無料ブログはココログ

« 支那学文献目録 | トップページ | 終身犯ジェレミー・バンバー »

2016年8月 7日 (日)

ガダルカナル島

Gato6   ソロモン諸島最南端にあるガナルカナル島は昭和17年5月に日本軍が占領した。だが8月7日には米軍の侵攻が始まり、激戦が繰り広げられた。ガ島における日本軍の撤退以後、米軍の優越した空軍力により、日本の太平洋上のある拠点は次々と攻略された。ガ島に上陸した総兵員は31,404名で、うち撤退できた者は10.652名、それ以前に負傷・後退された者740名、死者・行方不明者は約2万人とされる。このうち戦死者は約5000名、残り約15000名は餓死と戦病死だった。兵士たちは島の名を「餓島」と呼んでいた。

« 支那学文献目録 | トップページ | 終身犯ジェレミー・バンバー »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

。゜゜(´□`。)°゜。餓死島か・・やはり日本人の手で戦犯さばかないと・・・
なんて、怒りがわきますね。悲しいお盆です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 支那学文献目録 | トップページ | 終身犯ジェレミー・バンバー »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31