無料ブログはココログ

« ファースト・ネームのほうが有名 | トップページ | アノミア「RIVER」 »

2016年4月 2日 (土)

「眼下の敵」の原作者

200pxdenysrayner1943  第二次大戦下の大西洋。英国海軍の駆逐艦とドイツのUボートとの死力と策略を尽くしての凄絶な一騎打ちを描く。原作はD・A・レイナ―の小説で、1956年、イギリスで本書を発表し、翌年映画化と同時にアメリカ版も出版された。映画の成功とあいまって本書もベストセラーとなり、レイナ―は以後、いずれも海を舞台にした作品を何点も執筆するが、他に邦訳は「激闘インド洋」(1958)のみである。作者は1908年生れのイギリス人で、1943年に英国海軍最初の駆逐艦艦長となる。「眼下の敵」は作者自身の体験を踏まえて描かれている。D・A・Raynerと略記されるが、Denys Arthur Rayner デニーズ・アーサー・レイナ―(1908-1967)である。

« ファースト・ネームのほうが有名 | トップページ | アノミア「RIVER」 »

「世界文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファースト・ネームのほうが有名 | トップページ | アノミア「RIVER」 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30