無料ブログはココログ

« ふみの日 | トップページ | 石上宅嗣忌日 »

2016年6月23日 (木)

出前と岡持ち

Photo   わが国独特の出前の制度は、江戸時代の中期から始まったとされる。出前の料理や食器を入れて運ぶことを「岡持ち」という。関西では平前箱、仕込み箱などと呼ばれるが、江戸時代では「倹飩箱(けんどんばこ)」とも呼ばれた。思いやりのないことを「つっけんどんに物を言う」というが、倹飩は、江戸時代、そば・うどん・飯などを、愛想がなく、一杯ずつ盛り切りしたものをいった。そして、うどん屋、そば屋のことを「けんどん屋」と呼んでいた。

« ふみの日 | トップページ | 石上宅嗣忌日 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふみの日 | トップページ | 石上宅嗣忌日 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30