無料ブログはココログ

« 近代社会事業の父・石井十次 | トップページ | 筆記具の発明者たち »

2016年9月23日 (金)

ロンドンのフロイト

Jones1021097

  心理学者ジークムント・フロイト1939年の忌日。フロイトはユダヤ系出自のためヒトラーのナチスからの迫害を受け、ウィーンを去るほかなかった。1938年6月、フロイト82歳のときだった。パリ経由でロンドン市マレスフィールド・ガーデン20番地の家に住む。ここが最後の地となった。翌年9月23日、癌で亡くなった。娘アンナ・フロイトは、1982年亡くなるまでこの家に住んだ。現在フロイト博物館になっている。フロイトの精神分析論ではエス(es)、自我(ego)、超自我(superego)の3つの心的装置を仮定している。室内に置かれた樹木は、生まれて間もない赤ちゃんにそなわる本能的欲求を表している。(9月23日)

( Sigmund Freud,20 Maresfield Gardens,Freud Museum,London )

« 近代社会事業の父・石井十次 | トップページ | 筆記具の発明者たち »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近代社会事業の父・石井十次 | トップページ | 筆記具の発明者たち »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31