無料ブログはココログ

« 女子の「○子」はやがて日本から消滅するのか | トップページ | 日本人物キーワード事典 »

2016年6月19日 (日)

桜桃忌

Img_2308_5289321_0    本日は太宰治の命日。東京都三鷹市の禅林寺で供養が行われる。太宰が東京・玉川上水に入水自殺し、遺体が上がったのが誕生日でもあるこの日。桜桃が熟するころで、太宰の晩年の作品で好評だった「桜桃」から桜桃忌と呼ばれる。

   太宰治の叔母の言ふ。「お前はきりょうがわるいから、愛嬌だけでもよくなさい。お前はからだが弱いから、心だけでもよくなさい。お前は嘘がうまいから、行ひだけでもよくなさい」

   芥川賞候補の太宰に対して、選考委員だった川端康成は選評の中で太宰の生活態度を「生活に厭な雲ありて、才能の素直に発せざる・・・」と批判した。それに激怒した太宰は「小鳥を飼い、舞踏を観るのがそんなに立派な生活なのか」と反論した。

   志賀直哉はある座談会で太宰を「僕は嫌いだ。あのポーズが好きになれない」と評した。これに対して、太宰も志賀を「薄化粧したスポーツマン」などと罵倒した。この対立の背景には、太宰の志賀に対する畏敬とコンプレックスがあったのかも知れない。(6月19日)

« 女子の「○子」はやがて日本から消滅するのか | トップページ | 日本人物キーワード事典 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

( ̄ー ̄)ニヤリ太宰治のようなアバンギャルヂスとは、現在あまりいませんね。川端康成に反発し、志賀直哉に反発し、しかし、太宰はこれらの先輩を半ば尊敬していた、という屈折した精神状態、理解できるような・・・( ̄▽ ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女子の「○子」はやがて日本から消滅するのか | トップページ | 日本人物キーワード事典 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30