無料ブログはココログ

« コンニャクは英語でkonjac? | トップページ | メフメト2世の艦隊、丘を越えていこう »

2016年5月29日 (日)

白桜忌

201404070005_001_m   1942年のこの日、女流歌人・与謝野晶子は家族や弟子らにみとられ、東京荻窪の自宅で没した。享年65歳だった。晶子の法名は「白桜院鳳翔耀大師」。同年9月に歌集が刊行され、法名にちなんで「白桜集」と名付けられた。晶子の忌日も「白桜忌」とも呼ばれる。

   与謝野晶子と言えば日露戦争に出征した弟を思い、「君死にたまふこと勿れ」という反戦詩を書いたことで知られているが、実は時代の変化と共に天皇崇拝に傾倒し、戦争賛美を詠むようになっていく。

 水軍の大尉となりて我が四郎 み軍にゆく猛く戦へ

「白桜集」に載せられた歌を詠んだ頃には、息子に「戦地へ行け」と詠って送り出す母になっている。(5月29日)

« コンニャクは英語でkonjac? | トップページ | メフメト2世の艦隊、丘を越えていこう »

「日本文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンニャクは英語でkonjac? | トップページ | メフメト2世の艦隊、丘を越えていこう »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31