無料ブログはココログ

« 張良、太公望の兵法をさずかる | トップページ | 三択クイズ雑学王 »

2016年8月31日 (水)

清瀬市と結核療養との関係

Natinalsana  東京都清瀬市は面積10.23㎢、人口約7万5千人で、水と緑に恵まれた豊かな自然環境のまちである。まだ村であった、昭和6年、東京府立清瀬病院(現在の独立行政法人国立病院機構東京病院)の開設を足掛かりに、戦後にかけて相次いで結核療養所(サナトリウム)が開設され、清瀬の名は「結核のまち」として全国に知られるところとなった。サナトリウムや研究所は最終的に15か所を数え、その多くは現在の市の南西部に集中し、療養する患者は多いときで、5千人を超えたとされる。

« 張良、太公望の兵法をさずかる | トップページ | 三択クイズ雑学王 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 張良、太公望の兵法をさずかる | トップページ | 三択クイズ雑学王 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30