無料ブログはココログ

« 孔子及び論語関係文献目録 | トップページ | バナナはおやつに入りますか »

2016年6月24日 (金)

ビアガーデンの始まり

Photo

   夏といえばビール。今年もビアガーデンの季節がやってきた。最近は女子会ブームでお洒落なビアガーデンも増えてきた。さてビアガーデンの始まりはいつか?日本で最初の屋上ビアガーデンは1953年6月に大阪梅田でオープンしたニュートーキョー大阪第一生命ビル店である。本田技研が新しいオートバイの発表展示会を開いた際に、地下のビアレストラン「ニュートーキョー」に依頼して招待客に屋上でビールをふるまった。展示会は3日間だけだったが、終わってからも噂を聞いて「屋上でビールを飲ませろ」と客が詰めかけた。それを見たニュートーキョーの店長が、これならいけると屋上での営業許可を取って、翌年6月に正式にビアガーデンとしてオープンした。生ビールが1杯240円、当時の物価で換算すると現在の2000円以上だが、700~800席ある屋上ビアガーデンは連日満員だった。ちなみに初めてビールを日本人は、八代将軍吉宗だといわれる。1724年、オランダ使節団一行が江戸に入府した際、吉宗にビールが献上された。

« 孔子及び論語関係文献目録 | トップページ | バナナはおやつに入りますか »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孔子及び論語関係文献目録 | トップページ | バナナはおやつに入りますか »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31