無料ブログはココログ

« 日本のいちばん長い日 | トップページ | 何でも知って、何でも考えよう »

2016年8月14日 (日)

高いところがすきだった漱石

Photo_3     夏目漱石といえば英国留学でロンドン塔。だが途中でフランスにも寄ってパリ万国博覧会を見物している。1900年9月8日に横浜港を出てから、10月21日にパリに到着。エレベーターに乗って屋上展望台まで行った。「名高きエッフェル塔に上りて四方を見渡す」と日記に記している。漱石にエッフェル塔は不似合だが、実は漱石は高いところが大好きだった。1911年8月14日、漱石は和歌浦の奠供山エレベーター(和歌山市)に乗っている。写真の様な簡易で粗末なものだったが、よほど好奇心が旺盛なのだろう。いまなら遊園地の絶叫マシンにハマルかも。

« 日本のいちばん長い日 | トップページ | 何でも知って、何でも考えよう »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本のいちばん長い日 | トップページ | 何でも知って、何でも考えよう »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31