無料ブログはココログ

« ユリシーズ・アルドロバンダス | トップページ | ニューヨークのチャイコフスキー »

2016年5月20日 (金)

タイ人名キャテポン・ラッチャギャングライ

   リオ五輪アジア代表がかかる日本対タイの女子バレーボル。試合は熱戦になり最終セツトまでもつれた。序盤タイが大きくリードしたが異変が起きた。タイのキャテポン監督が審判から2度もレッドカードを受け、日本が逆転勝利した。試合後もキャテポンは判定に不満を爆発させ、好勝負も後味の悪い結末となった。真相は選手交代をしようと、タブレット端末のボタンを2度押したが、了承されなかった。埒が明かず、タイムアウトを要求したが、それが遅延行為とみなされたらしい。キャテポン監督の正式な名前はとても長い。キャテポン・ラッチャギャングライという。タイの人名は名・姓の順で、ラッチャギャングライが家族名。タイ中東部にあるナコンラッチャシマ出身の49歳。タイの首都バンコクの正式名が長いことは知られるが、一般に名前も長い姓が多いらしい。

   タイ人の有名人といえば、キックボクサーが多い。チューチャイ・ルークパンチャマ、バナナン・ルークパンチャマ、サネガン・ソーパッシン、クンタップ・ウィラサレック、チャンプアック・チョー・シープラ―サート。Kiattipong Radchatariengkai

« ユリシーズ・アルドロバンダス | トップページ | ニューヨークのチャイコフスキー »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ユリシーズ・アルドロバンダス | トップページ | ニューヨークのチャイコフスキー »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31