無料ブログはココログ

« 何でも知って、何でも考えよう | トップページ | 崇徳院の怨霊 »

2016年8月26日 (金)

心的外傷後ストレス障害

Ocpa20050523090411660x534    PTSD。災害、事故、犯罪など、激しい無力感を引き起こすような外傷的出来事に出会った後に生ずる心の後遺症のこと。ベトナム戦争の米帰還兵に共通する症状として注目され、わが国でも東日本大震災などの被災者にこの症状が認められる。女優の若林志穂は2001年8月26日23時54分、世田谷の自宅マンションから稽古場に向かう途中、銃声を聞いた。路上で平田隆志警部補(51歳)がナイフで刺殺された。ナイフを振り回し撃たれて死亡したのは遠山義彦(54歳)。事件直前まで都内の精神病院で薬物中毒の治療を受けていた。偶然に現場にいあわせてしまった若林は、「今でも道を歩いて、知らない人が急にポケットに手を入れると、ナイフを隠しているんじゃないかと思う」と語る。そして「本当の殺人事件を見てしまうと、もう芝居などできない」という。やがて若林志穂は芸能界を引退した。Post Traumatic Stress Disorder

« 何でも知って、何でも考えよう | トップページ | 崇徳院の怨霊 »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何でも知って、何でも考えよう | トップページ | 崇徳院の怨霊 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31