の集団として議員国防ファッショが結成される。これによって1918年10月のヴィットーリォ・ヴェーネトーで決定的な勝利をおさめて戦局の逆転に成功する。11月に休戦協定。翌年3月ムッソリーニはミラノで「イタリア戦闘ファッシ」を結成する。その4年後、日本では関東大震災が勃発する。大災害からファシズム国家というコースは共通する。(世界史)

Messina_d0
 メッシーナ

201_001
  アヴェッツァーノ

28063_t_w630_h354_m4


Avezzano_2


A1915i

Terremotoavezzano


Photo_2

「ゆとり世代」の現代若者たち

   「ゆとり世代」とか「さとり世代」という言葉が流行語になっている。19歳から30歳までの人たちをいい、「失われた20年」の中で育ってきた現代の若者たちである。主に2002年~2010年度の学習指導要領に基づく「ゆとり教育」を受けた世代に当たる。具体的特徴として、「車やブランド品に興味がなく、テレビをあまり観ず、欲がなく、ほどほどで満足する」「恋愛に淡泊」「海外旅行に関心が薄く、休日を自宅やその周辺で過ごすことを好む」「節約志向で無駄遣いはしないが、趣味にはお金を惜しまない」「様々な局面に合わせて友達を選び、気の合わない人とは付き合わない」などが挙げられる。

  しかし歴史的にみてこのよう特徴が顕著に表れるの、あるいは一過性のものなのかわからない。歴史の上で明確に表れるのは1920年代の「失われた世代」(ロースト・ゼネレーション)である。第一次世界大戦での犠牲者は低くみれても2000万人以上。このなかのほんどが20代の若者だった。年代ピラミッドをみればある世代が本当に少なくなっている。つまり「失われた」とは比喩的な意味ではなく、ほんとうに死んでこの世からいなくなっているのである。そしてわずかに残された同世代があの戦争の死と恐怖を記憶に封印しながら、繁栄と平和の時代を生きるというギャップに多くの矛盾を感じたのである。

コーヒー、紅茶と日本人

   11月1日は「紅茶の日」。コーヒーと紅茶、日本に伝来したのは、どちらが先だろうか?答えは、ほぼ同じころだそうだ。

    コーヒーは世界で最も多くの国で飲用されている嗜好飲料である。喫茶店(コーヒー・ハウス、カフェ)は近代社会において人々が情報を得る場所として文化的にも大きな役割を果たしてきた。日本には天明年間(1781年~1788年)頃に、長崎の出島にオランダ人が持ち込んだといわれる。

   NHK「ひるブラ」(2012年2月1日放送)で、はしのえみが幕末の弘前藩士が飲んでいた珈琲を味わっていた。酸味と苦味がある。寒さなどで殉難が多かったので薬用として珈琲を飲んでいたという。大田南畝は1804年に珈琲を飲んだときのことを次のように記している。「紅毛船にてカウヒイというものをすすむ。豆を黒く炒りて粉にし白糖を和したるものなり。焦げくさくして味ふるに堪えず」とある。1855年ころ青森県弘前で珈琲が飲用されていたとは驚きである。

    紅茶は1791年11月1日、大黒屋光太夫がロシアのエカテリーナ2世から茶会に招かれ、日本人として初めて紅茶を飲んだとされる。日本紅茶協会は、昭和58年、この史実をもとに、11月1日を「紅茶の日」に制定している。

秦氏とネストリウス派キリスト教

   西暦603年のこの日、秦河勝が聖徳太子から仏像を譲り受けたとされる。

   聖徳太子を「厩戸豊聡耳皇子」というが、太子をキリストに擬したのは景教(ネストリウス派)の信徒がいたという説は古くから存在する。佐伯好郎は渡来人の秦氏がキリスト教であったと考えた。京都にある秦氏の本拠地「太秦」には秦氏創建の広隆寺があり、広隆寺はもともと「太秦寺」と呼ばれキリスト教の教会であった。日本書紀には「弓月国の王が127県の民を引き連れて百済からやったてきた」とある。弓月国は3世紀から6世紀にかけて西域に栄えたキリスト教国だった。西突厥に滅ぼされ、弓月国の子孫である秦河勝が聖徳太子の側近となって、多くの神社を建てた。河勝は、太子亡き後、蘇我入鹿の迫害を避け、海路をたよって赤穂の坂越浦に逃れ、647年、80余歳で亡くなっている。現在、赤穂大避(おおさけ)神社には秦河勝が祀られている。(11月1日)

点字記念日

Photo_9   1890年4月22日、東京盲唖学校訓導、石川倉次(画像、1859-1944)がフランスの6点式点字をアレンジして日本式点字を考案した。同年11月1日、石川案が日本語用の点字として正式に採用された。19221年には、大阪毎日新聞社の中村京太郎らが「点字毎日」を発刊している。公共図書館で最初に点字図書を設置したのはどこであるかはっきりとしていない。市立名古屋図書館の館長、阪谷俊作(1892-1977)は昭和4年に点字文庫を開設しているが初期の活動して高く評価してよい。

古典に親しむ季節「読書の秋」

Photo     「紫式部日記」の1008年11月1日の記述に源氏物語に関する記事があることから、この日が「古典の日」と定められている。司馬遷は「史記」のなかで孔子が多くの人の知らぬことを明快に説き明かしている逸話を記している。歴史に詳しく、細かな故実を知り、古典の整理をなしとげ、楽器の演奏にも通じていた。孔子はやがて弟子をとって人の師となる。

故きを温(たず)ねて新しきを知る、以て師為(た)る可(べ)し (為政篇)

先生が言われた。「古いことを学んで新しいことにも通じている、そうであれば人の師となれるだろう」と。

   今でもよく使われる四字熟語に「温故知新」がある。これは、人を教え導く教師になるためには、昔のことがらをよく研究してそれに精通し、また最新の知見をも得なければならない、というのがその意味である。つまり「温故」のみで、「知新」、新しい知識を持っていないと人の師にはなれない、というのが最近の解釈である。(諏訪原研「四字熟語で読む論語」)

   これまでの多くの解釈では、古典を大切にして、古いものの中から時勢に合うものを汲み取っていくことが「温故知新」の意味とされることが多い。広辞苑にも「昔の物事を研究し吟味して、そこから新しい知識や見解を得ること」とある。

   「知新」を「新しい知識」とするか、「時代に合うものを見つける」という意味に解するかでずいぶん違ってくる。たしかに古典に精通した漢文の教師にも、最新のコンピューターや国際情勢の知識が必要であろう。岩波文庫の金谷治の訳にも「古いことに習熟して新しいことにもわきまえれば、教師となれるだろう」とある。古事記、万葉集、源氏物語、枕草子、百人一首など古典の研究も図書館が整備されたことで、新研究が盛んである。

1293_gtopmidashi569

 

犬の日

29154f84dad74bc592d4216e5bb50e36     11月1日はワンワンワンの語呂合わせから「犬の日」としている。ドッグショーなどでは、犬種の雄雌、年齢で区別されて審査される。雄犬はドッグ、雌犬はビッチ。

    犬の頭数の世界的な増加は人間の増加に匹敵するといわれる。いまや人間の住む世界各地で犬の姿が見られ、家犬の品種は400を超えるが、これらの品種はいずれも人為的淘汰の恩恵を受けて今日に至っている。というのも、大型犬のグレートデンであれ、小型犬のチワワであれ、犬はすべて、先史時代の猟人に飼い馴らされたオオカミの末裔だからである。

    今日の家犬は長い年代を経て人間に飼育されているので、その形態の変化や大小が非常にちがってきていて、一種の動物として、犬ほど形態や大きさのちがう動物は他に見ることができない。これは犬の遺伝子が多数であることにもよるが、その祖先が多元的であり、長い人為的選択をくり返してきたためと思われる。そして多数の品種が生じたのである。また形態ばかりでなく、性質も非常にちがっているので、古くから世界の各地方で、番犬・狩猟犬・愛玩犬が発達し、北方地方ではそり犬のような運搬用に用いられ、またある地方では食犬として食用に供せられていた。人類の生活が複雑化するにつれて、狩猟犬もその獲物によって特長をもつ犬種が生じ、愛玩犬も種々の形のものが発達し、さらに牧羊犬が生じ、各種の軍用犬・警察犬のような高度の性能の犬や、盲導犬のような特別な性能をもつものもつくられるようになってきた。犬を人間の目の代わりに利用しようとすることは古代ローマ時代からみられるが、近代になっては1819年にウィーンの神父ヨハン・ヴィルヘルム・クライン(1765-1848)が、犬の首輪に細長い棒をつけれ盲導犬として訓練したのがはじまりとされている。

    原始的な犬は現在も野犬となっているオーストラリア産のディンゴー犬、インド産のバリア犬などの一亜種にはいっているが、現在の家犬は次の6亜種に分けられる。ポメラニアン型、北方犬型、番犬型、青銅犬型、狩犬型、グレイハウンド型。そのほかに南米のインカ犬型も一亜種とされている。(11月1日、Johann Wilhelm Klein)

灯台記念日

Photo   灯台の歴史は古く紀元前280年、アレキサンドリア港に対面するファロスPharos島に建てられたファロス灯台、高さ約180mの石積塔、樹脂混合草木燃焼式の大灯台が世界最初のものとされる。現在でもロマンス諸語でファロスという語が灯台を意味するのはこれからきている。(フランス語ファールPhare、イタリア語ファーロfaro、ポルトガル語farol、スペイン語faro)

    わが国では664年に天智天皇が遣唐使船などの船舶に利便を与える目的で、壱岐、対馬、筑紫に烽(とぶひ)をともしたものが始めとされている。それはのちに狼煙(のろし)といわれるようになった。江戸時代の燈明台は、18世紀以後商品流通の増大に伴う海運の発展のため夜間の航海や出入港が頻繁になると、廻船の安全を期して岬や主要港など100ヶ所以上もの燈明台が設けられ、重要なものは航路図上に記入されるようになった。

   幕末の開国後、外国船の出入港と幕府海軍軍艦船の増加を契機に、光力の強い西洋式灯台が必要となり、慶応3年外国貿易税率改訂に伴う約定として剣崎以下15ヶ所の洋式灯台設置が決定し、別に江戸湾付近の整備のため城ヶ島、品川などが追加された。建設事業は外国人技術者と購入機材によって進められたが、幕府倒壊後は新政府がひきつぎ、明治元年11月1日、日本初の洋式灯台、観音崎灯台(神奈川県横須賀市)が起工、明治2年2月に完成、点灯を始めた。その強い光力は旧式の燈明台とは段違いで、近代的照光装置の威力を発揮した。使用燃料は当初は植物性油で、のちに高能率の石油に変えた。また蒸気船の普及などから洋式灯台の設置は急ピッチで進み、明治9年には北は納沙布岬、南は九州南端の佐多岬まで30余ヶ所に達し、明治末年には100ヶ所を超えた。大正末期にはより強力な光源の電気化が始まり、それが普遍化した現代では機械類の自動化が急速に進んでいる。(参考:石井謙治「国史大辞典」,11月1日)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28