無料ブログはココログ

« なぜ「江戸の敵を長崎で討つ」のか? | トップページ | 江戸の渡来象ブーム »

2016年5月25日 (水)

ロバート・キャパ

Capa_robert_19442  1954年のこの日、世界で最も有名な写真家のひとり、ロバート・キャパがインドシナ戦争取材中に地雷に触れて爆死した。本名はアンドレ・フリードマン(1913-1954)といい、「ロバート・キャパ」という名は、当初フリードマンとドイツ人女性ゲルダ・タローの2人によって創り出された架空の写真家であった。1944年の解放されたパリ。戦車の上に座った少年が鼻くそをほじくる写真が悲惨な光景ばかりの中で少しほっとする。(5月25日)

« なぜ「江戸の敵を長崎で討つ」のか? | トップページ | 江戸の渡来象ブーム »

なつかしの写真館」カテゴリの記事

コメント

子供が鼻くそをほじる姿って、ホントに無垢で無防備で可愛いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ「江戸の敵を長崎で討つ」のか? | トップページ | 江戸の渡来象ブーム »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31