無料ブログはココログ

« ケペル先生の何でも相談室2 | トップページ | 阪神タイガース、初の日本一(1985年) »

2016年10月16日 (日)

世界の食糧問題を考える

Img_0026

   飽食といわれる社会がある一方でアフリカでは3人に1人が栄養不足である。日本はグルメ・美食ブームだが、海外からの輸入に依存し、食糧自給率は5年連続39%ときわめて低い。本日は「世界食糧デー」。世界の食糧問題を考えよう。現在8億4200万人が飢餓で苦しんでいる。71年前を思い出せ!配給は1人1日1合。大凶作で配給の機能は止まった。不法だが闇市で買うしかない。闇市での買出しが男の仕事だった。餓死者1千万人といわれる。それでもガリオア物資やララ物資のおかげでなんとか生きてきた。平和で飢餓のない世界を実現しよう。(10月16日)

« ケペル先生の何でも相談室2 | トップページ | 阪神タイガース、初の日本一(1985年) »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケペル先生の何でも相談室2 | トップページ | 阪神タイガース、初の日本一(1985年) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31