無料ブログはココログ

« マッチ物語 | トップページ | エルトゥールル号遭難 »

2016年9月16日 (金)

トルコライスの謎

Turkeyricez    9月16日は「トルコライスの日」である。トルコの軍艦エルトゥールル号が和歌山県沖で沈没し、沿岸住民が救助したことから、日本とトルコとの友好が始まったとして、2010年に制定された。ところでトルコライスとはどんな料理なのだろうか。

    トルコライスは長崎市では知名度の高いご当地グルメ。ピラフにスパゲッティがそえられ、トンカツがのっていて、サラダがある。これらを大皿に盛ったのが一般的。昭和30年代に神戸で働いていたシェフが考案したトルコ風料理を改良して、長崎でトルコライスとしたという説が有力である。ただしイスラム教で禁忌とされる豚カツがあるのは不自然である。肉類を串焼きにするケバブ、ピラフの語源となったピラヴがトルコ料理にある類似性もみられる。一説によると、明治時代、すでに「土耳古めし」という名の料理があり、これに豚カツとスパゲッティが追加されて現在のトルコライスになったといわれる。母国トルコではイスラム教で禁忌とされる豚肉があるトルコライスというネーミングに難色を示している。(Kebabi)

« マッチ物語 | トップページ | エルトゥールル号遭難 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マッチ物語 | トップページ | エルトゥールル号遭難 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31