無料ブログはココログ

« この映画、いつ観るの?今でしょ | トップページ | 半島の語源はペニス »

2016年6月30日 (木)

ネコババの「ばば」とは、「糞」か「婆」か

   「ねこばば」とは、悪事を隠して知らんぷりすること、特に拾った物を密かに自分の物にすること。語源は、猫が脱糞後、脚で土砂をかけて糞で隠すことから言い出した。だが「ばば」は「婆」を表すという説もある。江戸時代の中頃、江戸の本所に猫好きなお婆さんがいた。孫が医者で裕福なこの婆さん、猫を30匹も飼っていて「猫婆」と呼ばれていた。人から借りたものを返さないという悪い癖があったといわれるこのお婆さんの渾名が「ねこばば」。それが転じて、他人のものを自分のものにすることの代名詞になってしまったという。(参考:岩淵悦太郎「日本語に強くなる本」、「話を盛り上げる究極雑学」2003年ほか)

« この映画、いつ観るの?今でしょ | トップページ | 半島の語源はペニス »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この映画、いつ観るの?今でしょ | トップページ | 半島の語源はペニス »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31