無料ブログはココログ

« 119番の日 | トップページ | メラニア・クナウス »

2016年11月 9日 (水)

90年代生まれのアジア注目の女優たち

   韓国映画ソン・スンホンの「情愛中毒」。ベトナム戦争でトラウマになった将校と部下の若い妻が愛し合う。大胆なヌードで韓国のタン・ウェイ(ラストコーション)として注目される新人女優イム・ジョン(1990年生れ)。清純さと官能美をあわせもっている。中国映画「妻への家路」でコン・リーの娘丹丹を演じたチャン・ウイウェン(張慧雯)。1993年生れ。ダンスで鍛えたプロポーションは抜群。新作は「世界の中心で、愛をさけぶ」の中国版リメイク作品。どんな広瀬亜紀を演じるのだろうか。最後、日本からは葵わかなを紹介する。引越しのCMで生歌を披露しているが、かわいい顔立ち。1998年生れ。広島発地域ドラマ「舞え!KAGURA」で初主演。さらなる飛躍が期待される。

« 119番の日 | トップページ | メラニア・クナウス »

女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 119番の日 | トップページ | メラニア・クナウス »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31