無料ブログはココログ

« 勝者と敗者の美学 | トップページ | 従軍記者アーニー・パイル »

2016年6月 5日 (日)

世界地名インデックス、アアラ島、アアルスメール

Img_0027     引越業者が「ア」で始まる名称が多いのは電話帳でトップに来るようにするためだという。日本地図帳などで大阪府茨木市の安威(あい)はトップではないが、かなり注目度が高い。安威川、安威小学校、安威幼稚園などいろいろある。香川県にある無人島「アアラ島」がトップらしい。外国地名ではオランダのアムステルダム南郊の町アアルスメールだ。ブリタニカ国際大百科事典総索引で4番目に登場する。アアルスメールは世界最大規模の花弁卸売市場があり、花、球根、鉢がスキポール国際空港を通じて世界中に出荷される。だが近年のコンサイス外国地名事典などの表記では「アールスメール」になってしまい、大きく後退して、代わりにオーストラリア南部にある「アイアンノブ」がトップにきている。「ジュニア・アンカー和英辞典」では地名では「アーカンソー」が一番初めに載っている。ちなみにコンサイス外国地名事典には2万1000項目の国・都市・山・川・湖・島・海・半島などの地名が掲載している。旧約聖書に記された地名には「アイ」がある。ベデルの東にある、カナン人の町。

   2015年はアベノミックスの影響により円安傾向となったので日本人海外旅行客数が減少し(1621万人)、訪日外国人が増えた(1974万人)。人類は見知らぬ地名と出会う機会が多くなったということである。(Aalsmeer、Arkansas)

« 勝者と敗者の美学 | トップページ | 従軍記者アーニー・パイル »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝者と敗者の美学 | トップページ | 従軍記者アーニー・パイル »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31