無料ブログはココログ

« 郵便に歴史あり | トップページ | 太宰治の死について »

2016年8月21日 (日)

天気図に歴史あり

2012_10_4_watanabe_ran_02

   現在の天気図をみると、台風9号、10号、11号と、3つの台風が日本近海に襲来している。とくに台風9号は関東、東北を直撃するもよう。

   1929年のこの日、国民新聞が日本で初めて天気図を新聞に掲載した。気象予報の必要性を提唱したのはフランスのユルバン・ルペリエ(1811-1877)である。彼はヨーロッパ中の気象情報を収集して1858年に世界で初めて天気図を作成した。日本初の天気図は、ドイツの気象学者エリヴィン・クニッピングの指導のもとに1883年に作成された。

  大雨による被害が全国各地で発生している。気象情報、災害情報に注意して、慌てず落ち着いて身を守る行動をとることだ。(8月21日)

« 郵便に歴史あり | トップページ | 太宰治の死について »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 郵便に歴史あり | トップページ | 太宰治の死について »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31