無料ブログはココログ

« あの山越えて養老院へ | トップページ | 「か」 ファースト・ネームから引く人名一覧 »

2016年5月 8日 (日)

外国人名のカナ表記

   近年、地名や人名などの固有名詞を現地音に近い発音で表記するようになっている。たとえば、マゼランは「マガリャエンス」、ザビエルは「シャビエル」と変更されている。しかし古くから親しんだ名前を覚えなおすことは多少とも労力をともなうのでなかなか改められない。画家のゴッホもオランダ語の発音に従うなら「ホッホ」がより近い。しかし、これはわれわれの習慣から離れすぎるのか、今でも「フィンセント・ファン・ゴッホ」あるいは「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」が一般的である。いちばん発音が難しい人名はアメリカ独立戦争の英雄タデウシュ・コチューシコ。コシューシコと表記されることが多い。

« あの山越えて養老院へ | トップページ | 「か」 ファースト・ネームから引く人名一覧 »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あの山越えて養老院へ | トップページ | 「か」 ファースト・ネームから引く人名一覧 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31