無料ブログはココログ

« 「う」 ファースト・ネームから引く人名一覧 | トップページ | 仏教伝承芸能「仏舞」 »

2016年5月 8日 (日)

ジャンヌ・ダルク祭

Photo
  イザボー・ド・バヴィエール

  1429年5月8日、ジャンヌ・ダルク(1412-1431)はオルレアンの包囲を破ってイギリス軍を大敗させた。ジャンヌの父はジャック・ダルク、母はイザベル・ロメールといわれる。しかしフランスには「フランスはイザボーによって破滅し、ジャンヌによって救われた」という言葉がある。この意味はジャンヌ・ダルクはフランス王室(シャルル)の血を受け継ぐものであったという伝説にもとづくものである。イザボーとはシャルル5世の王妃イザボー・ド・バヴィエール(1370-1433)のこと。イザボーは夫のシャルル5世が発狂したあと、シャルル5世の弟ルイ・ド・ヴァロア(オルレアン公)と親密な関係となり、生まれた子がジャンヌ・ダルクと一説にいわれている。ところがヴァロワは1407年謀殺されているので、ジャンヌ・ダルクの生年は定説よりも5年もさかのぼることになるので、24歳で処刑されたことになる。もちろん生年とされる1412年説も明確な根拠があるわけではないのだが、これらの伝説が生まれる背景には、聖女の母親がたとえ裏切者、売国奴、淫乱とされるイザボーであっても、オルレアン党を正当な王統とする史観があるからであろうか。ジャンヌの王女伝説を信奉する人々を「バタルディザン」(バタールとは私生児の意)と呼ぶ。

Photo

« 「う」 ファースト・ネームから引く人名一覧 | トップページ | 仏教伝承芸能「仏舞」 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

こんにちは.はじめまして.
お伺いいしたいことがあり書き込みをさせていただきました.
掲載されている「イザボー・ド・バヴィエール」の絵を使用したいのですが,調べても出所がわかりません.
絵の所蔵場所もしくは書籍掲載場所をご教示いただければ幸いです.
何卒よろしくお願い申し上げます.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「う」 ファースト・ネームから引く人名一覧 | トップページ | 仏教伝承芸能「仏舞」 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31