無料ブログはココログ

« 弘文堂と雑誌「支那学」 | トップページ | 中黒の研究 »

2016年7月18日 (月)

認知度100パーセント

   ブログを書いているとき、人の名前が出てこないことがある。歳のせいだけではなくて、それはDHAやEPAが不足しているからか。先日Mフェアを見ていると、Ms.OOJAが初対面の欅坂メンバー21人の名前をすべて言えるという特技を披露した。同一番組で共演したのだから記憶するのは当然なのだが、グループで衣装や化粧も同じなので識別できのはすごい。わたしなど乃木坂でも白石麻衣、西野七瀬、生駒里奈など知っているが他は識別できない。グルーブだとかなり人気があっても個人名を記憶することがない。板野・畠山・林のジャニーズ・スペシャル。当時かなり女の子に人気があったアイドルだが、先日、林正明(愛称マーちゃん)の訃報記事が流れたが急には誰だか思い出せなかった。巣鴨で通行人に嵐のメンバーの写真を見せて、フルネームを言わせるという趣向の番組があったが、相葉雅紀の名前が誰も出てこない。具志堅用高や大久保佳代子ならスラスラ出てくるのに二宮和也(かずなり)や大野智(さとし)と正確にいえる人はすくない。芸能人にとって認知度の高さはCMの起用のひとつの決め手になるが、フルネームがスラスラ出る名前というのもある。美空ひばり、石原裕次郎、吉永小百合、高倉健、森繁久彌、黒柳徹子、加山雄三、木村拓哉、草刈正雄などフルネームで誰でもいえる認知度100%のスターである。

   夏のドラマ。毎日、新しい俳優が次々とテレビに登場する。相楽樹、杉咲花、山口まゆ、古畑星夏、新木優子、佐野ひなこ、吉本実憂、三浦透子、永野芽郁、大友花恋、唐田えりか、平手友梨奈、菅井友香、長濱ねる、岸井ゆきの、荒井萌、渡邊理佐・・・などなどフレッシュ女優を認識する。でも老人はNECOで芦川いづみ主演「志都という女」(1967)を楽しみに見ている。折原啓子、東恵美子、小園蓉子、初井言栄と懐かしい女優のオンパレード。東恵美子の夫は心理学者の南博である。古い作品だと脇役でもスラスラいえるのが自分で笑える。

« 弘文堂と雑誌「支那学」 | トップページ | 中黒の研究 »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弘文堂と雑誌「支那学」 | トップページ | 中黒の研究 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31