無料ブログはココログ

« 都道府県の人口 | トップページ | 猫珍談奇談 »

2016年6月 3日 (金)

負けて腐るな、勝って驕るな

   数ある名言、格言のなかには誰の言葉か、由来は明らかでなく、いつしか世間に広まり、座右の銘として重みのある言葉になったものも多い。徳川家康の有名な遺訓「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし、急ぐべからず」は後世の偽作といわれている。リンカーン大統領の「人間は40歳を越すと、だれでも自分の顔に責任をもたねばならぬ」も疑わしい。「今では失われて聞くことのできない言葉でも必ず生きているものです。それに気がつけば現代の問題の解決の緒口になるのです」は草柳大蔵によればルソーの言葉としているが、出所不明の名言の一つ。よく芸能人などが好きな名言の一つとしてあげる、「負けて腐るな、勝って驕るな」も誰とはなしに広まった言葉である。

  An apple a day will keeps the doctor away. (1日1個のリンゴは医者いらず) と言われるが、誰の言葉はわからなかった。古くイギリスのウェールズ地方に伝わることわざだが、1904年に、ミズーリ州の果物研究家J・T・スティンソンがセントルイスで開催された万国博覧会で言ってから、広まったといわれる。(John T. Stinson)

« 都道府県の人口 | トップページ | 猫珍談奇談 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都道府県の人口 | トップページ | 猫珍談奇談 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31