無料ブログはココログ

« 日本人物キーワード事典 | トップページ | マカロニとマルコ・ポーロ »

2016年6月19日 (日)

インスタントコーヒーを発明した日本人

  米国シカゴ在住の化学者・加藤サトリは1899年、液体にしたコーヒーを粉末にする真空乾燥法の実験に成功し、1901年にニューヨーク州バッファローで開催された全米博覧会に、世界初のソリューブルコーヒー(インスタントコーヒー)を発表した。しかし商品化には成功しなかった。その後、1906年にアメリカ人発明家ジョージ・ワシントンGeroge C.L.Washingtonが特許を取得し、1909年にヨーロッパで「ベルナ」というインスタントコーヒーが販売された。加藤サトリに関しては詳しいことはわからず、「加藤悟」という名前ではないかといわれる。

« 日本人物キーワード事典 | トップページ | マカロニとマルコ・ポーロ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本人物キーワード事典 | トップページ | マカロニとマルコ・ポーロ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30