無料ブログはココログ

« 蘇我入鹿暗殺 | トップページ | 恋人の日 »

2016年6月12日 (日)

フィリピン独立記念日

Aguinaldo01    1898年6月12日、フィリピンのアギナルド(1869-1964)が独立を宣言した。しかしアメリカはスペインと戦い、キューバ、フィリピン、プエルトリコ、グアム島を獲得し、また同年ハワイを併合した。

    アギナルドはルソン島カビテの中産地主の家に生まれ、スペインに対する独立運動カティプナンに参加。1897年に独立運動最高指導者となったが、同年末、スペインとの間で妥協的な和解案ビアックナバトー協約を成立させて多額の援助金と引き換えに戦闘を中止し、彼自身はシンガポール・香港に亡命した。アメリカ・スペイン戦争がおこるとアメリカの援助で帰国し、独立宣言を発して、マロロスに革命議会を開き大統領となったが、アメリカの背信的攻撃を受けたことを契機にアメリカによるフィリピン領有に反対する反米武力闘争を展開した。1901年アメリカ軍に破れパラナンに捕えられ、国民に対してアメリカのフィリピンにおける主権を認める宣言を出すことで釈放された。1935年のコモンウェルス大統領選挙に推されて立候補したが落選し、太平洋戦争には一時日本と結んで独立を図ったこともあるが失敗。独立運動指導者としての評価は今なお定まっていない。山田美妙は「あぎなるど伝」を書き、押川春浪は「東洋武侠教団」を書いている。( Emilio Aguinaldo,ビアクナバト,,Biak.na.Bato,総司令部が置かれていた地名,Palanan,Malolos,Cavite、6月12日)

参考文献:「あぎなるど 比律賓独立戦話」山田美妙 内外出版協会 1902,「フィリピン独立の祖アギナルド将軍の苦闘」 渡辺孝夫 2009

« 蘇我入鹿暗殺 | トップページ | 恋人の日 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蘇我入鹿暗殺 | トップページ | 恋人の日 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31