無料ブログはココログ

« 俳句の日 | トップページ | 怪しい歴史伝説 »

2016年8月19日 (金)

読めない漢字「聶」

   耳が三つの漢字を何と読む。「聶崇岐」という名前の歴史学者がいる。「じょうすうき、1903年から1962年」。「聶」は「ことばを口中に含んで小さな声ではなす。ひそひそとささやく」の意味。読み方「ショウ、ジョウ」。「巫山戯る」、「ふざける」と読む。巫山は重慶市巫山県と湖北省の境にある名山。

« 俳句の日 | トップページ | 怪しい歴史伝説 »

漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句の日 | トップページ | 怪しい歴史伝説 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31